68件中 51 - 60件表示
  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見た日本動物園水族館協会

    日本動物園水族館協会 (JAZA) の繁殖賞を受賞した生物は次の通りである。プレートと受賞生物の写真がエコ・エクアローム内に展示されている。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見たキングペンギン

    ラッコ・キングペンギン・カスピカイアザラシなど極地に生息する動物を展示。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見た繁殖賞

    日本動物園水族館協会 (JAZA) の繁殖賞を受賞した生物は次の通りである。プレートと受賞生物の写真がエコ・エクアローム内に展示されている。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見た鴨川市

    鴨川シーワールド(かもがわシーワールド, Kamogawa Seaworld)は、千葉県鴨川市の東条海岸と国道128号に挟まれて所在する大規模な総合海洋レジャーセンター・博物館相当施設である。グランビスタ ホテル&リゾートが運営している。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見たバンドウイルカ

    ロッキーワールドの「イルカの海」内の浅瀬のプールへ参加者が入り、バンドウイルカとふれあう事ができる。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見たカスピカイアザラシ

    ラッコ・キングペンギン・カスピカイアザラシなど極地に生息する動物を展示。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見たホテル

    シーワールドの開園によって、それまで海水浴程度の観光地だった鴨川に「鴨川グランドタワー」をはじめとするリゾートホテルや旅館・保養施設が建設されるなどして南房総は通年リゾート地に変貌した。また、シーワールド敷地内には直営の「鴨川シーワールドホテル」が1971年に設置されている。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見た繁殖

    1997年にステラ(雌)とビンゴ(雄)の間で繁殖が確認され、1998年1月に第一子の出産に成功し「ラビー」と名付けられて繁殖賞を受賞した。この快挙で鴨川シーワールドの知名度が更に上昇し来園者数も堅調に推移したとされている。後に同じペアで2001年に「ララ」、2003年に「サラ」、2006年に「ラン」の計4頭の子シャチ(全て雌)が誕生し、ショーで活躍している。また2008年10月には、10歳になったラビー(雌)と、推定23歳のオスカー(雄)との間に三世代目となる雄個体「アース」が誕生した。飼育下での繁殖とシャチ一家の展示はシーワールドが日本で唯一である。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見た熱帯魚

    キリバスのサンゴ環礁をモデルに、南太平洋に生息する魚(熱帯魚など)や鮫を中心に展示している。シーワールドでは唯一の大型水槽「無限の海」が設置されており、ここでウェディングや寝袋を用いた宿泊体験などのイベントが実施される事がある。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川シーワールド

    鴨川シーワールドから見た荒川 (関東)

    2002年から2004年にかけて、多摩川から荒川に出現した野生のアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」などと同時期の2003年冬に、シーワールド(オーシャンスタジアムからロッキーワールド)前の東条海岸にアザラシが出現し、波打ち際で寝そべるなどの行動を見物人に見せていた。発見当初はシーワールドのアザラシが抜け出したなどと言われたが、そうではなく漂流してきた野生のゴマフアザラシであった。何時しか「カモちゃん」と名付けられた。このカモちゃんは2004年3月に姿を消したが、同年と翌2005年の12月頃に同じ個体が再び海岸に姿を現し、翌年3月頃まで見物人を愉しませた。シーワールドでは保護をする必要は無いと判断したが、連日観察するようになり、その様子は公式サイトで随時更新されていた。アザラシの漂着は2006年春を最後に見られていない。鴨川シーワールド フレッシュアイペディアより)

68件中 51 - 60件表示

「鴨川シーワールド」のニューストピックワード