鶴岡八幡宮 ニュース&Wiki etc.

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)は、神奈川県鎌倉市にある神社。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「鶴岡八幡宮」のつながり調べ

  • 結城朝光

    結城朝光から見た鶴岡八幡宮

    治承4年(1180年)10月2日、平氏打倒に挙兵した頼朝に母・寒河尼の引き合わせで臣従し、頼朝が烏帽子親となって元服する。養和元年(1181年)4月、朝光は頼朝の寝所を警護する11名の内に選ばれた(『吾妻鏡』養和元年4月7日条)。寿永2年(1183年)2月23日、鎌倉への侵攻を図った志田義広と足利忠綱の連合軍を、八田知家と父の政光、兄の朝政、宗政らが野木宮合戦で破った。義広との戦いに先んじて頼朝が鶴岡八幡宮で戦勝を祈願すると、御剣役を務めていた朝光は義広が敗北するという「神託」を告げ、頼朝から称賛された(『吾妻鏡』養和元年閏2月27日条、切り貼りの誤謬により実際には寿永2年2月)。なお朝光の御剣役の回数は『吾妻鏡』において10回を数え、御家人の中で最多である。論功行賞で朝光は結城郡の地頭職に任命された。(結城朝光 フレッシュアイペディアより)

  • 大汝牟遅神社

    大汝牟遅神社から見た鶴岡八幡宮

    当初ここに邇邇芸尊がおとずれ大神神社を勧請し、その後文治2年(1186年)に島津忠久が鶴岡八幡宮から八幡神を勧請したとされる。発祥は判然としないが、室町時代には地元を支配していた島津氏分家の一つ・伊作家の尊崇を受けるようになった。(大汝牟遅神社 フレッシュアイペディアより)

「鶴岡八幡宮」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

「鶴岡八幡宮」
地図情報

「鶴岡八幡宮」のニューストピックワード