71件中 41 - 50件表示
  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見たソフトボール

    小学校時代はソフトボールの投手だった。中学校時代に監督から捕手に転向するよう命じられ、投手継続を希望していたが従った。もし断って投手を続けていたらプロにはなれなかっただろうと振り返っている。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見たスピードガン

    「投手に気持ち良く投げさせることがキャッチャーの一番の仕事」だと言い、投手の持ち味を生かした柔軟なリードとインサイドワークに定評がある。肩はスピードガンで135km/h前後と決して強くないが、送球動作が速く安定したスローイングに定評がある。2010年は盗塁阻止率リーグ2位となった。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た適時打

    初安打・打点:同上(4回表・第2打席) - ジョッシュ・スチュワートから適時打鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た横浜DeNAベイスターズ

    初本塁打:2006年5月13日、対横浜ベイスターズ2回戦(札幌ドーム) - 7回裏無死、秦裕二から鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た本塁打

    2年間は一軍出場がなかったが、のフレッシュオールスターゲームに出場して先制本塁打を放ち、最優秀選手に選ばれた。また、シーズン後半に一軍昇格し、9月25日のオリックス・バファローズ戦で一軍初先発出場・初安打・初打点を記録した。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た未来-ミライ-/もしかして

    福原美穂 『未来-ミライ-』(2012年 - )鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見たアジアシリーズ

    に初の開幕一軍入り。正捕手だった高橋信二の打撃不振で徐々に出番が増え、シーズン終盤からアジアシリーズにかけてはダルビッシュ有、八木智哉とコンビを組んだ。は開幕からしばらくは控えだったが、中盤辺りからダルビッシュの先発時はほぼ必ず鶴岡が先発マスクを被るようになった。その他若手投手先発時にマスクを被ることもあったが、八木の不振もあってか前年と比較すると出番は減少した。また、課題の打撃を克服するための視力矯正手術をシーズンオフに行った。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た選手会長

    鶴岡 慎也(つるおか しんや、1981年4月11日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(捕手)。2012年から選手会長を務める。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た西武ドーム

    初出場:2005年9月7日、対西武ライオンズ18回戦(インボイスSEIBUドーム) - 7回表二死に代打、投手は松坂大輔鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た代打

    初出場:2005年9月7日、対西武ライオンズ18回戦(インボイスSEIBUドーム) - 7回表二死に代打、投手は松坂大輔鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

71件中 41 - 50件表示

「鶴岡慎也」のニューストピックワード