71件中 61 - 70件表示
  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た第70回選抜高等学校野球大会

    高校時代は、樟南高校の捕手として甲子園に2度(春の第70回選抜高等学校野球大会・夏の第81回全国高等学校野球選手権大会)出場。夏は、準決勝の桐生第一高校(群馬県代表)戦で、後に日本ハムファイターズでチームメイトとなる正田樹と対戦し、自身は1安打を放ったがチームは敗退した。なお、当時の樟南高校のエースは上野弘文で、一学年下には青野毅が在籍していた。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見たコラボレーション

    前歯が出ており、顔がガチャピンに似ていると言われることがある。2011年2月に、ガチャピンと鶴岡とのコラボレーション商品が発売された。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た最優秀選手 (野球)

    2年間は一軍出場がなかったが、のフレッシュオールスターゲームに出場して先制本塁打を放ち、最優秀選手に選ばれた。また、シーズン後半に一軍昇格し、9月25日のオリックス・バファローズ戦で一軍初先発出場・初安打・初打点を記録した。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た投手

    小学校時代はソフトボールの投手だった。中学校時代に監督から捕手に転向するよう命じられ、投手継続を希望していたが従った。もし断って投手を続けていたらプロにはなれなかっただろうと振り返っている。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た一塁手

    になると、膝の状態が良くない高橋は一塁手として固定されたが、球団の競争意識の活性化を目的とした梨田の方針転換により、新人の大野奨太と併用されることとなった。それでも八木とダルビッシュが先発の時には必ず先発マスクを被り、またマイケルに替わって抑え投手となった武田久が登板する時には自身も抑え捕手として出場するなど、前年より出場機会を増やし、自身初となるゴールデングラブ賞(捕手部門)を受賞している。同年シーズンの守備率は1位と毛差の2位(.997)、失策はリーグ最少の2、捕逸は第一捕手としてはリーグ2番目に少ない2だった。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た2002年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    その後、社会人野球の三菱重工横浜を経て(にクラブチーム化し、名称を「三菱重工横浜硬式野球クラブ」に改めている)、日本ハムの入団テストを受け、2002年のプロ野球ドラフト会議で日本ハムから8巡目指名され入団した(前年にも日本ハムのテストを受けているが、その時は不合格になっている)。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見たプロ野球選手

    鶴岡 慎也(つるおか しんや、1981年4月11日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(捕手)。2012年から選手会長を務める。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た札幌ドーム

    初本塁打:2006年5月13日、対横浜ベイスターズ2回戦(札幌ドーム) - 7回裏無死、秦裕二から鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム出場:1回 (2012年)鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た捕逸

    になると、膝の状態が良くない高橋は一塁手として固定されたが、球団の競争意識の活性化を目的とした梨田の方針転換により、新人の大野奨太と併用されることとなった。それでも八木とダルビッシュが先発の時には必ず先発マスクを被り、またマイケルに替わって抑え投手となった武田久が登板する時には自身も抑え捕手として出場するなど、前年より出場機会を増やし、自身初となるゴールデングラブ賞(捕手部門)を受賞している。同年シーズンの守備率は1位と毛差の2位(.997)、失策はリーグ最少の2、捕逸は第一捕手としてはリーグ2番目に少ない2だった。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

71件中 61 - 70件表示

「鶴岡慎也」のニューストピックワード