7731件中 31 - 40件表示
  • 少林寺流空手道錬心舘

    少林寺流空手道錬心舘から見た鹿児島県鹿児島県

    少林寺流空手道錬心舘(しょうりんじりゅうからてどうれんしんかん)は鹿児島県に総本山を置く空手道の流派及び空手団体。空手道の流派の分類としては伝統派空手に分類される。少林寺流空手道錬心舘 フレッシュアイペディアより)

  • かごしま黒豚

    かごしま黒豚から見た鹿児島県鹿児島県

    かごしま黒豚(かごしまくろぶた)とは、鹿児島県内で飼育された純粋バークシャー種の豚肉、またはその豚の生体を指す。かごしま黒豚と言う名称は1999年に商標登録されている。かごしま黒豚 フレッシュアイペディアより)

  • 鶏飯

    鶏飯から見た鹿児島県鹿児島県

    鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理。日本各地に郷土料理として存在する「とりめし」と同字異音であるため混同されやすいが、「とりめし」が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、当料理はだし茶漬けに近い食べ物である。鶏飯 フレッシュアイペディアより)

  • 海音寺潮五郎

    海音寺潮五郎から見た鹿児島県鹿児島県

    海音寺 潮五郎(かいおんじ ちょうごろう、1901年(明治34年)11月5日 - 1977年(昭和52年)12月1日、戸籍上は3月13日生)は、日本の小説家・作家。本名は末富 東作(すえとみ とうさく)。鹿児島県伊佐郡大口村(現・伊佐市)生まれ。次女は日本テレワークの社長を務めた末冨明子(2011年6月19日没)。海音寺潮五郎 フレッシュアイペディアより)

  • サツマイモ

    サツマイモから見た鹿児島県鹿児島県

    鹿児島県、茨城県、千葉県、宮崎県、徳島県が全国のトップ5県。この内、上位4県で全国の8割を占め、とりわけ鹿児島県は全国の生産量約81万トンの4割弱を産する。同県ではデンプン原料用としての作付けも多い。産地の偏在にはいくつか理由がある。まず、サツマイモの栽培に適した水はけの良い火山灰を含んだ土地が鹿児島に広がっていること。また、サツマイモは地上に実を付けないため、比較的風害にも強く、台風がしばしばやってくる鹿児島では、風害に強い点が他の作物よりも有利だったこともある。サツマイモ フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎県

    宮崎県から見た鹿児島県鹿児島県

    隣接都道府県: 鹿児島県 - 熊本県 - 大分県宮崎県 フレッシュアイペディアより)

  • 野村綱

    野村綱から見た鹿児島県鹿児島県

    宮崎県学務課長、県立宮崎学校長、鹿児島県会(鹿児島県議会の前身)初代議長、文部省普通学務局次長、宮崎県尋常中学校(宮崎大宮高等学校の前身)校長を歴任した。野村綱 フレッシュアイペディアより)

  • 西日本新聞

    西日本新聞から見た鹿児島県鹿児島県

    過去には山口県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県でも販売されていた。山口県内では、本紙と中国新聞とでエリアが重複し、競合していた。ブロック紙同士の競合は全国でもここだけであったが、2009年3月10日本紙の社会面で「3月31日付を以って、山口県内での西日本新聞及び西日本スポーツの発行を取りやめる」事を掲載し、同年3月31日を以て山口県内での発行を打ち切り、山口市と下関市にあった支局も閉鎖した。またその後、沖縄県向けの発行も打ち切り、同年7月末には那覇支局を閉鎖した。西日本新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 東国原英夫

    東国原英夫から見た鹿児島県鹿児島県

    1957年(昭和32年)9月16日 - 宮崎県にて出生。後に鹿児島県霧島市に移転。両親ともに鹿児島県出身である。姉がいる。東国原英夫 フレッシュアイペディアより)

  • 焼酎

    焼酎から見た鹿児島県鹿児島県

    また、鹿児島県伊佐市の郡山八幡神社には、永禄2年(1559年)に補修が行われた際に大工が残した「けちな座主で、一度も焼酎をふるまってくれなかった」という内容の落書きが1954年の解体修理で発見されており、焼酎の飲用と「焼酎」の呼称について日本国内に残存する最も古い文献となっている。焼酎 フレッシュアイペディアより)

7731件中 31 - 40件表示

「鹿児島のできごと」のニューストピックワード