362件中 21 - 30件表示
  • 鹿児島県

    鹿児島県から見た西郷隆盛

    1877年(明治10年) - 西郷隆盛が不平武士に擁立されて新政府に対する反乱(西南戦争)を起こした。しかし東京にいた薩摩藩出身者は薩長藩閥政府を構成し、明治時代の政治を左右した。また、反乱軍の地元であり戦後の荒廃があったが、1894年(明治27)から知事を努めた加納久宜により立て直しが図られ、今日の鹿児島県の基礎が築かれた。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見たsacra

    Spring Story (2004年) 日本の歌手sacraのアルバム『Silent Pictures』に収録。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見た加納久宜

    1877年(明治10年) - 西郷隆盛が不平武士に擁立されて新政府に対する反乱(西南戦争)を起こした。しかし東京にいた薩摩藩出身者は薩長藩閥政府を構成し、明治時代の政治を左右した。また、反乱軍の地元であり戦後の荒廃があったが、1894年(明治27)から知事を努めた加納久宜により立て直しが図られ、今日の鹿児島県の基礎が築かれた。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見た島津義久

    1587年(天正15年) 島津義久はほぼ九州全域を征服したが、豊臣秀吉に屈服し、領国は薩摩・大隅・日向(諸県郡)に押し込められた。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見た豊臣秀吉

    1587年(天正15年) 島津義久はほぼ九州全域を征服したが、豊臣秀吉に屈服し、領国は薩摩・大隅・日向(諸県郡)に押し込められた。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見た島津忠久

    鎌倉時代の1185年(文治元) 島津荘下司職に補任された島津忠久を祖とする島津氏が薩摩国・大隅国・日向国守護を独占するようになり、戦国時代期には戦国大名化した。また、島津氏が守護を務めた南九州の薩摩・大隅・日向のことを「三州」と称し、島津氏が戦国大名化した戦国期には「三州の太守」と称される事になる。ただし、後述のように島津氏が県本土全域を支配するのは安土桃山時代に入ってからのことであり、三州に至っては1577年(天正5年)以降の10年程度に限られる。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見たフランシスコ・ザビエル

    1543年(天文12年) ポルトガル船が種子島に漂着し、鉄砲伝来する。その6年後、マラッカ(今のマレーシア)で出会った薩摩出身の元漁師のアンジロウという日本人の案内でフランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸し、キリスト教を伝える。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見たradiko

    NHK・MBCともに霧島市隼人町に送信所を設けている(隼人ラジオ放送所を参照)。MBCラジオはradikoを経由することで、鹿児島県内限定との制限があるもののインターネット上でも聴取が可能である。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見た諸県郡

    1883年(明治16年)5月9日 - 宮崎支庁側などの分県運動により、宮崎県が再置県され成立した(宮崎県を参照)。ただし、諸県郡のうち志布志・松山・大崎(現在の志布志市・大崎町及び曽於市の一部)は鹿児島県に残り、同年6月に南諸県郡として分離された。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県

    鹿児島県から見たうなぎ

    大隅地方ではうなぎの養殖が盛んで、知名度は低いながらもうなぎの生産量は全国1位である。鹿児島県 フレッシュアイペディアより)

362件中 21 - 30件表示

「鹿児島のできごと」のニューストピックワード