前へ 1 2 3 4 5 6 7
67件中 1 - 10件表示
  • BAD GUY BEACH

    BAD GUY BEACHから見た麻生久美子麻生 久美子

    『BAD GUY BEACH』(バッド ガイ ビーチ)は、1995年公開の日本映画。「新宿鮫」シリーズで知られる大沢在昌の連作小説『悪人海岸探偵局』を原作に、哀川翔が初監督(“あいかわ翔”名義)し、主演も兼ねたハードボイルド作品。本作で対照的な二人のヒロイン役を演じた藤原紀香と麻生久美子は、共にこれが女優デビュー作。そしてバナナマン結成して間もない頃の日村勇紀が、事件に大きく関わる若きカリスマゲームクリエイター役を怪演。BAD GUY BEACH フレッシュアイペディアより)

  • 時効警察

    時効警察から見た麻生久美子麻生 久美子

    『時効警察』(じこうけいさつ)は、金曜ナイトドラマ枠(23:15 - 24:10)(JST)で放送されたオダギリジョー主演のテレビドラマ。ヒロインの麻生久美子は、この作品が民放の連続ドラマ初出演となった。時効警察 フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ナイトドラマ

    金曜ナイトドラマから見た麻生久美子麻生 久美子

    出演:オダギリジョー、麻生久美子、豊原功補ほか金曜ナイトドラマ フレッシュアイペディアより)

  • バッハの旋律を夜に聴いたせいです。

    バッハの旋律を夜に聴いたせいです。から見た麻生久美子麻生 久美子

    付随する楽曲のミュージック・ビデオでは田中裕介が監督を努め、"ねじれていく世界"が描かれたビデオはエンターテインメント性と芸術性が追求された。ビデオは薄暗い洋室の中での山口本人と4体の山口の分身"山口人形"によるダンスや、女優の麻生久美子演じる女性とのラブシーンが繰り広げられる内容となっている。サカナクションはこの楽曲を2011年のコンサート・ツアー『SAKANAQUARIUM 2011“ZEPP ALIVE”』で初披露しており、更に楽曲は『ミュージックステーション』やROCK IN JAPAN FESTIVAL、SWEET LOVE SHOWERでもパフォーマンスされている。バッハの旋律を夜に聴いたせいです。 フレッシュアイペディアより)

  • インスタント沼

    インスタント沼から見た麻生久美子麻生 久美子

    骨董店の「電球商会」を舞台にしたヘンテコな人、ヘンテコな事件を繰り広げるヒューマン・コメディー。また、この映画のタイトルになっている「インスタント沼」は、『北半球で一番くだらない番組』の中にある「日光テレフォンショッピング」で「チリトマト沼」とともに取り上げられたことがある(当番組で、監督の三木聡が構成を担当していた。勿論インスタント沼は三木のネタである)。なお主演の麻生久美子とふせえり、岩松了、江口のりこは時効警察で共演している。インスタント沼 フレッシュアイペディアより)

  • 伊賀久美子

    伊賀久美子から見た麻生久美子麻生 久美子

    伊賀久美子 フレッシュアイペディアより)

  • ハーフェズ ペルシャの詩

    ハーフェズ ペルシャの詩から見た麻生久美子麻生 久美子

    麻生久美子の海外初進出作品である。ジャリリ監督は、ロカルノ映画祭に出品されていた『カンゾー先生』での麻生の演技に感銘を受け、彼女を主演に起用した。麻生はペルシア語を覚えるのが早かったが、ナバートは外国暮らしが長くペルシア語があまり上手くないという人物設定だったため、スラスラとセリフを言ったところ、NGになってしまった。ハーフェズ ペルシャの詩 フレッシュアイペディアより)

  • 日本インターネット映画大賞

    日本インターネット映画大賞から見た麻生久美子麻生 久美子

    主演女優賞 麻生久美子 (「夕凪の街 桜の国」)日本インターネット映画大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本映画プロフェッショナル大賞

    日本映画プロフェッショナル大賞から見た麻生久美子麻生 久美子

    主演女優賞:麻生久美子『回路』、『贅沢な骨』、『0cm4』他日本映画プロフェッショナル大賞 フレッシュアイペディアより)

  • なっちゃん家

    なっちゃん家から見た麻生久美子麻生 久美子

    出演:麻生久美子、土屋久美子、大久保貴光、内田春菊ほかなっちゃん家 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
67件中 1 - 10件表示

「麻生久美子」のニューストピックワード