30件中 11 - 20件表示
  • 産経新聞西部本部

    産経新聞西部本部から見た麻生渡麻生渡

    九州・山口特別版の第1号(2009年10月1日付)の早版印刷は2009年9月30日午後9時頃、毎日新聞鳥栖工場に産経新聞社の住田良能前社長(※社長退任後に相談役に就任)を始めとした産経・毎日両紙の関係者が見守る中行われた。同日付の紙面は「産經抄」で九州発刊のことを取り上げ、九州現地印刷の記念特集のページでは安倍晋三現首相、麻生渡前福岡県知事(当時)、王貞治福岡ソフトバンクホークス代表らによる祝辞が掲載された。産経新聞西部本部 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ユニセフ協会

    日本ユニセフ協会から見た麻生渡麻生渡

    ほか、秋山耿太郎(朝日新聞社社長)等のマスコミ関係者、麻生渡(全国知事会会長)等の政治家、五十嵐敬一(白洋舎相談役)等の財界人、壷内明(全日本中学校長会会長)等の教育関係者、橋本宏(橋本龍太郎元総理大臣のいとこ、元特命全権大使)、小和田優美子(皇太子妃雅子の母)等の著名人等から構成されている。日本ユニセフ協会 フレッシュアイペディアより)

  • 延坪島砲撃事件

    延坪島砲撃事件から見た麻生渡麻生渡

    麻生渡知事は「民間人の居住地を攻撃したのは非常に重大だ」と非難した。延坪島砲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 金子原二郎

    金子原二郎から見た麻生渡麻生渡

    2005年6月、麻生渡福岡県知事(当時)の全国知事会長就任に伴い、麻生の後任の九州地方知事会長に就任。知事退任を控えた2010年に広瀬勝貞大分県知事に交代するまで同職を務めていた。金子原二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀一成

    古賀一成から見た麻生渡麻生渡

    2010年10月、4期目の福岡県知事・麻生渡が翌年4月の福岡県知事選挙に出馬せず退任する意向を表明し、当時民主党福岡県連代表だった古賀一成が福岡県連内の候補者選考委員会の委員長に就任する。当初、福岡県連では元官僚や大学教授ら4人が候補に挙がったが、11月に入ってから古賀自らが立候補に意欲を見せる。しかし、行司役でありながら出馬に意欲を見せる古賀に対して民主党幹事長の岡田克也らが難色を示し、古賀は候補者選考委員会の委員長を辞任。この時点でもまだ立候補の意向は撤回していなかったが、結局出馬の意向そのものを撤回した。古賀一成 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬勝貞

    広瀬勝貞から見た麻生渡麻生渡

    2005年2月の全国知事会長選挙において、麻生渡福岡県知事の擁立を主導した(麻生は当選)。麻生は、広瀬同様通商産業省出身の元官僚である。広瀬勝貞 フレッシュアイペディアより)

  • 無癩県運動

    無癩県運動から見た麻生渡麻生渡

    国立療養所菊池恵楓園では、6月19日に熊本県知事潮谷義子、20日に佐賀県知事井本勇、22日に大分県知事平松守、25日に長崎県知事金子原二郎、7月9日に福岡県知事麻生渡が謝罪に訪れた。宮崎県と鹿児島県は副知事が訪れた。無癩県運動 フレッシュアイペディアより)

  • 添田町

    添田町から見た麻生渡麻生渡

    前町長の山本文男は1971年に就任して以来、10期40年近く町長を務めた。2007年1月16日に告示された町長選挙では山本以外に立候補者が無く10期目の当選を果たし、本来ならば2011年初頭まで町長職を務める勘定となっていた。また、全国町村会の会長を1999年から2010年3月まで10年余り務め、当時全国知事会会長を務める麻生渡(当時福岡県知事)と協調して地方の声を政府に伝える役割を担っていた。添田町 フレッシュアイペディアより)

  • 稲富修二

    稲富修二から見た麻生渡麻生渡

    2007年、民主党・社会民主党の推薦を受け、福岡県知事選挙に無所属で立候補。「知事の在任期間は3期12年まで」「知事の公舎売却、退職金廃止、公用車の見直し」を公約の柱に掲げ、4選を目指す麻生渡知事への対決姿勢を明確にしたが、落選した。稲富修二 フレッシュアイペディアより)

  • データ・マックス

    データ・マックスから見た麻生渡麻生渡

    福岡県政に関しては、麻生渡前知事や、後任の小川洋知事、小川の福岡県知事選への出馬を支援した麻生太郎元総理大臣と、JR九州の石原進元会長に対して批判的であり、麻生渡の後任を巡って、自民党福岡県連内部で麻生太郎と敵対関係にあった、古賀誠元自民党幹事長や、古賀と同郷であり、福岡県知事選への出馬を目指していた藏内勇夫元福岡県議会議長を応援していた。データ・マックス フレッシュアイペディアより)

30件中 11 - 20件表示