麻薬・薬物問題 ニュース&Wiki etc.

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「麻薬」のつながり調べ

  • プレデター: コンクリート・ジャングル

    プレデター: コンクリート・ジャングルから見た麻薬

    あるニューヨーク市のアパートで、コロンビア人の麻薬ギャングの首領カーと、首領ランブの両グループによる取引が行われていた。その最中、透明になった謎の生命体(プレデター)による襲撃があり、銃撃戦の末にギャングたちは抹殺される。すでにニューヨーク市の警察が現場の建物周辺で待機するなか、ニューヨーク市警察の刑事シェイファーとその相棒ラッシュは車で現場へ向かう。待機していた警官から建物の周りに待機してくれと頼まれるが、アパートの窓からギャングの死体がパトカーの上に落ちるのを見て、2人はアパートの中に入り込み、部屋の中へ乗り込むと、コロンビア人の麻薬ギャングたちの、血まみれになった死体と、全裸で天上にぶら下がった死体があった。そのとき、生き残りのギャングの首領カーが発砲しながら逃走していく。そして、警察の特殊部隊SEALが現場に到着し、2人はSEALのリーダーから「これはただの殺しではない、手を引け」と警告される。2人は現場から立ち去る際、SEALに案内され現場に現れた1人の軍人とすれ違う。(プレデター: コンクリート・ジャングル フレッシュアイペディアより)

  • ガーディアン・エンジェルス

    ガーディアン・エンジェルスから見た麻薬

    1979年、犯罪多発地域であったニューヨークのサウスブロンクスで、マクドナルドの夜間マネージャーを務めていたコミュニティー活動家の現総代表と、これに賛同する13人の若者たちにより活動を開始した。「Dare to Care」(「見て見ぬふりをしない」の意)をモットーに、当時危険であった地下鉄や通りのパトロールを行って、さまざまな犯罪を防止した。また、銃器による犯罪や麻薬を撲滅するための活動を行い、市民から信頼を得るようになった。(ガーディアン・エンジェルス フレッシュアイペディアより)

「麻薬」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「麻薬・薬物問題」のニューストピックワード