1071件中 51 - 60件表示
  • バイスシティ

    バイスシティから見た麻薬麻薬

    バイスシティ唯一の港。大きな貨物船が頻繁に出入りし、また、労働者も多く活気に満ちている。しかし、時には麻薬取引や密輸が行われることもある。フィル・キャシディの射撃場と彼の家もここにある。『VCS』の隠れ家の一つがある。バイスシティ フレッシュアイペディアより)

  • 麻薬追放国土浄化同盟

    麻薬追放国土浄化同盟から見た麻薬麻薬

    麻薬追放国土浄化同盟(まやくついほうこくどじょうかどうめい)は、1963年4月、山口組の田岡一雄らが結成した、麻薬・覚醒剤撲滅を目的とした団体、政治団体。森尾卯太男代表。一般的には、山口組の東京進出を偽装することを目的としたと考えられている。麻薬追放国土浄化同盟 フレッシュアイペディアより)

  • 死刑

    死刑から見た麻薬麻薬

    死刑には、世界各国古今東西で様々な歴史と様式があった。日本では現在絞首刑で行われている。現在の多くの死刑存置国ではおおむね人命を奪った犯罪ないし国家反逆罪、およびその未遂罪に対しても死刑が適用されるが、一部犯罪に対する刑罰を厳罰化している国々では、生命・身体の脅威になる犯罪(麻薬・覚醒剤などの使用、製造、人身売買など)や、生命を奪わない犯罪(汚職、通貨の偽造、密輸など)などにも死刑または終身刑が適用される場合がある。死刑 フレッシュアイペディアより)

  • グランド・セフト・オート・バイスシティ

    グランド・セフト・オート・バイスシティから見た麻薬麻薬

    本作の主人公で、リバティーシティで一大勢力を誇るマフィア「フォレッリファミリー」の一員。35歳。とあるシノギ(通称「ハーウッド事件」)でボスのソニー・フォレッリが警察にタレこんだために逮捕され、15年もの間に刑務所に服役していた。出所後はヴァンスファミリーとの大口の麻薬取引のために仲間であるハリーやリーと共にバイスシティに派遣されたが、取引を麻薬王リカルド・ディアスに襲撃され、薬も金も奪われた上に仲間二人を殺されてしまう。その後は数々の困難を乗り越えてディアスやソニーを倒し、バイスシティのどん底から頂点へ這い上がる。グランド・セフト・オート・バイスシティ フレッシュアイペディアより)

  • UH-60 ブラックホーク

    UH-60 ブラックホークから見た麻薬麻薬

    コロンビアは、1987年に米国からUH-60を受領している。コロンビア国家警察、コロンビア空軍、およびコロンビア陸軍が麻薬組織に対する鎮圧作戦用にCOIN機として運用しており、陸路では接近が容易ではない場所に兵員、物資輸送など行っている他、捜索救難や医療任務などにも使用されている。また、一部重武装が施されたガンシップ機「(ハーピー)」も保有している。UH-60 ブラックホーク フレッシュアイペディアより)

  • コーヒー

    コーヒーから見た麻薬麻薬

    コーヒーには軽度の習慣性があるとされる。これはカフェインによる作用だと言われている。カフェインには軽い依存症を引き起こす働きがある。また一日に300mg以上(コーヒー3杯に相当)のカフェインを常用する人には、カフェイン禁断頭痛と呼ばれる一種の禁断症状が現れることがある。これは最後のカフェイン摂取から24時間以上経過すると偏頭痛様の症状が現れるものである。このカフェイン禁断頭痛は症状が現れてから、カフェインを摂取することで30分以内に消失するが、カフェインを摂取しない場合は2日程度継続する。ただし、これらの症状は麻薬類やニコチン、アルコールと比較して、きわめて軽微なものだと考えられており、規制や年齢制限などは必要ないと考えられている。コーヒー フレッシュアイペディアより)

  • 銀魂

    銀魂から見た麻薬麻薬

    鳳仙が作った江戸の地下に存在する遊郭。「常夜の街」とも呼ばれており、住人のほとんどが遊女達で占められている。夜兎族の王にして春雨の幹部である鳳仙が治めている。以前は地上に存在していたが天人襲来時に一度壊滅させられており、売淫御法度に紛れここの利に目を付けた天人によって地下に復興させられた。この地下は元々幕府の艦船の造船所であり、天井はその頃の名残で現在でも開閉できるようになっている。本来ならばこのような街は違法なのだが、幕府中央暗部と春雨との深い関わりがある為黙殺されている。公に出来ない悪政を育む温床にもなっており、ここでは地上(江戸)の常識は一切通用せず、一度ここに売られ暗部の秘密を知る遊女やここの掟を乱す者は二度と地上に戻ることなく酷使され、最終的に百華に始末させられる。鳳仙が倒された後、ここの統治は神威に任されたがそれ以来介入されずに放置され、事実上開放された状態となった。鳳仙の統治時代は彼の威名や百華の存在が他勢力の抑止力となっていたため、治安自体は非常に良かったが、鳳仙が倒されてからはそれまで彼の力を恐れていた攘夷志士達による強盗、非合法薬物の売買等が深刻な問題となっていたが、紅蜘蛛篇以降は沈静化している模様。銀魂 フレッシュアイペディアより)

  • 後天性免疫不全症候群

    後天性免疫不全症候群から見た麻薬麻薬

    感染者の血液が、傷、輸血、麻薬まわし打ち等によって、血液中に侵入することで感染が成立する。特に麻薬・覚醒剤中毒者間の注射器・注射針の使い回しは感染率が際立って高い。以前は輸血や血液製剤からの感染があったが、現在では全ての血液が事前にHIV感染の有無を検査され、感染のリスクは非常に低くなっている。医療現場においては、針刺し事故等の医療事故による感染が懸念され、十分な注意が必要である。後天性免疫不全症候群 フレッシュアイペディアより)

  • 疼痛

    疼痛から見た麻薬麻薬

    鎮痛薬には医療用麻薬、非麻薬性鎮痛薬(オピオイド)、NSAIDs、アセトアミノフェン、鎮痙鎮痛薬、局所麻酔薬というものが知られている。それぞれ作用機序がありNSAIDsの場合はアラキドン酸カスケードのシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することでプロスタグランジン(PG)の産出を阻害することで鎮痛効果を得る。PGは疼痛物質ではないが疼痛を増強する作用があることが知られている。副腎ステロイドはさらに上流のホスホリパーゼA2を阻害し鎮痛作用を得ることが知られているが抗炎症作用が強すぎるため、あまり鎮痛薬としては用いない。PGの作用は疼痛増強以外にも多くが知られるため、NSAIDsは副作用が多いことが知られている。副作用をいかに防ぐかということで様々な種類のNSAIDsが開発されている。アセトアミノフェンの作用機序は2007年現在明らかになっていない(COX-3の阻害薬という説が存在する)。アセトアミノフェンは抗炎症作用がほとんどないことが知られているため、痛みの原因が炎症である場合は効果が薄いと考えられているが副作用が肝障害のみであるので小児の発熱などには使いやすい薬である。オピオイドはオピオイド受容体にアゴニストとして作用することで鎮痛効果を得られると考えられている。オピオイドには麻薬と非麻薬性鎮痛薬に分類されるが作用機序は変わらないと考えられている。非麻薬性鎮痛薬は弱オピオイドとも言われ、天井効果があることが知られている。疼痛 フレッシュアイペディアより)

  • 合成麻薬

    合成麻薬から見た麻薬麻薬

    合成麻薬 フレッシュアイペディアより)

1071件中 51 - 60件表示

「麻薬・薬物問題」のニューストピックワード