528件中 91 - 100件表示
  • ル テアトル銀座 by PARCO

    ル テアトル銀座 by PARCOから見た黒柳徹子黒柳 徹子

    開業20周年を迎えた2007年3月、株式会社パルコに運営移管されるとともに現名称に変更されたが、2012年5月16日、事業への再投資や財務体質の改善などを理由に2013年5月をもって同館と「銀座テアトルシネマ」の営業を終了することが銀座テアトルビルの所有者である東京テアトル株式会社より発表され、2013年5月31日、黒柳徹子主演の『ステラとジョーイ』をもって閉館し、26年の歴史に幕を閉じた。跡地はコナミグループの不動産会社「コナミリアルエステート」が購入し、「コナミクリエイティブセンター銀座」(仮称)として再開業する予定。ル テアトル銀座 by PARCO フレッシュアイペディアより)

  • ハッスル (漫画)

    ハッスル (漫画)から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    山吹が出演したトーク番組『龍子の部屋』の司会をやっている女性。モデルは黒柳徹子と『徹子の部屋』。ハッスル (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 森光子を生きた女〜日本一愛されたお母さんは、日本一寂しい女だった〜

    森光子を生きた女〜日本一愛されたお母さんは、日本一寂しい女だった〜から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    冒頭ナビゲーション&ナレーション:黒柳徹子森光子を生きた女〜日本一愛されたお母さんは、日本一寂しい女だった〜 フレッシュアイペディアより)

  • 金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園

    金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    朋先生がゲストとトークを行い、声優界の黒柳徹子を目指す。朋先生は「金柳朋子」に扮するが自分の名前をことごとく言い間違える。金田朋子のミニミニミクロ電子幼稚園 フレッシュアイペディアより)

  • 亀山法男

    亀山法男から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    交友関係も広く、黒柳徹子、永六輔、伊奈かっぺいらとの共演も多い。亀山法男 フレッシュアイペディアより)

  • 築地容子

    築地容子から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    1958年12月31日、新宿コマ劇場で開催された第9回NHK紅白歌合戦に初出場し、『青い月夜のランデブー』を歌唱した(紅組司会は黒柳徹子)。この第9回紅白の築地の歌のラジオ中継の音声が現存する。築地容子 フレッシュアイペディアより)

  • 買物ブギー

    買物ブギーから見た黒柳徹子黒柳 徹子

    松竹映画『ペ子ちゃんとデン助』劇中に、今でいうプロモーションビデオのような映像(映像上でのタイトルは「買物ヴギ」)が存在し、その中には若き日の黒柳徹子も出演している。東宝映画「トットチャンネル」ではこのエピソードを元にしNHKの歌番組に設定を変えている。買物ブギー フレッシュアイペディアより)

  • さて今週は…

    さて今週は…から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    朝日新聞社の記者をはじめとするジャーナリストたちがレギュラー出演していた番組で、彼らが報道できなかったエピソードや後日談などを主に紹介していた。番組は、「永井道雄のぶうらん閑話」と「徹子と日曜記者クラブ」の2コーナーで構成されていた。この要素は、同じく朝日新聞社が制作に携わった後番組『日曜夕刊!こちらデスク』の立ち上げに生かされた。さて今週は… フレッシュアイペディアより)

  • HERO(ヒーローになる時、それは今)

    HERO(ヒーローになる時、それは今)から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    甲斐バンドはテレビの歌番組への出演に乗り気ではなかったため、1979年3月15日の『ザ・ベストテン』出演時には、NHK-FMで甲斐よしひろが担当していた音楽番組『サウンド・ストリート』の公開録音スタジオ(東芝EMI第1スタジオ)からの生中継、司会者(黒柳徹子、久米宏)と話をしない、などの条件を付けた。HERO(ヒーローになる時、それは今) フレッシュアイペディアより)

  • 1960年のテレビ (日本)

    1960年のテレビ (日本)から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    9月5日 - NHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』にて、豚を題材とした着ぐるみ人形劇『ブーフーウー』が放送開始。ブー役は本野摩耶(後に大山のぶ代)、フー役は三輪勝恵、ウー役は黒柳徹子がそれぞれ声を務めた( - 1967年3月28日)。1960年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

528件中 91 - 100件表示

「黒柳徹子」のニューストピックワード