364件中 71 - 80件表示
  • あつまれ!クイズショー

    あつまれ!クイズショーから見た黒柳徹子黒柳 徹子

    『クイズ大作戦』を再リニューアルした番組で、司会は黒柳徹子から天地総子に代わり、内容も更にショーアップした。あつまれ!クイズショー フレッシュアイペディアより)

  • ハッスル (漫画)

    ハッスル (漫画)から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    山吹が出演したトーク番組『龍子の部屋』の司会をやっている女性。モデルは黒柳徹子と『徹子の部屋』。ハッスル (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 買物ブギー

    買物ブギーから見た黒柳徹子黒柳 徹子

    松竹映画『ペ子ちゃんとデン助』劇中に、今でいうプロモーションビデオのような映像(映像上でのタイトルは「買物ヴギ」)が存在し、その中には若き日の黒柳徹子も出演している。買物ブギー フレッシュアイペディアより)

  • 阿部龍二郎

    阿部龍二郎から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    黒柳徹子 - ドリーム・プレス社司会阿部龍二郎 フレッシュアイペディアより)

  • やる気満々

    やる気満々から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    啓子:黒柳徹子(第8話)やる気満々 フレッシュアイペディアより)

  • 火曜歌謡ビッグマッチ

    火曜歌謡ビッグマッチから見た黒柳徹子黒柳 徹子

    歌謡界のライバル同士の対戦を軸に、2人の歌手たちへの応援合戦やデュエット・かくし芸などで2組が競いあっていた公開番組。合間には出演者による「今週の告白」「スターとデイト」のコーナーもあった。それまでの歌謡番組よりもバラエティ性を強くした番組で、司会はそれまでの三木鮎郎や高橋圭三から、歌謡番組の司会は初の黒柳徹子と、当時フジテレビ系列局で放送の『ゴールデン歌謡速報』でも司会を務めていた井上順が担当。両者はその後、『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系列、井上が担当)と『ザ・ベストテン』(TBS系列、黒柳が担当)といった、国民的人気歌謡番組の司会を任されることとなる。火曜歌謡ビッグマッチ フレッシュアイペディアより)

  • 小川宏

    小川宏から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    NHK退職後、日本教育テレビからの誘いを受けた木島則夫と同じく、フジテレビとの専属契約を結び、1965年5月より同局朝のワイドショー『小川宏ショー』の司会を通算17年務め、4451回という金字塔を打ち立て、「人名を冠した番組の最長寿記録」としてギネスブックから認定・掲載された(尚、後に「森田一義アワー 笑っていいとも!」(タモリ司会)がこの記録を塗り替えている)。同番組における小川の穏やかな雰囲気や話術は主婦層にも長く支持され、この点から「春の小川」なる異名を取るようになった。また、同番組には朝の生放送番組であるにも関わらず、杉村春子、高峰三枝子、石原裕次郎、長嶋茂雄、前田武彦、永六輔、黒柳徹子など大物のゲストが多数出演しており、これも小川の司会ぶりに対する信頼の高さを裏付けるものとなった。小川宏 フレッシュアイペディアより)

  • 服部良一 〜生誕100周年記念トリビュート・アルバム〜

    服部良一 〜生誕100周年記念トリビュート・アルバム〜から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    アルバム制作に当たっての選曲や歌手選定の裏話などのエピソードが語られた。黒柳徹子と服部良一はバイオリニストだった黒柳の父・守綱を通じての縁もあり、良一の音楽葬では司会を務めたが、その時に流した「蘇州夜曲」は良一の遺言によるものだったなどのエピソードも語られた。服部良一 〜生誕100周年記念トリビュート・アルバム〜 フレッシュアイペディアより)

  • 新星日本交響楽団

    新星日本交響楽団から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    1997年 理事長に黒柳徹子が就任新星日本交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳守綱

    黒柳守綱から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    妻に黒柳朝、息子に黒柳紀明、娘に黒柳徹子と黒柳眞理、兄はジャーナリスト・カメラマンの田口修治。黒柳守綱 フレッシュアイペディアより)

364件中 71 - 80件表示

「黒柳徹子」のニューストピックワード