558件中 81 - 90件表示
  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た辻仁成

    日本エレキテル連合のファンであり、特に、細貝さんのメイクがちゃんとおじさんに見えるところに感心している。二人が出演していないタイタンの社長・太田光代や先輩の爆笑問題・田中裕二、同じ事務所の辻仁成の出演時にも、好きであることをアピールしている。さらには、同じ事務所でもなければ2人と接点もない長谷川博己の出演時にも、人間観察の話から、「未亡人朱美ちゃん3号」のネタが生まれた時のエピソードを披露する程である。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た太田光代

    日本エレキテル連合のファンであり、特に、細貝さんのメイクがちゃんとおじさんに見えるところに感心している。二人が出演していないタイタンの社長・太田光代や先輩の爆笑問題・田中裕二、同じ事務所の辻仁成の出演時にも、好きであることをアピールしている。さらには、同じ事務所でもなければ2人と接点もない長谷川博己の出演時にも、人間観察の話から、「未亡人朱美ちゃん3号」のネタが生まれた時のエピソードを披露する程である。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た田原俊彦

    久米と共演した過去があることから、2004年3月まで放送されていたテレビ朝日『ニュースステーション』に、UNICEF親善大使として毎年ゲスト出演していた。また、2009年4月18日には、TBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』に、黒柳がゲストで生出演し、番組冒頭から最後まで「全編黒柳徹子スペシャル」として放送された。また、14時台後半には『ザ・ベストテン』の最多ランキング記録を持つ田原俊彦も飛び入り出演し、当時の『ザ・ベストテン』を振り返った。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見たアラン・ドロン

    フランス人俳優アラン・ドロンとは過去に番組で共演しており、黒柳は彼に口説かれ、ともに食事をしてダンスを踊った。後に黒柳は「タイプじゃなかった」と発言している。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た半藤一利

    (井筒和幸・井上ひさし・香山リカ・姜尚中・木村裕一・猿谷要・品川正治・辛酸なめ子・田島征三・中村哲・半藤一利・ピーコ・松本侑子・美輪明宏・森永卓郎・吉永小百合・渡辺えり子)『憲法を変えて戦争に行こう―という世の中にしないための18人の発言』(岩波書店[岩波ブックレット]、2005年8月、ISBN 4000093576)黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た青山テルマ

    その形状から「タマネギ頭」と称される髪型もよく知られているが、大好きなマリー・アントワネットの髪型をモデルにしていると話している。なお、ヘアースタイルの考案者は当時ニューヨークで活躍中だった須賀勇介である。芸能界七不思議の1つと言われるこの髪型については理由があり、毎日髪形を変えると、視聴者の関心が黒柳の髪に集中してしまってゲストの方へ行かない、また襟足が出るので、黒柳の斜め後ろからの画像になっても「ふんふん」と頷く時に髪ばっかり揺れているという絵にならず、首が見えるので少しは人間味がでる、あるいは和装でも洋装でもちょっとアレンジすれば済むなどの理由で固定していると言う。また、髪の毛を小物入れとして活用している。『徹子の部屋』で青山テルマが出演した時に髪の毛の中から飴玉を取り出し、その際に「いつもはお煎餅も入れているんですけど、今日はないわ」とも発言している。また、黒柳に近い関係者によると、黒柳はかなり前から髪の毛をポケットとして使っており、海外に行く時はパスポートや大事な書類も髪の毛の中に入れることもあるという。髪の毛に小物を入れる理由は、子供たちに会った時にプレゼントするためと話す。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た津川雅彦

    沢村貞子を母さんと呼んで慕っており、よく自宅を訪れる間柄であった。彼女の甥である津川雅彦や長門裕之、長門の妻である南田洋子らとも交流が深い。2011年5月24日の長門裕之の葬儀告別式では弔辞を読んでいる。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見たとんねるず

    1984年3月14日放送のフジテレビ『笑っていいとも!』の名物コーナー「テレフォンショッキング」に出演した際に、「43分間喋り続ける」という伝説を残した(これは、後述する2014年1月14日放送まで最長記録だった)。そのため放送時間がなくなり、「テレフォンショッキング」の後に予定されていたレギュラーコーナー2つのうち1つを潰さなければならなくなり、双方の司会担当者がじゃんけんをして、潰す方を決めた。2005年12月16日には21年ぶりに登場し、またも放送時間内で39分間喋り続けた。2011年7月25日と2014年3月28日にも出演したが、普通のゲストよりやや長い時間程度で終了した。2014年1月14日に出演したとんねるずは48分となり、黒柳が30年間守ってきた記録を更新した。黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た中島らも

    (池波正太郎・入江相政・色川武大・大河内昭爾・太田愛人・尾辻克彦・川上弘美・川上未映子・川本三郎・神吉拓郎・小池昌代・佐多稲子・獅子文六・島田雅彦・東海林さだお・杉浦日向子・立原正秋・立松和平・田中小実昌・タモリ・檀一雄・中島らも・荷宮和子・平松洋子・福原義春・町田康・松浦弥太郎・丸木俊・みなみらんぼう・村松友視・群ようこ・山口瞳・山下洋輔・吉村昭・吉行淳之介・五代 柳亭燕路・渡辺喜恵子)『アンソロジー そば』(パルコ、2014年12月)黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

  • 黒柳徹子

    黒柳徹子から見た小島慶子

    (徳永進・中川翔子・永江朗・伊勢崎賢治・木村草太・香山リカ・ヨシタケシンスケ・田中優・島田裕巳・小島慶子・春香クリスティーン・辛酸なめ子・竹内薫・最果タヒ・山本敏晴・山極寿一・上坂すみれ・文月悠光・サヘル・ローズ・池澤春菜・加古里子)『世界を平和にするためのささやかな提案』(河出書房新社、2015年5月)黒柳徹子 フレッシュアイペディアより)

558件中 81 - 90件表示