113件中 61 - 70件表示
  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たよしもとクリエイティブ・エージェンシー

    茨城県ひたちなか市(旧・勝田市)出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。ひたちなか市立勝田第三中学校卒業、水戸短期大学附属高等学校(現・水戸啓明高等学校)卒業、吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校4期生。2014年現在、メンバー唯一の独身。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見た文化放送

    お笑い芸人が出演するラジオ番組の聴取を趣味にしており、芸能人となってからも様々な番組のコーナーに匿名でメール投稿している。TBSラジオのJUNK、JUNK2筆頭に文化放送、オールナイトニッポンまで愛聴しており、ゲストとして呼ばれることも。ペンネームは、癒し系な感じで読まれるようにと「ゴマ」である。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見た三軒茶屋

    単独で「千手観音かずこ」(自称:平成の歌姫、三茶の女豹)名義でも活動中。全身金色の衣装が特徴で、邦楽を意味不明な言語で歌うこともある。レパートリーには、倖田來未の『キューティーハニー』、MISIAの『Everything』、森川由加里の『SHOW ME』、アン・ルイスの『六本木心中』などがある。いずれも歌詞はアドリブで、うろ覚えのまま雰囲気だけで歌うため、その都度歌詞が変わり原型を留めないことがほとんど。また、自身が作詞作曲した、「嫁にキッピリ」、「バイバイしないで」、「透明のテーブル」という曲もある。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たMatthew's Best Hit TV

    Matthew's Best Hit TV』には、クレア黒沢(アメリカショウビズ界のセクシーダイナマイトで女優の卵という設定)として出演していた。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たDIVA (テレビ番組)

    DIVA(テレビ東京・テレビ大阪、2007年) - アシスタント黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たMBSヤングタウン

    素人時代から大のお笑いファンで、よくお笑いのライブを見に上京していたという。松本人志のライブビデオ「寸止め海峡(仮)」の「恩返しされた男」というコントで真っ先に「板尾さーん!」と叫んでいる観客は黒沢である。また増田英彦(ますだおかだ)に、「将来は芸人になりたい」と綴ったファンレターを送り、返事を貰ったこともある。さらに、関東地方に住んでいるにもかかわらず、『MBSヤングタウン』などを聞くためMBSラジオに周波数を合わせたり、有線でクリアな放送を楽しんでいた。アメトーークでも、自分は茨城県にいながら関東ローカルの有線放送を繋げられると発言していた。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たゴシップ

    人格を幾つか演じることがあり、くーちゃん(11歳)、くろちゃん(17歳)、くろさん(33歳、ゴシップ好き)がある。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たオールナイトニッポン

    お笑い芸人が出演するラジオ番組の聴取を趣味にしており、芸能人となってからも様々な番組のコーナーに匿名でメール投稿している。TBSラジオのJUNK、JUNK2筆頭に文化放送、オールナイトニッポンまで愛聴しており、ゲストとして呼ばれることも。ペンネームは、癒し系な感じで読まれるようにと「ゴマ」である。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見た恵比寿マスカッツ 1.5 真夜中のワイドショー

    恵比寿マスカッツ 1\.5 真夜中のワイドショー (2017年11月9日 -、AbemaTV)黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

  • 黒沢かずこ

    黒沢かずこから見たゾウ

    尻がの皮膚のようになっていることを公言しており、『ロンドンハーツ』でそれを見せられた田村淳が悲鳴を上げた。黒沢かずこ フレッシュアイペディアより)

113件中 61 - 70件表示

「黒沢かずこ」のニューストピックワード