198件中 71 - 80件表示
  • 鈴木尚典

    鈴木尚典から見た黒田博樹黒田博樹

    本人の希望により、から背番号を入団当初につけていた51へ戻し、7番は巨人から移籍してきた仁志敏久に譲る。また、登録名も「鈴木尚」とした。この年に横浜監督に復帰した大矢明彦は「横浜再建」三本柱のひとつに「鈴木再生」を挙げ、「泥にまみれて一からやり直してもらう」と奮起を促した。多村の退団もあり、2007年は若手との熾烈なレギュラー争いに加わることになった。開幕後の4月こそ黒田博樹から決勝本塁打を放つなど打率3割を打ち活躍を見せるも、5月以降は調子を落とす。6月はノーヒットで終わるなど不振を極め、8月には一旦登録を抹消された。最終的には打率.232、3本塁打に終わり、レギュラー奪取はならなかった。シーズンオフに年俸は、前年から3,500万円(39%)ダウンの5,500万円まで下がり、一時は2億円を超えていた年俸は2年で4分の1になった。鈴木尚典 フレッシュアイペディアより)

  • エースナンバー

    エースナンバーから見た黒田博樹黒田博樹

    アメリカ、台湾などでは10番台は野手の番号と見なされ、投手がつけることはそれほど多くない。ただし近年松坂大輔、桑田真澄、黒田博樹、前田健太らがメジャー進出を果たした際に18番を着けており、日本での風習が尊重された形となった。また、野茂英雄(16、11など)、石井一久(17)、田中将大(19)など、他の投手も10番台の背番号をつける例が多い。しかし、依然として他の国の出身選手の中で10番台の背番号をつけるピッチャーは珍しい。日本人でない投手の中では、サンフランシスコ・ジャイアンツの投手マット・ケインが18番をつけている事が挙げられる。エースナンバー フレッシュアイペディアより)

  • RED (B'zの曲)

    RED (B'zの曲)から見た黒田博樹黒田博樹

    2015年に広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手の、マツダスタジアムでの登場曲のために書き下ろされた楽曲。B'zとしてはこれまでに「ultra soul」(世界水泳)など、スポーツの大会に楽曲を提供しているが、特定のアスリートのために曲を制作したのは今回が初となる。RED (B'zの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤淳志

    遠藤淳志から見た黒田博樹黒田博樹

    憧れの選手は球団OBの黒田博樹。「5年後、10年後はカープを代表する投手に、最終的には日本のエースになれるように土台を積んでいきたい」と語る。遠藤淳志 フレッシュアイペディアより)

  • 木村一喜

    木村一喜から見た黒田博樹黒田博樹

    捕手のポジションは石原慶幸や倉義和などの起用が多く、なかなか先発出場の機会が回ってこなかったが、6月27日の対阪神タイガース戦で先発出場する。しかし、先発の黒田博樹のフォークボールを取れず、右手に当ててしまい骨折。年末の契約更改では1500万円から限度額上限の25%減の1125万円と見られるチーム提示がなされたが、「キリのいい数字にして下さい」と自ら限度額を上回る33%減を志願し、500万減の1000万円でサインした。木村一喜 フレッシュアイペディアより)

  • 2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

    2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表から見た黒田博樹黒田博樹

    11月19日 - かねてよりWBCへの出場要請をしていたMLB所属のダルビッシュ有、岩隈久志、青木宣親、川崎宗則、イチロー、黒田博樹の6選手全員から出場を辞退されることとなり、山本監督はNPB所属選手のみで大会に出場することをコメントした。2013 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年アテネオリンピック

    2004年アテネオリンピックから見た黒田博樹黒田博樹

    三浦大輔・小林雅英・岩瀬仁紀・黒田博樹・上原浩治・清水直行・石井弘寿・安藤優也・松坂大輔・和田毅・岩隈久志・城島健司・相川亮二・宮本慎也・木村拓也・中村紀洋・小笠原道大・金子誠・藤本敦士・和田一浩・村松有人・谷佳知・高橋由伸・福留孝介(日本、野球)2004年アテネオリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 井上一樹

    井上一樹から見た黒田博樹黒田博樹

    初本塁打:1997年9月3日、対広島東洋カープ25回戦(広島市民球場)、1回表に黒田博樹から右越3ラン井上一樹 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田一也

    藤田一也から見た黒田博樹黒田博樹

    初打席:2005年7月29日、対広島東洋カープ11回戦(広島市民球場)、5回表に土肥義弘の代打で出場、黒田博樹から中飛藤田一也 フレッシュアイペディアより)

  • 2017 ワールド・ベースボール・クラシック 決勝トーナメント

    2017 ワールド・ベースボール・クラシック 決勝トーナメントから見た黒田博樹黒田博樹

    実況:初田啓介 解説:原辰徳、槙原寛己 ゲスト:黒田博樹 リポーター:新タ悦男2017 ワールド・ベースボール・クラシック 決勝トーナメント フレッシュアイペディアより)

198件中 71 - 80件表示

「黒田博樹」のニューストピックワード