136件中 71 - 80件表示
  • 黒田博樹

    黒田博樹から見た東京ヤクルトスワローズ

    通算1000投球回:2004年4月22日、対ヤクルトスワローズ6回戦(明治神宮野球場)、4回裏にジェイソン・ベバリンを三振で2死目を奪い達成 ※史上295人目黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見たボルチモア・オリオールズ

    ポストシーズンではボルチモア・オリオールズとのディビジョンシリーズ第3戦に先発し、ポストシーズンでの日本人選手最長となる8回1/3を5安打2失点の投球でチームの勝利に貢献。デトロイト・タイガースとのリーグチャンピオンシップシリーズでは中3日で先発登板し、5回まで走者を出さず、7回2/3を5安打3失点、ポストシーズンでの日本人選手最多となる11奪三振の好投を見せるも黒星を喫し、チームは第4戦で敗退した。11月20日に1年1500万ドルで再契約に合意した。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見たアリゾナ・ダイヤモンドバックス

    は野茂英雄、松坂大輔に次いで日本人史上3人目の開幕投手として4月6日のパドレス戦に登板。チームは4-1で勝利し2003年の野茂以来となる勝利投手となった。しかし直後に左脇腹を痛めて故障者リストに入り、前半戦はWHIP1.14と安定した投球を続けるも3勝5敗、防御率4.67を喫する。8月16日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦ではラスティ・ライアルの打球を頭部に受けるなど故障者リストに名を連ねる時期もあって規定投球回には達しなかったが、後半戦は5勝2敗、防御率2.98、WHIP1.13と好投を続けた。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見たアトランタ・ブレーブス

    4月4日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビューし、初勝利。6月6日のシカゴ・カブス戦でメジャー初完封を記録。7月7日にはホームでアトランタ・ブレーブスを相手に9回1安打無四球完封勝利。7回終了時点までは完全試合の内容で、最終的にも走者は8回に出した1人しか許さなかった。MLBにおいて新人投手が8回途中まで完全試合を続けるのは、のオーレル・ハーシュハイザー以来初めてで、完全試合を達成していれば、サンディ・コーファックスに次ぐドジャース史上2人目、日本人メジャー初の快挙となるはずだった。監督のジョー・トーリから「どちらが本当の彼なのか」と言われるなど好不調の波も激しかった他、好投しても打線の援護を得られなかった試合も多く9勝10敗でシーズンを終了したが、防御率とWHIP、クオリティ・スタートでリーグ20傑に入り、FIPではリーグ9位の3.59を記録。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見たデトロイト・タイガース

    ポストシーズンではボルチモア・オリオールズとのディビジョンシリーズ第3戦に先発し、ポストシーズンでの日本人選手最長となる8回1/3を5安打2失点の投球でチームの勝利に貢献。デトロイト・タイガースとのリーグチャンピオンシップシリーズでは中3日で先発登板し、5回まで走者を出さず、7回2/3を5安打3失点、ポストシーズンでの日本人選手最多となる11奪三振の好投を見せるも黒星を喫し、チームは第4戦で敗退した。11月20日に1年1500万ドルで再契約に合意した。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見たシカゴ・カブス

    4月4日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビューし、初勝利。6月6日のシカゴ・カブス戦でメジャー初完封を記録。7月7日にはホームでアトランタ・ブレーブスを相手に9回1安打無四球完封勝利。7回終了時点までは完全試合の内容で、最終的にも走者は8回に出した1人しか許さなかった。MLBにおいて新人投手が8回途中まで完全試合を続けるのは、のオーレル・ハーシュハイザー以来初めてで、完全試合を達成していれば、サンディ・コーファックスに次ぐドジャース史上2人目、日本人メジャー初の快挙となるはずだった。監督のジョー・トーリから「どちらが本当の彼なのか」と言われるなど好不調の波も激しかった他、好投しても打線の援護を得られなかった試合も多く9勝10敗でシーズンを終了したが、防御率とWHIP、クオリティ・スタートでリーグ20傑に入り、FIPではリーグ9位の3.59を記録。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見た広島東洋カープ

    、ドラフト逆指名2位で広島東洋カープに入団。、シドニーで行われたインターコンチネンタル杯に日本代表として出場し韓国戦で勝利、台湾戦で完封勝利を収める。同年、カープの先発ローテに名を連ねる。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見た千葉ロッテマリーンズ

    初盗塁:2005年5月17日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(福山市民球場)、5回裏に二盗(投手:小野晋吾、捕手:橋本将)黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見た阪神甲子園球場

    フィールディングの評価も高く、2008年には35のアシストを記録した。1999年の甲子園での阪神戦では満塁で決勝のセーフティバントを成功させたことがある一方、打撃は苦手で連続無安打の記録を作ったこともあり、2010年に開幕から39打席無安打を続けた際には地元紙から「いくらピッチャーでもひどい」と酷評された。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田博樹

    黒田博樹から見たエスエスケイ

    FA権取得に伴い、10月15日に球団から「4年10億円+生涯保障、指導者手形」という条件を提示される。年俸だけを単年ベースでみると、1年2億5000万円であり、2006年の年俸が2億円であることから、タイトル奪取などの活躍とFA宣言をもってしても5000万円のみの昇給で、以後3年は現状維持だが、カープで従来2億円超えを経験した選手は前田智徳と金本のみであり、破格の条件と言えた。そして11月6日に4年12億円(基本年俸2億5000万円+単年最大5000万円の出来高込。当初の条件に出来高を上乗せしている)でFA権を行使せずに残留することを表明。「今後も国内他球団の移籍はない」と明言し、国内なら「生涯広島」を宣言した。なおこの契約は、4年の契約期間内で自由にメジャーリーグ挑戦できるようになっていた。FA権を行使せずに残留を決めたこと、残留会見での「僕が他球団のユニフォームを着て、広島市民球場でカープのファン、カープの選手を相手にボールを投げるのが自分の中で想像がつかなかった」、「僕をここまでの投手に育ててくれたのはカープ。そのチームを相手に僕が目一杯ボールを投げる自信が正直なかった」という発言は各方面に主に好意的な反響を呼んだ。また、この年の選手会のベストエピソード賞に選ばれ、黒田の野球用具を担当するSSKは、社を挙げて黒田をキャンペーンすることを決定した。そして市民に感動を与えたことが評価され、広島市は「広島市民表彰」を黒田に授与すると発表した(球団4人目)。黒田博樹 フレッシュアイペディアより)

136件中 71 - 80件表示

「黒田博樹」のニューストピックワード