196件中 61 - 70件表示
  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見たイトーヨーカドー

    4月25日、全国31公演、約9万人動員するツアー「AAA BUZZ COMMUNICATION TOUR 2011」、 ニトリ文化ホールにてスタートした。5月12日、メンバーの伊藤がイトーヨーカドーの撮影中に1メートルから落下して負傷が診断され、1か月のツアーの9公演などを降板した。その間に、ファン達の間では歌割り担当した宇野の、伊藤らメンバーとの不仲説が流れている。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見た日刊スポーツ

    8月20日、日刊スポーツ主催の神宮外苑花火大会に出演する。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見た日本武道館

    6月13日、日本赤十字社によるライブイベント「LOVE in Action Meeting(LIVE)」が日本武道館にて行われ、ライブパフォーマンスを披露した。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見た恋音と雨空

    それぞれに違う雰囲気の楽曲に仕上がっており、特には恋愛・応援・夏を題材とした作品を得意としていたが、企画物のコンセプト・アルバム「Ballad Collection」(2013年)・「AAA 夏うたBEST」(2014年)・「AAA Start Up〜応援ソングBEST〜」(2014年)に収録された。世間では、男女メンバー(西島・宇野)とのデュエット「出逢いのチカラ」及び、7人全員が歌っていた「恋音と雨空」について、恋愛に効くラブソングと評される。2015年、デビュー10周年の初海外ツアーをする際に、夏・恋愛を題材とした「風に薫る夏の記憶」は、MTVチャンネル音楽番組にてグループの紹介曲及び海外での代表作として流されている。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見た東京体育館

    1月1日、東京体育館にて「AAA NEW YEAR PARTY 2014」が行われた。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見た逢いたい理由/Dream After Dream 〜夢から醒めた夢〜

    初期の頃はメンバーが主導して作品に関わることは少なかったが、13枚目のシングル「Get チュー!/SHEの事実」を含む3枚目のアルバム「AROUND」以降は、メンバーが率先してアイデアを出し合い、作品を作っている。様々なジャンル・アーティストからの楽曲提供があるのも特徴の一つであり、石田衣良(Shalala キボウの歌)、真島昌利(ハリケーン・リリ、ボストン・マリ)、小森田実(旅ダチノウタ)、小室哲哉(逢いたい理由等)、GReeeeN (虹)などから提供を受けている。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見たハリケーン・リリ、ボストン・マリ

    初期の頃はメンバーが主導して作品に関わることは少なかったが、13枚目のシングル「Get チュー!/SHEの事実」を含む3枚目のアルバム「AROUND」以降は、メンバーが率先してアイデアを出し合い、作品を作っている。様々なジャンル・アーティストからの楽曲提供があるのも特徴の一つであり、石田衣良(Shalala キボウの歌)、真島昌利(ハリケーン・リリ、ボストン・マリ)、小森田実(旅ダチノウタ)、小室哲哉(逢いたい理由等)、GReeeeN (虹)などから提供を受けている。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見たさいたまスーパーアリーナ

    6月25日、26日、「AAA AAA BUZZ COMMUNICATION TOUR 2011」のハイライト公演となる「AAA AAA BUZZ COMMUNICATION DELUXE EDITION」がさいたまスーパーアリーナで行われた。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見たGet チュー!/SHEの事実

    初期の頃はメンバーが主導して作品に関わることは少なかったが、13枚目のシングル「Get チュー!/SHEの事実」を含む3枚目のアルバム「AROUND」以降は、メンバーが率先してアイデアを出し合い、作品を作っている。様々なジャンル・アーティストからの楽曲提供があるのも特徴の一つであり、石田衣良(Shalala キボウの歌)、真島昌利(ハリケーン・リリ、ボストン・マリ)、小森田実(旅ダチノウタ)、小室哲哉(逢いたい理由等)、GReeeeN (虹)などから提供を受けている。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

  • AAA (音楽グループ)

    AAA (音楽グループ)から見た777 〜We can sing a song!〜

    12月30日、第54回日本レコード大賞「優秀作品賞(777 〜We can sing a song!〜)」を受賞した。AAA (音楽グループ) フレッシュアイペディアより)

196件中 61 - 70件表示

「AAA」のニューストピックワード