796件中 121 - 130件表示
  • フランチャイズ・プレイヤー

    フランチャイズ・プレイヤーから見たACミランACミラン

    フランコ・バレージ(ACミラン、1977年-1997年)フランチャイズ・プレイヤー フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・ミゲル・ヴァレンテ・ダ・シウヴァ

    アンドレ・ミゲル・ヴァレンテ・ダ・シウヴァから見たACミランACミラン

    アンドレ・シウヴァことアンドレ・ミゲル・ヴァレンテ・ダ・シウヴァ(、 1995年11月6日 - )は、ポルトガル出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。セリエAのACミラン所属。ポルトガル代表。アンドレ・ミゲル・ヴァレンテ・ダ・シウヴァ フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・ドンナルンマ

    アントニオ・ドンナルンマから見たACミランACミラン

    アントニオ・ドンナルンマはイタリア・カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手。ポジションはGK。セリエA・ACミランに所属している。ジャンルイジ・ドンナルンマは実弟。アントニオ・ドンナルンマ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレス・エスコバル

    アンドレス・エスコバルから見たACミランACミラン

    コロンビア代表のセンターバックとして数々の国際大会に出場。1989年には麻薬王パブロ・エスコバルがオーナーであるアトレティコ・ナシオナルの一員としてコパ・リベルタドーレス優勝に貢献し、インターコンチネンタルカップでACミランとも対戦したことがある。代表では主将も任されるなど、南米屈指のディフェンダーとして知られた。アンドレス・エスコバル フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・ファン・バステン

    マルコ・ファン・バステンから見たACミランACミラン

    1987年から在籍したイタリアセリエAのACミランでは、ルート・フリット、フランク・ライカールトらと共に「オランダトリオ」と呼ばれ、国内リーグ優勝やUEFAチャンピオンズカップなどの数々のタイトルを獲得。ACミラン黄金期の象徴的存在となった。キャリア全盛期を過ごしたACミランでは、ファンに「神は8日目にマルコを創造した」とまで言わしめたほど。マルコ・ファン・バステン フレッシュアイペディアより)

  • イタリア

    イタリアから見たACミランACミラン

    イタリアの国内リーグであるセリエAは世界最高峰を争う程のレベルにあり、世界中のスター選手を集めている。また、コッパ・イタリアと呼ばれるカップ戦も行われる。主なクラブチームはACミラン、SSラツィオ、インテル・ミラノ、ユヴェントス、ASローマなど。これらはチャンピオンズリーグの常連でもある。また、日本人選手でもACミランの本田圭佑、インテルの長友佑都がいる。(2016年現在)2009-2010シーズンのチャンピオンズリーグではインテル・ミラノが優勝を果たした。イタリア フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・ジェラード

    スティーヴン・ジェラードから見たACミランACミラン

    2004年末UEFAチャンピオンズリーグにおいて、GLで敗退すればチェルシーへの移籍が決まりかけていたが、GL突破には2点差以上の勝利が義務付けられた最終戦のオリンピアコス戦で、試合終了間際にミドルシュートを決め3-1とし、逆転でチームを決勝トーナメントへ導く。決勝トーナメントでは得点こそなかったものの、存在感を示しチームは決勝戦へと進出させた。決勝のACミラン戦では3-0のビハインドを覆す逆転優勝のきっかけとなるヘディングシュートを決め、その後チームは同点に追いつき、PK戦の末ミランを下し、リヴァプールに5回目となるチャンピオンズカップトロフィーをもたらした。UEFA年間最優秀選手を受賞。また、このシーズン終了時に再びチェルシーへの移籍が報道された。代理人が「交渉は修羅場になった」と発言するほど契約延長交渉は乱れたようだが、これはジェラード本人とクラブ側との些細な思い違いから始まったものであった。正式な会談を持った結果、ジェラードはあっさりとチームへの残留を決めた。スティーヴン・ジェラード フレッシュアイペディアより)

  • アディル・ラミ

    アディル・ラミから見たACミランACミラン

    この問題もあって、2013年10月16日にバレンシアCFから、2014年1月から半年のACミランへの期限付き移籍及びそれまでのACミランでの練習参加許可が発表された。アディル・ラミ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・マヌエル・レイナ

    ホセ・マヌエル・レイナから見たACミランACミラン

    2005年7月4日、同胞のラファエル・ベニテス監督に熱望され、プレミアリーグのリヴァプールFCに移籍した。2004-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝・ACミラン戦でPKを3本止める大活躍を見せたイェルジ・ドゥデクからレギュラーを奪取すると、プレミアリーグでそれまでの6試合を更新する8試合連続無失点のクラブレコードを樹立し、正GKの地位を不動のものとした。一方、同シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、決勝トーナメント1回戦のベンフィカ戦の2試合で3ゴールを失い活躍はならなかった。プレミアリーグでは20試合無失点を記録し、最優秀GKに与えられるゴールド・グラブ賞(Golden Glove Award)を獲得。FAカップ決勝のウェストハム・ユナイテッド戦ではPK戦で勝利して優勝した。ホセ・マヌエル・レイナ フレッシュアイペディアより)

  • リカルド・イヴァン・ロドリゲス・アラジャ

    リカルド・イヴァン・ロドリゲス・アラジャから見たACミランACミラン

    リカルド・イヴァン・ロドリゲス・アラジャ(, 1992年8月25日 - )は、スイス・チューリッヒ出身のサッカー選手。セリエA・ACミラン所属。スイス代表。ポジションはDF。リカルド・イヴァン・ロドリゲス・アラジャ フレッシュアイペディアより)

796件中 121 - 130件表示

「ACミラン」のニューストピックワード