796件中 11 - 20件表示
  • ジェノアCFC

    ジェノアCFCから見たACミランACミラン

    セリエA優勝回数ではユヴェントスFC、インテル・ミラノ、ACミランに次ぐが、現在ではなかなかセリエAに定着できずに入れ替えの憂き目にあっている。ジェノアCFC フレッシュアイペディアより)

  • ACFフィオレンティーナ

    ACFフィオレンティーナから見たACミランACミラン

    クラブの全盛期にはリーグ戦、コッパ・イタリア、カップウィナーズカップなどで優勝を経験するなど、インテル、ミラン、ユヴェントス、ローマなどのトップグループに次ぐ強豪クラブとして確固たる地位を築いた。ACFフィオレンティーナ フレッシュアイペディアより)

  • ハリー・キューウェル

    ハリー・キューウェルから見たACミランACミラン

    14歳の時にマルコーニのU-14チームの一員としてタイ、イタリア、イングランドに遠征し、イングランドではACミランのジュニアチームとも対戦した。キューウェルは国外に出るのはこれが初めての経験であり、プレミアリーグの試合を観戦し、ヨーロッパのサッカーに触れる機会も得た。15歳の時に、プレミアリーグのリーズ・ユナイテッドから4週間に渡るトライアルの誘いを受け、ブレット・エマートンとともにイングランドへ渡った。リーズのトライアルでは二人とも良い印象を与えることに成功したが、キューウェルの父親はイングランド人の血を引いておりビザ取得の要件を満したため、キューウェルだけがリーズのオファーを受けることが出来たのであった。ハリー・キューウェル フレッシュアイペディアより)

  • UEFAチャンピオンズリーグ 2005-06 決勝

    UEFAチャンピオンズリーグ 2005-06 決勝から見たACミランACミラン

    1度の優勝経験があるFCバルセロナは5度目の決勝進出であり、アーセナルFCはロンドンに本拠地を置くクラブとして初の決勝進出で初優勝を目指した。決勝に進出するにはグループリーグと決勝トーナメントを合わせて12試合を戦わなければならない。FCバルセロナはグループリーグを勝ち抜いた後、チェルシーFC、SLベンフィカ、ACミランを下して決勝に進出し、アーセナルFCはグループリーグを勝ち抜いた後、レアル・マドリード、ユヴェントス、ビジャレアルCFを下して決勝に駒を進めた。UEFAチャンピオンズリーグ 2005-06 決勝 フレッシュアイペディアより)

  • チェーザレ・マルディーニ

    チェーザレ・マルディーニから見たACミランACミラン

    1952年に地元のクラブチーム・トリエスティーナでキャリアをスタート。1954年にACミランへ移籍し、チームの中心選手、またキャプテンとして活躍。1963年にはヨーロピアン・カップで優勝を果たしてイベリア半島から最初にビッグイヤーを持ち出した際のキャプテンとなった。(それまでレアル・マドリードの5連覇とベンフィカの2連覇と、スペインとポルトガルのクラブで独占していた)チェーザレ・マルディーニ フレッシュアイペディアより)

  • マッテオ・ダルミアン

    マッテオ・ダルミアンから見たACミランACミラン

    ACミランでキャリアをスタートし、当時17歳でセリエAデビューを飾った。パドヴァには1シーズン所属し、セリエB残留に貢献した。パレルモに1シーズン所属した後にトリノに移籍し、2015年7月にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍が決定した。マッテオ・ダルミアン フレッシュアイペディアより)

  • マレク・ヤンクロフスキ

    マレク・ヤンクロフスキから見たACミランACミラン

    2004-05シーズンはウディネーゼ・カルチョの主力メンバーとして、セリエAでUEFAチャンピオンズリーグ圏内の4位となる。翌シーズンに加入することが内定していたACミランとの一戦では、オウンゴールをしている。マレク・ヤンクロフスキ フレッシュアイペディアより)

  • パオロ・マルディーニ

    パオロ・マルディーニから見たACミランACミラン

    パオロ・チェーザレ・マルディーニ(Paolo Cesare Maldini, 1968年6月26日 - )は、イタリア・ミラノ出身の元サッカー選手。元イタリア代表選手。セリエAのACミランに所属していた。ポジションはディフェンダー(サイドバック、センターバック)。パオロ・マルディーニ フレッシュアイペディアより)

  • ファビオ・カペッロ

    ファビオ・カペッロから見たACミランACミラン

    現役時にはASローマ、ユヴェントス、ACミランに在籍し、イタリア代表としても活躍した。ファビオ・カペッロ フレッシュアイペディアより)

  • ロナウジーニョ

    ロナウジーニョから見たACミランACミラン

    当初、FCバルセロナのジョアン・ラポルタ会長はデヴィッド・ベッカムの獲得を公約していたが、ベッカムはレアル・マドリードに移籍したため、FCバルセロナはロナウジーニョの獲得争いに参加し、マンチェスター・ユナイテッドFCよりも高額な3000万ユーロのオファーを提示して獲得に成功した。アメリカのワシントンにあるロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアムで行われたACミランとの親善試合でデビューし、その試合で1得点を挙げて2-0で勝利した。2003-04シーズン前半戦には負傷離脱していた時期もあったが、復帰後はチームをリーグ戦2位に導いた。ロナウジーニョ フレッシュアイペディアより)

796件中 11 - 20件表示

「ACミラン」のニューストピックワード