572件中 11 - 20件表示
  • ルート・フリット

    ルート・フリットから見たACミランACミラン

    その後、PSVアイントホーフェンを経て、1987年に当時の史上最高額の移籍金でイタリアセリエA・ACミランへ移籍。マルコ・ファン・バステンやフランク・ライカールトとともに「オランダトリオ」としてACミランの黄金期を支え、数々のタイトルをもたらし自身もこの年バロンドールを受賞した。また、オランダ代表としてもEURO1988では優勝に貢献。この時代はまさにフリットの全盛期であった。しかし、1989-1990シーズンに膝を故障、治療とリハビリに一年間を費やす。この故障は引退時まで大きく引きずる事になる。ルート・フリット フレッシュアイペディアより)

  • サリー・ムンタリ

    サリー・ムンタリから見たACミランACミラン

    サリー・アリ・ムンタリ(Sulley Ali Muntari, 1984年8月27日 - )は、ガーナ出身同国代表サッカー選手。ACミランに所属。ポジションはミッドフィールダー。サリー・ムンタリ フレッシュアイペディアより)

  • マレク・ヤンクロフスキ

    マレク・ヤンクロフスキから見たACミランACミラン

    (翌シーズンに加入することが内定していたACミランとの一戦では、オウンゴールをしてしまっている。)マレク・ヤンクロフスキ フレッシュアイペディアより)

  • ケヴィン=プリンス・ボアテング

    ケヴィン=プリンス・ボアテングから見たACミランACミラン

    ケヴィン=プリンス・ボアテング(Kevin-Prince Boateng、1987年3月6日-)は、ドイツ・ベルリン出身のサッカー選手。ACミランに所属する。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ、トップ下)。バイエルン・ミュンヘン所属でドイツ代表のジェローム・ボアテングは異母兄弟である。ケヴィン=プリンス・ボアテング フレッシュアイペディアより)

  • カルロ・アンチェロッティ

    カルロ・アンチェロッティから見たACミランACミラン

    下部リーグの弱小クラブであったパルマFCでキャリアをスタートする。1979年にASローマに移籍し、1982-83シーズンにスクデットを獲得。1984年のチャンピオンズカップでは決勝に進出したが出場はしていない。この後ローマで主力となったが、1987年にACミランに移籍し、1988年にスクデット獲得。1989年のUEFAチャンピオンズカップ準決勝のレアル・マドリード戦2ndレグではキャリアのハイライトとも言える見事なミドルシュートで先制点を挙げチームを5-0の勝利に導いた。決勝でもスタメンで出場して優勝も経験している。1990年のUEFAチャンピオンズカップでもレギュラーとして活躍、ミランの2連覇に貢献している。1992年に現役を引退。カルロ・アンチェロッティ フレッシュアイペディアより)

  • キャプテン翼 (ゲーム)

    キャプテン翼 (ゲーム)から見たACミランACミラン

    ACミランのスーパー・カルテットの1人でフランス代表のFW。若林相手にペナルティエリア外から3点奪うほどの実力。必殺技は「ホーミングショット」だが「V」では使用できなくなっている。翼のネオサイクロンの欠点を指摘し、プロとしての心構えを教える。キャプテン翼 (ゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • ジェンナーロ・ガットゥーゾ

    ジェンナーロ・ガットゥーゾから見たACミランACミラン

    イタリア半島の南東に位置するコリリアーノ・カーラブロに生まれる。父親は小さな会社を経営しながらカルチョとACミランを愛するという人物で、父親の影響を受けたガットゥーゾは幼い頃からボールを蹴り出し、12歳でカラブリア州のユース代表に選出された。当時から技巧派の選手ではなく、サルバトーレ・バーニが好きだったと語っている。ジェンナーロ・ガットゥーゾ フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・ザッケローニ

    アルベルト・ザッケローニから見たACミランACミラン

    1983年、30歳で当時セリエC2のチェゼナティコの監督に就任。その後、指導者として経験を積み、ウディネーゼ、ACミラン、SSラツィオ、インテル、トリノFC、ユヴェントスFCとイタリアのクラブチームの監督を務める。「ビッグ3」と呼ばれるACミラン、インテル、ユヴェントスをすべて率いた経験を持つのは、ジョバンニ・トラパットーニとザッケローニのふたりだけである。ACミラン監督時代には、就任初年度の1998-1999シーズンにセリエAでリーグ優勝しスクデットを獲得。同年のイタリアサッカー選手協会年間最優秀監督賞を受賞した。アルベルト・ザッケローニ フレッシュアイペディアより)

  • ロナウジーニョ

    ロナウジーニョから見たACミランACミラン

    当初、FCバルセロナのジョアン・ラポルタ会長はデヴィッド・ベッカムの獲得を公約していたが、ベッカムはレアル・マドリードに移籍したため、FCバルセロナはロナウジーニョの獲得争いに参加し、マンチェスター・ユナイテッドFCよりも高額な3000万ユーロのオファーを提示して獲得に成功した。アメリカのワシントンにあるロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアムで行われたACミランとの親善試合でデビューし、その試合で1得点を挙げて2-0で勝利した。2003-04シーズン前半戦には負傷離脱していた時期もあったが、復帰後はチームをリーグ戦2位に導いた。ロナウジーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ジェノアCFC

    ジェノアCFCから見たACミランACミラン

    セリエA優勝回数ではユヴェントスFC、インテル、ACミランに次ぐが、現在ではなかなかセリエAに定着できずに入れ替えの憂き目にあっている。ジェノアCFC フレッシュアイペディアより)

572件中 11 - 20件表示

「ACミラン」のニューストピックワード