572件中 81 - 90件表示
  • レアル・ベティス

    レアル・ベティスから見たACミランACミラン

    1977年6月25日、エスタディオ・ビセンテ・カルデロンで行われたコパ・デル・レイ決勝でアスレティック・ビルバオを破って初優勝を果たした。試合は2-2の引き分けでPK戦に突入し、両チーム合わせて21人がPKを蹴った末にPK戦8-7でベティスが勝利した。リーグ戦でも5位となり、充実したシーズンを過ごした。1977-78シーズンはUEFAカップウィナーズカップに出場し、1回戦でACミラン(イタリア)を破り、2回戦で1.FCロコモチフ・ライプツィヒ(東ドイツ)を破ったが、準々決勝でFCディナモ・モスクワ(ソビエト連邦)に敗れた。欧州カップ戦では全般的に良好な成績を挙げていたが、国内リーグ戦では1977-78シーズン終了後にセグンダ・ディビシオン降格となった。しかし、1シーズンでトップリーグに復帰し、その後は申し分ない期間を過ごした。続く3シーズンはいずれも6位以内で終え、1981-82シーズンと1983-84シーズンにはUEFAカップ出場権を獲得。1982-83シーズンの同大会では準優勝したSLベンフィカ(ポルトガル)に1回戦で敗れ、1984-85シーズンの同大会ではやはり1回戦でFCウニヴェルシタテア・クライオヴァ(ルーマニア)に敗れた。スペインで開催された1982 FIFAワールドカップでは、2試合がベニート・ビジャマリンで開催された。また、UEFA欧州選手権1984予選のスペイン代表対マルタ代表戦も当地で開催され、歴史的な12-1というスコアが生まれた。1985-86シーズンにはコパ・デル・レイで決勝に進出したが、バルセロナに敗れて準優勝に終わった。レアル・ベティス フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・カッサーノ

    アントニオ・カッサーノから見たACミランACミラン

    2010年12月21日、ACミランと3年半契約を結ぶ。移籍金は500万ユーロ。2011年1月8日のカリアリ戦で初出場すると、17試合で4得点を記録し、チームは7シーズンぶりのスクデットを獲得。しかし、同じフォワードのズラタン・イブラヒモビッチ、アレシャンドレ・パト、ロビーニョらと比べ出場時間は限られ、シーズン終了後には移籍も噂された。アントニオ・カッサーノ フレッシュアイペディアより)

  • ソクラティス・パパスタソプーロス

    ソクラティス・パパスタソプーロスから見たACミランACミラン

    2010年7月20日にACミランへジェノアとの共同保有という形で移籍し、高齢化が進んだ最終ラインの次代の主軸として期待されたが、アレッサンドロ・ネスタ、チアゴ・シウヴァ、マリオ・ジェペスなどからポジションを奪えずに2011年6月14日に共同保有先のジェノアへわずか1年で復帰。その後、8月21日にヴェルダー・ブレーメンへのレンタル移籍が決まった。ソクラティス・パパスタソプーロス フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・アッビアーティ

    クリスティアン・アッビアーティから見たACミランACミラン

    クリスティアン・アッビアーティ(Christian Abbiati, 1977年7月8日 - )は、イタリア・アッビアーテグラッソ出身の元同国代表でACミラン所属のサッカー選手。ポジションはGK。クリスティアン・アッビアーティ フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・アメリア

    マルコ・アメリアから見たACミランACミラン

    2010年6月23日、ジーダが退団したACミランにレンタル移籍した。ジーダがつけていた背番号1を与えられ、当初はレギュラー候補と目されていたが、クリスティアン・アッビアーティが予想以上の好パフォーマンスを披露したためローマ時代以来となる控えに甘んじた。2011年6月14日、ミランへ完全移籍。マルコ・アメリア フレッシュアイペディアより)

  • マクシミリアーノ・ロペス

    マクシミリアーノ・ロペスから見たACミランACミラン

    2012年の1月下旬、ACミランへレンタル移籍した。マクシミリアーノ・ロペス フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・ソビス

    ラファエル・ソビスから見たACミランACミラン

    ブラジルの新星ストライカー。デビュー2年目のシーズンで19ゴール、10アシストという成績を残しヨーロッパにまでその名を轟かせた。ACミラン、インテル、ユヴェントスFC、マンチェスター・ユナイテッドFC、ヴェルダー・ブレーメン、ASモナコといった強豪クラブが獲得に乗り出していたがリーガ・エスパニョーラのレアル・ベティスが移籍金1000万ユーロで獲得をした。2008年夏に移籍金1050万ユーロでUAEリーグのアル・ジャジーラ・クラブに移籍した。フルミネンセFCにレンタル移籍後、完全移籍した。ラファエル・ソビス フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・ジラルディーノ

    アルベルト・ジラルディーノから見たACミランACミラン

    2000年7月1日にピアチェンツァとの共同保有の条件でヘラス・ヴェローナへ移籍。2002-2003シーズンにはパルマFCへ移籍。当初は出番が少なかったが、2002-2003シーズン終了後にアドリアーノ、アドリアン・ムトゥらが移籍した事で、出場機会が増えた。2003-2004シーズンには定位置を確保し23得点を記録、アンドリー・シェフチェンコ(ACミラン・当時)に次ぐ得点ランキング2位(イタリア人では1位)という結果で終え、その知名度が一気に高まる。2004年のUEFA U-21欧州選手権ではダニエレ・デ・ロッシらとともに出場して優勝し、大会最優秀選手に輝いた。2004年8月30日にはイタリア代表に初選出され、9月4日のノルウェー戦(パレルモ)で代表デビューを飾った。同年10月13日、ベラルーシ戦で代表初ゴールを記録した。アルベルト・ジラルディーノ フレッシュアイペディアより)

  • クラース・ヤン・フンテラール

    クラース・ヤン・フンテラールから見たACミランACミラン

    フンテラールは過去にPSV、デ・フラーフスハップ、AGOVVアペルドールン、SCヘーレンフェーン、AFCアヤックス、レアル・マドリード、そしてACミランでプレーした経験を持つ。現在所属するシャルケには2010年8月から在籍している。クラース・ヤン・フンテラール フレッシュアイペディアより)

  • ユヴェントスFC

    ユヴェントスFCから見たACミランACミラン

    2012年2月、世界最大の会計事務所である『デロイト』が公表したデロイト・フットボール・マネー・リーグによると、2010-2011シーズンのクラブ収入は1億5390万ユーロ(約170億円)であり、欧州第13位、イタリアではACミラン、インテルに次ぐ第3位である。ユヴェントスFC フレッシュアイペディアより)

572件中 81 - 90件表示