796件中 81 - 90件表示
  • クラース・ヤン・フンテラール

    クラース・ヤン・フンテラールから見たACミランACミラン

    フンテラールは過去にPSV、デ・フラーフスハップ、AGOVVアペルドールン、SCヘーレンフェーン、AFCアヤックス、レアル・マドリード、ACミラン、シャルケ04と数々のクラブでプレーしている。クラース・ヤン・フンテラール フレッシュアイペディアより)

  • ニルス・リードホルム

    ニルス・リードホルムから見たACミランACミラン

    スウェーデン代表や選手時代の大半を過ごしたACミランでは、同僚のグンナー・ノルダール、グンナー・グレンと共に「グレ・ノ・リ」トリオ (Gre-No-Li) を形成し活躍。現役引退後には指導者としても成功を収めた。ニルス・リードホルム フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のサッカー

    2017年のサッカーから見たACミランACミラン

    3日(現地時間) - 【UEFA】UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17 決勝が・カーディフのミレニアム・スタジアムで行われ、レアル・マドリードがユヴェントスを4 - 1で下し、大会史上初の連覇(旧チャンピオンズカップを含めると1988-89年大会・1989-90年大会のACミラン以来27年ぶり)を達成し、12回目の優勝が決定。2017年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • エムレ・ベロゾール

    エムレ・ベロゾールから見たACミランACミラン

    2001-02シーズンにはインテル・ミラノ、ACミラン、レアル・マドリードなどのビッグクラブからの誘いがあった中、イタリアの強豪インテル・ミラノにフリートランスファーで移籍した。移籍初年度は14試合の出場だったが、その才能は早くも認められた。エムレ・ベロゾール フレッシュアイペディアより)

  • アレッシオ・チェルチ

    アレッシオ・チェルチから見たACミランACミラン

    2014年8月31日、アトレティコ・マドリードへの移籍が発表された。しかし、ディエゴ・シメオネ監督の下で出場機会に恵まれず、早くも11月には他チームへ移籍の可能性を示唆した。2015年1月、ACミランへ2016年6月までレンタル移籍すると発表された。アレッシオ・チェルチ フレッシュアイペディアより)

  • トニーニョ・セレーゾ

    トニーニョ・セレーゾから見たACミランACミラン

    1990-91シーズンは、怪我で多くの試合を欠場したが、7節のACミランとのゲームでは決勝点を 、26節のSSCナポリとのゲームの先制点、優勝が決定したレッチェとのゲームで先制点となるミドルシュートを決めるなど、チーム初のスクデットに貢献。トニーニョ・セレーゾ フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・ソビス

    ラファエル・ソビスから見たACミランACミラン

    ブラジルのストライカー。デビュー2年目のシーズンで19ゴール、10アシストという成績を残しヨーロッパにまでその名を轟かせた。ACミラン、インテル、ユヴェントスFC、マンチェスター・ユナイテッドFC、ヴェルダー・ブレーメン、ASモナコといった強豪クラブが獲得に乗り出していたがリーガ・エスパニョーラのレアル・ベティスが移籍金1000万ユーロで獲得をした。2008年夏に移籍金1050万ユーロでUAEリーグのアル・ジャジーラ・クラブに移籍した。フルミネンセFCにレンタル移籍後、完全移籍した。2014年12月、UANLティグレスへの移籍を経て、2016年6月にはクルゼイロECに移籍した。ラファエル・ソビス フレッシュアイペディアより)

  • デメトリオ・アルベルティーニ

    デメトリオ・アルベルティーニから見たACミランACミラン

    デメトリオ・アルベルティーニ(Demetrio Albertini, 1971年8月23日-)はイタリア・ロンバルディア州出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはMF(レジスタ)。1990年代のACミランとイタリア代表のレギュラーを務め、セリエA制覇と2度のUEFAチャンピオンズリーグなど、多くのタイトルを獲得した。また、キャリア終盤にはスペインのFCバルセロナに移籍し、最終シーズンにはリーガ・エスパニョーラを制覇した。デメトリオ・アルベルティーニ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・ポウルセン

    クリスティアン・ポウルセンから見たACミランACミラン

    2006年冬にはビジャレアルとの4年契約を結び移籍が決まっていたが、夏に更に良い待遇を提示したACミランに移籍することを発表。双方の主張が入り乱れて移籍問題が発生し物議を醸す結果となった。このため、表向きにはミランのフィットネステストに失格したことにより両チームが獲得を見送るという形で決着した。また、当時のミランにはCL以来犬猿の仲であるジェンナーロ・ガットゥーゾとカカが在籍していたことからミランが獲得をためらったともされている。その後、セビージャFCへと移籍した。クリスティアン・ポウルセン フレッシュアイペディアより)

  • リッカルド・サポナーラ

    リッカルド・サポナーラから見たACミランACミラン

    2008年からラヴェンナ・カルチョでプロキャリアをスタートさせ、翌年にエンポリFCに移籍した。2013年1月、ACミランへ2012-13シーズン終了後に移籍することが決定した。背番号は8番。しかしミランでは1年半で8試合の出場に留まり、カップ戦でも出場機会は訪れなかった。リッカルド・サポナーラ フレッシュアイペディアより)

796件中 81 - 90件表示

「ACミラン」のニューストピックワード