41件中 21 - 30件表示
  • 変幻三日月丸

    変幻三日月丸から見たADEKAADEKA

    『変幻三日月丸』(へんげんみかづきまる)は、1959年3月4日から1960年2月4日までフジテレビ系列の毎週木曜19:30 - 20:00に放送された時代劇である。全48回。石鹸メーカー・旭電化(現:ADEKA)の一社提供。変幻三日月丸 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿島臨海工業地帯

    鹿島臨海工業地帯から見たADEKAADEKA

    ADEKA鹿島工場(西部地区)鹿島臨海工業地帯 フレッシュアイペディアより)

  • アベック歌合戦

    アベック歌合戦から見たADEKAADEKA

    1962年10月から1966年3月までは日本毛織(ニッケ)の一社提供であり、タイトルも『ニッケ・アベック歌合戦』だったが、1966年4月から9月まではエヴェレストヂャー(ナショナル魔法瓶工業)と金鳥(大日本除虫菊)の二社提供となり、同時にタイトルから冠が取れ、単に『アベック歌合戦』となった(ただし、セットやポスター等では『トニーのアベック歌合戦』となっていた)。その後の1966年10月からは、エヴェレストヂャーとアデカソフト(旭電化=現・ADEKA)の二社提供となり、最終回まで続けた。アベック歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 百万ドルの饗宴

    百万ドルの饗宴から見たADEKAADEKA

    90分枠時代にはPT番組となり、スポンサーは置かなかったが、第2期の60分番組時代は東レ・内外編物(現・ナイガイ)・アデカ(旭電化=現・ADEKA)の三社となった。百万ドルの饗宴 フレッシュアイペディアより)

  • 神栖市

    神栖市から見たADEKAADEKA

    ADEKA(旧:旭電化工業)神栖市 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎甚五郎

    山崎甚五郎から見た旭電化工業ADEKA

    1916年(大正5年):2月、山崎は苛性ソーダの電解製造法を確立し、ビリター・ライカム式隔膜法電解の研究成果を工業化学会で講演発表した。成果発表後、山崎の元に大蔵省印刷局から呼び出しがあった。パルプ生産に苛性ソーダを多量に使用しているが自製するため来て欲しいとの申し入れであった。東京電化工業所(後の旭電化工業株式会社)を擁する古河家筋からも苛性ソーダの工業化を一緒にやろうとの誘いを受けた。山崎甚五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 第二高等学校 (旧制)

    第二高等学校 (旧制)から見たADEKAADEKA

    古山二郎 - 旭電化工業社長第二高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 湯たんぽ

    湯たんぽから見たADEKAADEKA

    1990年代になってから、保温性の高い液体をプラスチックの容器内に密閉し、電子レンジで加熱することにより湯水の出し入れをしなくてもよいものが登場したが、加熱のし過ぎによって容器が破損し、内部の高温の液体が漏れ出して火傷を負う事故があったため、メーカーのADEKAが利用者に商品の回収を呼びかけている。湯たんぽ フレッシュアイペディアより)

  • 1900年

    1900年から見たADEKAADEKA

    1月14日 - 東海林武雄、旭電化工業社長・日本専売公社(現日本たばこ産業)総裁(+ 1988年)1900年 フレッシュアイペディアより)

  • マーガリン

    マーガリンから見たADEKAADEKA

    ADEKA(旧・旭電化工業、「リス印」製菓・製パン用マーガリンなど)マーガリン フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「ADEKA」のニューストピックワード