54件中 31 - 40件表示
  • 国鉄タム8500形貨車

    国鉄タム8500形貨車から見たADEKAADEKA

    落成時の所有者は、新日化産業、大阪曹達、日本曹達、旭化成工業、旭電化工業、伊藤忠商事、北作商事、山陽国策パルプ、東洋曹達工業の9社であり、最終時の所有者は旭化成、常備駅は知手駅であった。国鉄タム8500形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ4200形貨車

    国鉄タキ4200形貨車から見たADEKAADEKA

    落成時の所有者は日東紡績、日本曹達、日新興業、ソーダ商事、北海道曹達、呉羽化学工業、錦商事、東亜合成化学、日新電化、保土谷化学工業、関東電化工業、三井物産、昭和電工、日本カーバイド工業、山陽パルプ、日産化学工業、三菱江戸川化学、旭電化工業、鶴見曹達、鉄興社の20社であった。国鉄タキ4200形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ22800形貨車

    国鉄タキ22800形貨車から見た東海電化工業ADEKA

    落成時の所有者は、日本パーオキサイド、東海電化工業の2社であり、その各々の常備駅は、郡山駅、岳南富士岡駅である。全車生涯所有者が変わることなく運用された。国鉄タキ22800形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 神栖駅

    神栖駅から見たADEKAADEKA

    ADEKA鹿島工場西製造所神栖駅 フレッシュアイペディアより)

  • 東海林武雄

    東海林武雄から見たADEKAADEKA

    東海林 武雄(しょうじ たけお、1900年1月14日 ? 1988年9月20日)は、日本の実業家。旭電化工業社長、日本専売公社(現・日本たばこ産業)総裁。東海林武雄 フレッシュアイペディアより)

  • 日本農薬

    日本農薬から見たADEKAADEKA

    1928年(昭和3年) - 旭電化工業(現・ADEKA)の農薬部門と藤井製薬の合併により、日本農薬株式会社設立。日本農薬 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎甚五郎

    山崎甚五郎から見た旭電化工業ADEKA

    1916年(大正5年):2月、山崎は苛性ソーダの電解製造法を確立し、ビリター・ライカム式隔膜法電解の研究成果を工業化学会で講演発表した。成果発表後、山崎の元に大蔵省印刷局から呼び出しがあった。パルプ生産に苛性ソーダを多量に使用しているが自製するため来て欲しいとの申し入れであった。東京電化工業所(後の旭電化工業株式会社)を擁する古河家筋からも苛性ソーダの工業化を一緒にやろうとの誘いを受けた。山崎甚五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 神栖市

    神栖市から見たADEKAADEKA

    ADEKA(旧:旭電化工業)神栖市 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵浦和駅

    武蔵浦和駅から見たADEKAADEKA

    ADEKA 浦和開発研究所武蔵浦和駅 フレッシュアイペディアより)

  • 知手駅

    知手駅から見たADEKAADEKA

    かつては、駅周辺に工場がある旭硝子や鹿島ケミカル、旭電化工業(現・ADEKA)、クラレ、鐘淵化学工業(現・カネカ)の専用線がそれぞれ駅から分岐していたが、これらはすべて廃止されている。このうち旭硝子専用線が最後まで使用され、液化塩素の発送があった。知手駅 フレッシュアイペディアより)

54件中 31 - 40件表示

「ADEKA」のニューストピックワード