54件中 41 - 50件表示
  • 熊野前駅

    熊野前駅から見たADEKAADEKA

    ADEKA本社・研究所(旧・旭電化)熊野前駅 フレッシュアイペディアより)

  • マーガリン

    マーガリンから見たADEKAADEKA

    ADEKA(旧: 旭電化工業、「リス印」製菓・製パン用マーガリンなど)マーガリン フレッシュアイペディアより)

  • 第二高等学校 (旧制)

    第二高等学校 (旧制)から見たADEKAADEKA

    古山二郎 - 旭電化工業社長第二高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • コンビナート

    コンビナートから見たADEKAADEKA

    花王(株)鹿島工場、日本乳化剤(株)鹿島工場、(株)カネカ鹿島工場、(株)ADEKA鹿島工場、信越化学工業(株)鹿島工場、(株)クラレ鹿島事業所、ライオンケミカル(株)鹿島工場、(株)ユポ・コーポレーション鹿島工場、(株)油化スケネクタディー鹿島工場、三菱ガス化学(株)鹿島工場、JSRクレイトンエラストマー鹿島工場、(株)クラレ鹿島事業所、三井化学(株)鹿島工場、日本ブチル(株)鹿島工場コンビナート フレッシュアイペディアより)

  • アベック歌合戦

    アベック歌合戦から見たADEKAADEKA

    1962年10月から1966年3月までは日本毛織(ニッケ)の一社提供で、その当時は『ニッケ・アベック歌合戦』と題して放送されていたが、1966年4月から9月まではエヴェレストヂャー(ナショナル魔法瓶工業)と金鳥(大日本除虫菊)の2社提供となり、同時にタイトルから冠が外れて『アベック歌合戦』となっていた。ただし、セットやポスターなどにおいては「トニーのアベック歌合戦」と表記されていた。そして、1966年10月からはエヴェレストヂャーとアデカソフト(旭電化、現・ADEKA)の2社提供で放送されていた。アベック歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 古河虎之助

    古河虎之助から見た旭電化ADEKA

    1914年に第一次世界大戦が勃発すると、銅の特需に後押しされた古河財閥は経営の多角化を推し進めた。1918年までには、持株会社の古河合名会社が直轄する鉱業(古河鉱業)・金融(古河銀行)・商社(古河商事)を中心として、横浜ゴム、旭電化、富士電機、東亜ペイント、大日電線帝国生命、富士通信機、日本アルミ、古河鋅造、古河電池、日本軽金属、日本特殊軽合金などを傘下に抱く20社以上の企業を束ねる一大コンツェルンに拡張させた。しかし1920年の戦後恐慌による銅価格の暴落や投機取引の失敗により経営が失速。金融恐慌の影響を古河銀行が大きく受けたため、同行頭取・虎之助は銀行経営に専念するため、古河鉱業社長と古河合名代表社員の職を吉村万治郎に讓った。1921年に古河商事が破綻、1931年には古河銀行を第一銀行に譲渡するに至り、総合財閥として欠かせない商社と金融の機能を喪失した。古河虎之助 フレッシュアイペディアより)

  • ポッポちゃん

    ポッポちゃんから見たADEKAADEKA

    ポッポちゃん(ぽっぽちゃん)は、ニッポン放送の平日夕方の時間帯で放送されていたラジオドラマ。旭電化工業(現:ADEKA)一社提供番組。ポッポちゃん フレッシュアイペディアより)

  • さいたま市

    さいたま市から見たADEKAADEKA

    ADEKA浦和開発研究所(南区)さいたま市 フレッシュアイペディアより)

  • 世界祝祭博覧会

    世界祝祭博覧会から見たADEKAADEKA

    出展者:古河機械金属(株) 古河電気工業(株) 旭電化工業(株) 横浜ゴム(株) 富士電機(株) 富士通(株) 日本軽金属(株) 日本ゼオン(株) 朝日生命保険(相) (株)第一勧業銀行 他古河グループ37社世界祝祭博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 1900年

    1900年から見たADEKAADEKA

    1月14日 - 東海林武雄、旭電化工業社長・日本専売公社(現日本たばこ産業)総裁(+ 1988年)1900年 フレッシュアイペディアより)

54件中 41 - 50件表示

「ADEKA」のニューストピックワード