45件中 11 - 20件表示
  • T&Dフィナンシャル生命保険

    T&Dフィナンシャル生命保険から見たGEエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    2001年1月26日 大和銀行(現在のりそな銀行)などが資本増強受け入れ。日本でGEエジソン生命保険を展開していたGEキャピタルと提携交渉を進めていたが財務内容などから決裂し、大和銀からも支援撤回。T&Dフィナンシャル生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 聖カタリナ大学短期大学部

    聖カタリナ大学短期大学部から見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    音楽科:河合楽器製作所・ミューズ・ヤマハなどの音楽関連企業ほか、伊予鉄道・六時屋・カネボウ化粧品・いすゞ自動車・四国電業・明屋書店・メディコ21・愛媛銀行・伊予銀行・広島銀行・岡三証券・新日本証券・住友生命保険・AIGエジソン生命保険・愛媛放送などがある。聖カタリナ大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 広島文教女子大学短期大学部

    広島文教女子大学短期大学部から見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    全学科を含めて、田村建設・森本組・松田組・三建産業・ジオシステム・シマヤ・オタフクソース・味の素・アヲハタ・チチヤス乳業・明治乳業・マツダ・横浜ゴム・タカラスタンダード・オンワード樫山・ジェイティービー・一畑電気鉄道・日本通運・そごう・福屋・天満屋・イズミ・ヤマダ電機・マイカル・伊藤忠食品・菱食・フランスベッド・ファイブフォックス・島根日産自動車・ヤナセ・富士産業・広島銀行・もみじ銀行・山陰合同銀行・山口銀行・伊予銀行・せとうち銀行・西京銀行・中央三井信託銀行・広島信用金庫・山口信用金庫・米子信用金庫・広島県信用組合・大分県信用組合・日本生命保険・富国生命保険・第一生命保険・明治安田生命保険・アコム・アイフル・SFCG・AIGエジソン生命保険などがある。広島文教女子大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • AIGスター生命保険

    AIGスター生命保険から見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    2009年1月を目標に、同じくAIGグループのAIGエジソン生命保険と合併して、AIG生命保険株式会社になる予定だったが、AIGがサブプライムローン問題の影響で経営危機に陥り、2008年10月3日、経営再建策の1つとして、日本の生命保険事業3社(同社、AIGエジソン生命保険、アリコジャパン)を売却することを発表した。これによって合併計画を延期させざるを得なくなったことから、2009年1月に予定されていた合併は先送りされた。AIGスター生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 東邦生命保険

    東邦生命保険から見たGEエジソン生命AIGエジソン生命保険

    破綻処理に当たってはGEキャピタルがスポンサー、GEキャピタル・エジソン生命が受け皿会社に名乗りを上げた。生命保険契約者保護機構とエジソン生命の拠出金により、養老保険などの責任準備金は最大1割削減、個人年金保険などの予定利率は強制的に引き下げられたが、死亡保障などは特例で保護のうえ殆どの契約は社名変更したGEエジソン生命へ契約移転(承継)された。2001年(平成13年)に契約移転分について契約者配当金が一部削減されたものの支払われている。同社は2003年にAIGが買収し、2002年(平成14年)からAIGエジソン生命と改称し、かつて東邦生命方式による再建を画策した旧千代田生命(AIGスター生命保険)と同一資本下に入っている。東邦生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • GEキャピタル

    GEキャピタルから見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    1997年に東邦生命保険と提携し、合弁で「GEエジソン生命保険」を設立する形で保険業に参入している。同社は1999年に経営破綻した東邦生命の保険契約をスポンサーとして承継し、2001年にクレディセゾンから買収したセゾン生命保険を合併させ業容の拡大を目指したが、2004年にAIGに売却する形で日本市場から撤退した。同社は「AIGエジソン生命保険」に社名変更のうえ、事業継続している。GEキャピタル フレッシュアイペディアより)

  • AIGエジソン生命保険

    AIGエジソン生命保険から見たセゾン生命保険AIGエジソン生命保険

    2002年(平成14年)には、2月にセゾングループのセゾン生命保険の株式を取得し子会社化し、4月に同社を吸収合併して経営統合した。AIGエジソン生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 府立高等学校 (旧制)

    府立高等学校 (旧制)から見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    6代太田清蔵(太田新太郎) - 東邦生命保険社長府立高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 保険金不払い事件

    保険金不払い事件から見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    今回の調査で不払いが判明したのは、明治安田生命保険(新たに700件以上)、日本生命保険、朝日生命保険、アメリカンファミリー生命保険、アリコジャパン、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険、第一生命保険、オリックス生命保険、アクサ生命保険、大同生命保険、アクサグループライフ生命保険、マニュライフ生命保険、AIGスター生命保険、損保ジャパンひまわり生命保険、チューリッヒ生命、プルデンシャル生命保険、三井住友海上きらめき生命保険、富国生命保険、三井生命保険、住友生命保険、東京海上日動あんしん生命保険、ソニー生命保険、AIGエジソン生命保険、T&Dフィナンシャル生命保険、日本興亜生命保険、共栄火災しんらい生命保険、東京海上日動フィナンシャル生命保険、あいおい生命保険、富士生命保険(保険金、給付金の不払い合計件数が多い順)保険金不払い事件 フレッシュアイペディアより)

  • プルデンシャル・ファイナンシャル

    プルデンシャル・ファイナンシャルから見たAIGエジソン生命保険AIGエジソン生命保険

    日本での「プルデンシャル」という商標権は現在、米国・Prudential Financialが保有しており、日本のプルデンシャル生命保険は、米国プルデンシャルの子会社である。また在日会社としてはジブラルタ生命保険(旧協栄生命保険)等がある。2011年2月、同業大手のAIGから、AIGエジソン生命保険及びAIGスター生命保険を継承債務込みの48億ドルで買収。2012年1月にジブラルタ生命がAIGエジソン生命とAIGスター生命を統合。国内の外資系生保としては資産規模・保険料収入・保有契約ともに最大手グループとなった。プルデンシャル・ファイナンシャル フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示