119件中 21 - 30件表示
  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見た毛沢東

    第二次世界大戦中の1941年、日本軍が上海を占領したとき、AIUの中国人会計士(Koong-Kai Tse, died March 9, 1998)が自社の記録を保管させてもらえるよう交渉した。終戦後、上海事務所は彼の手引きにより営業を再開した。しばらくは利益をあげたが、やがて見通しが悪くなった(国共内戦の影響)。そこで1949年に主な従業員と記録をアジア地域本部(香港)へ移した。毛沢東政権の1950年後半にAIUは中華人民共和国から撤退した。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たアメリカ同時多発テロ事件

    2001年8月、AIGが230億ドルでヒューストンの投信会社を買収した(American General Corporation)。この会社は年金商品とミューチュアル・ファンドに強いだけでなく、1200億ドルを超える受託資産をかかえながら生保・金融市場でもアメリカの主要なプレイヤーであったので、それを買収したAIGはいよいよプルデンシャル・ファイナンシャルに追随した。翌月アメリカ同時多発テロ事件がおきて、アメリカの保険業界は500億ドルの支払義務に苛まれた。AIGはそこでゴールドマン・サックスなどの合弁会社に参加して(Chubb Corporation)、バミューダに特大の保険会社をつくった(Allied World Assurance Company Holding Ltd.)。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たオイルショック

    1972年、AIGは海外展開を目的とした18ヶ月計画をスタートした。同年アリコ・ジャパンは外資系で初めて日本で営業認可を得た。AIGグループの各部門は専門化していった。オイルショックにあって、オフショアの油田・ガス田掘削事業を対象とした保険をスタートした。危険計算に特化した部門が地球のありこちで起こった事故の統計を処理した。進出先のアイルランドには同地域を管轄する子会社をつくった。分業の進むグループ企業に対する支配力をAIGはさらに高めた。1976年AIUがリスク引受先を自社の完全子会社だけに決めた。1978年、AIGはスターの再保険会社を吸収した。1979年AIGは東欧諸国の国営保険事業とジョイント・ベンチャーをやりだした。そういう方法は中国とユーゴスラビアでも採られた。AIGは年率20%成長した。1979年の純益は年報によると2.5億ドルを超えていた。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見た証券取引委員会

    2001年12月、被保険者エンロンが破綻した。AIGとは人的関係もあった(フランク・ジョージ・ウィズナー)。エンロン・スキャンダルが報じられる間に海底ケーブルが地球の海という海に敷設されてゆき、ミューチュアル・ファンドを利用した短期取引と時間外取引で一部の金融機関が不正な利益をあげた。2003年8月、AIGはゼネラル・エレクトリック・エジソン生命を買収した。9月から短期取引と時間外取引が社会問題化して2005年にかけて厳しい規制が敷かれた。AIGの粉飾決算は2004年2月26日のニュースレターによって指摘された。10月に政府が精査する方針を明らかにした。米司法省と証券取引委員会がAIGを調べた。2005年、5億ドルの架空の損失引当金計上による粉飾、保険および証券法違反などの容疑でモーリス・グリーンバーグ会長、AIG、元CFOのハワード・スミス(Howard I. Smith)が起訴された。AIGの格付けはAAAからAA+に格下げされた。3月モーリス・グリーンバーグは会長を辞任し、後任にはマーチン・サリバン(Martin J. Sullivan)が就任した。2006年2月、16億4000万ドルを支払うことでニューヨーク州司法当局等との和解に合意した。この金額には、1980-90年代に滞納した企業年金3.4億ドルもふくまれていた。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たニューヨーク証券取引所

    2009年2月5日にニューヨーク証券取引所(NYSE)の株価が上場廃止の1つの基準となっている1ドルを一時的に割り込んだ。回復しなければ、上場廃止の可能性もあった。しかし、NYSEは時限的に上場維持基準を緩和したため6月30日までは上場の維持が見込まれることとなった。2009年3月11日にロンドンの金融商品部門で5000億ドルに及ぶ損失を出していた可能性を報道された。2009年8月10日にエドワード・リディはCEO兼会長を辞任し、後任にはロバート・H・ベンモシェ(元メットライフCEO)が就任した。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たサブプライムローン

    2007年にアメリカでサブプライムローン問題による金融危機が起こった。AIGもサブプライム関連の金融商品を20年以上前から抱えていた。そのため、住宅価格の低下や金融商品の格下げの影響を受け多額の損失を抱えた。AIGの地球規模が災いして、損失額は2008年通期で992億9000万ドルとなり、アメリカ企業史上最大の赤字額となった。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たジャパン・オープン・テニス選手権

    ジャパン・オープン・テニス選手権 - 2001年?2008年シーズンまでAIGがスポンサーとなった(AIGオープン)。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見た保険

    アメリカン・インターナショナル・グループ(, AIG)は、多国籍の保険会社。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たロンドン銀行間取引金利

    そこでFRBは方針を転換し、AIGの資産を担保とし、最大で850億ドルを融資することを決定した。これと引き換えに、アメリカ政府がAIGの株式の79.9%を取得する権利を確保し、政府の管理下で経営再建が行われることとなった。AIGには当初、融資枠の850億ドルのうち借りなかった分については8.5%、実際に借りた分にはロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に8.5%を加えた金利が課されることになった。しかしFRBがその資金力で主導権を握り始めた。11月10日に発表された追加救済策ではLIBOR+3%に引き下げられた。この金利はその後の追加支援策により、LIBORの水準にまで引き下げられた。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・インターナショナル・グループ

    アメリカン・インターナショナル・グループから見たラグビーニュージーランド代表

    ラグビーニュージーランド代表 - 2012年10月から2018年5月までの契約。ユニホーム胸部にロゴが入る。アメリカン・インターナショナル・グループ フレッシュアイペディアより)

119件中 21 - 30件表示

「AIG」のニューストピックワード