API ニュース&Wiki etc.

'(アプリケーション・プログラミング・インタフェース、')とは、アプリケーションから利用できる、オペレーティングシステムやプログラミング言語で用意されたライブラリなどの機能の入り口となるものである。主に、ファイル制御、ウインドウ制御、画像処理、文字制御などのための関数として提供されることが多い。 (出典:Wikipedia)

「API」Q&A

  • Q&A

    MP5kに取り付けるダットサイトとサイレンサーについて質問です。 こちらのAmazo…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月12日 23:22

  • Q&A

    このマウス(Bluetooth)はiMacで使えますか? 【LOGICOOL ワイヤ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月12日 22:04

  • Q&A

    このパソコンっていい方なんですか? https://www.amazon.co.jp…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年12月10日 18:00

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「Application Programming Interface」のつながり調べ

  • MS-DOS

    MS-DOSから見たApplication Programming Interface

    しかしMS-DOS (PC DOS)を搭載しているPCであっても、アーキテクチャが異なる機種間ではアプリケーションソフトウェアの互換性はほとんど無かった。MS-DOSは画面描画に関わるAPIを持たないため、グラフィックメモリを操作して画面描画を行うアプリケーションはハードウェアを直接操作せざるを得ず機種依存となったためである。(MS-DOS フレッシュアイペディアより)

  • TOPS-10

    TOPS-10から見たApplication Programming Interface

    TOPS-10のAPIは非常に頑強であり、UUO(Unimplemented User Operation; 未実装ユーザー命令)を利用した機構を使っている。UUOによりシステムコールは機械語の一種のように実装された。APIはモニターコールと呼ばれ当時の他のオペレーティングシステムに比較して非常に進んでいた。DECsystem-10のシステムプログラミングは単純で強力であり、それはこの非常に柔軟なAPIによるところが大きい。(TOPS-10 フレッシュアイペディアより)

「Application Programming Interface」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ