445件中 91 - 100件表示
  • Soprano (KDE)

    Soprano (KDE)から見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    Doxygen を使って API が完全に文書化されているSoprano (KDE) フレッシュアイペディアより)

  • FogBugz

    FogBugzから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    FogBugzには、ユーザーが自分のアプリケーションとFogBugzを統合できるようなAPIが備わっている。これを用いれば、FogBugzのデータを外部アプリケーションから参照・更新することができるようになる。これはHTTPリクエストに対するXMLによるレスポンスとして実装されている。FogBugz フレッシュアイペディアより)

  • MGCP

    MGCPから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    Media Gateway Control Protocol アーキテクチャのもう1つの実装としてMegacoがあり、Internet Engineering Task Force (RFC 3525) と国際電気通信連合 (Recommendation H.248.1) の共同で規格化されている。どちらのプロトコルも RFC 2805 にある Media Gateway Control Protocol Architecture and Requirements というAPIガイドラインに従う。しかし、プロトコルの文法や前提とするコネクションモデルが異なるため両プロトコルは非互換である。MGCP フレッシュアイペディアより)

  • Remote Data Objects

    Remote Data Objectsから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    Remote Data Objects(RDO)は、Windows 95 以降のマイクロソフトのオペレーティングシステムでの Visual Basic アプリケーションでかつて使われていたデータアクセス用APIである。データベースへの接続、クエリ、ストアドプロシージャ、結果の操作、更新のコミットなどが含まれる。リモートマシン上の Open Database Connectivity (ODBC) データソースと直接やり取りするインタフェースを構築でき、複雑なODBC APIを使う必要がなくなる。Remote Data Objects フレッシュアイペディアより)

  • MorphOS

    MorphOSから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    フリースケールとIBMの開発したPowerPC向けに開発されたOSで、MC680x0向けのAmigaOS用アプリケーションは独自のタスクベースのエミュレータで動作させ、AmigaOneなどのPowerPC版AmigaOS用アプリケーションはAPIラッパー経由で動作させる。APIは AmigaOS 3.1 互換で、GUIはMUIをベースとしている。MorphOS フレッシュアイペディアより)

  • Finder情報

    Finder情報から見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    API上は構造体として扱うが、事実上16バイトの連続したデータであった。その後さらに16バイトの拡張Finder情報が追加され、現在は両者をまとめて32バイトのFinder情報として扱う場合が多い。Finder情報 フレッシュアイペディアより)

  • IBM DISOSS

    IBM DISOSSから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    DISOSSは電子メールや、パーソナルコンピュータやワードプロセッサを含む各種のIBMのオフィス装置間の文書交換を提供した。更に文書ライブラリ(アーカイブ)や、APIによるフォーマット変換や印刷サービスを提供した。DISOSSはSNAを拡張したSNADSメッセージング プロトコルを使用した。IBM DISOSS フレッシュアイペディアより)

  • HTTPヘッダ・インジェクション

    HTTPヘッダ・インジェクションから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    Webアプリケーション開発者は、HTTPヘッダを単なる文字列として直接出力することを避け、ヘッダ出力のために実行基盤が提供するAPIを使うべきである。HTTPヘッダ・インジェクション フレッシュアイペディアより)

  • CX-Checker

    CX-Checkerから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    ルール記述用APIを用いた実装方法CX-Checker フレッシュアイペディアより)

  • SkyOS

    SkyOSから見たアプリケーションプログラミングインタフェースアプリケーションプログラミングインタフェース

    SkyOSのカーネルは独自のモジュール化されたプリエンプティブ・マルチタスクカーネルであり、プロセスとスレッドの分離、メモリ管理、ページング、カーネルデバッグ機能、低レベルロックプリミティブ、リアルタイムPIC/APICタイマなどを備える。モノリシックカーネルだが、デバイスドライバは拡張APIを使って動的にカーネル空間にロードできる。SkyOS フレッシュアイペディアより)

445件中 91 - 100件表示