141件中 41 - 50件表示
  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たC Sharp

    JavaはHTML形式のページを生成する Javadoc がある。マイクロソフトでは、同社の各種言語(Visual C++、C#、Visual Basic、F#など)についてのAPI文書を Visual Studio のヘルプシステムに埋め込む形で提供している。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たヘッダファイル

    ひとつのAPIは特定の1つのタスクを実行する方法を記述している。C言語などの手続き型言語では、サブルーチン呼び出しによって実際の動作が行われる。したがって、APIは一般にそれが提供するあらゆる関数/ルーチンについて記述している。例えば math.h というC言語用ヘッダファイルは数学的処理のためのC言語ライブラリ(通常 libm と呼ばれる)で利用可能な数学関数の関数プロトタイプの定義を含んでいる。すなわちこのファイルは対応するライブラリに含まれる関数群の「使い方」を記述していると言える。関数プロトタイプは、関数名、関数の戻り値のデータ型、引数の個数とそれぞれのデータ型を示す。関数がどう動作するかは、より詳細に人間が読める形で記述され、本またはmanページのような電子形式で提供される。例えば、UNIXシステムのコマンド man 3 sqrt は関数 sqrt について次のような形式で説明を表示する。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見た束縛 (情報工学)

    その場合、中間的なバイトコードと言語束縛を使って特定言語から抽象化するという仮想機械の特徴により、言語間の相互運用が可能となる。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たGIOP

    APIがプロトコルの実装である場合、下層にある通信プロトコルを使ってリモート呼び出しを行うためのプロキシ的手段となっている。その場合のAPIの役目は、プロトコルの詳細を隠蔽することである。例えば Java RMI は、プロトコルまたはRMI-IIOPとしてのIIOPを実装している。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たSOAP (プロトコル)

    2つの異なるプラットフォーム間で、両者にあるオブジェクトを使ってプロトコル経由でメッセージを交換する場合、あるプログラミング言語内のオブジェクトは相手の異なる言語でのオブジェクトに変換される。例えばJavaで書かれたプログラムがC#で書かれたサービスをSOAPやIIOP経由で呼び出す場合、どちらのプログラムもリモート呼び出し用API(API自体はローカルに存在する)を使って情報交換し、ローカルなメモリ内でオブジェクトの変換を行う。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たJavadoc

    JavaはHTML形式のページを生成する Javadoc がある。マイクロソフトでは、同社の各種言語(Visual C++、C#、Visual Basic、F#など)についてのAPI文書を Visual Studio のヘルプシステムに埋め込む形で提供している。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たウェブブラウザ

    「」と書いたHTMLドキュメントを作成し、Mozilla FirefoxやInternet Explorerなどのウェブブラウザに表示させる。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たインタフェース (情報技術)

    アプリケーションプログラミングインタフェース (''、英: ) とは、ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。APIには、サブルーチン、データ構造、オブジェクトクラス、変数などの仕様が含まれる。APIには様々な形態があり、POSIXのような国際規格、マイクロソフトの Windows API のようなベンダーによる文書、プログラミング言語のライブラリ(例えば、C++の Standard Template Library や など)がある。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見た通信プロトコル

    APIはプロトコルの実装となっていることもある。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

  • アプリケーションプログラミングインタフェース

    アプリケーションプログラミングインタフェースから見たLinux Standard Base

    APIは Application Binary Interface (ABI) とは異なる。APIはソースコードベースだが、ABIはバイナリインタフェースである。例えば、POSIXはAPIだが、Linux Standard Base はABIである。アプリケーションプログラミングインタフェース フレッシュアイペディアより)

141件中 41 - 50件表示