ASIMO ニュース&Wiki etc.

ASIMO(アシモ)は、本田技研工業が開発し、ホンダエンジニアリング株式会社が製造している世界初の本格的な二足歩行ロボット。予測運動制御によって重心やゼロモーメントポイント(ZMP)を制御して自在に歩くことができ、階段の上り下り、旋回、ダンスなども可能。親しみやすさを考えたデザインを採用している。本田技研工業の説明による… (出典:Wikipedia)

「ASIMO」Q&A

  • Q&A

    日本におけるロボット研究はどこまで進んでいるのでしょうか? 今、世界各国でロボット…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月8日 19:41

  • Q&A

    ホンダのASIMO見てると殴りつけたくなりますか?

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月21日 00:55

  • Q&A

    自衛官の仕事は人工知能やAI『ASIMOなど』に奪われるのでしょうか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月10日 19:05

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ASIMO」のつながり調べ

  • Humanoid Robotics Project

    Humanoid Robotics Projectから見たP3 (ホンダ)

    研究目的は「働く人間型ロボットの実用性を示す」ことであり、最初の成果機としてホンダ・P3を改良したHPR-1、2003年には最終成果機としてHRP-2が発表された。設計製作を川田工業、全体仕様設計を産総研知能システム研究部門ヒューマノイド研究グループ、腕部仕様設計を安川電機、視覚部仕様設計を産総研知能システム研究部門3次元視覚研究グループ及び清水建設が担当した。(Humanoid Robotics Project フレッシュアイペディアより)

  • アイザック・アシモフ

    アイザック・アシモフから見たASIMO

    彼の栄誉をたたえ、その名を冠したものとして、(5020) アシモフという小惑星、アシモフという火星のクレーター、SFのアイザック・アシモフ賞がある。また出身の高校も現在(2013年)はアイザック・アシモフ高校という名前になっている。東京大学で2003年に開発された、起き上がり動作に特化したロボットが、アシモフの小説に登場するロボットR・ダニール・オリヴォーと同じ「Rダニール」と名付けられた。本田技研工業の人型ロボットASIMOは名前の綴りがアシモフと似ているが(最後の "V" がない)、開発者はまったく関係はないとしている。(アイザック・アシモフ フレッシュアイペディアより)

「ASIMO」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ