959件中 51 - 60件表示
  • 池田大介 (編曲家)

    池田大介 (編曲家)から見たB'zB'z

    1994年頃まではDEENのカップリング曲や宇徳敬子・柳原愛子といったアーティストへの編曲を中心に活動していたが、1995年に入り明石昌夫が一連のビーイングアーティストの編曲業から撤退したのと入れ替わるように、B'zやZARD、DEEN、FIELD OF VIEWのシングル表題曲を中心に活動する。B'z「LOVE PHANTOM」(1995年)やZARD「心を開いて」(1996年)、DEEN「夢であるように」(1997年)など池田の編曲した曲は1995?1998年に高セールスを上げた。同時代にビーイングを編曲面で支えた明石昌夫はInfinite-Colors TVにおけるインタビューで、池田や葉山たけしとアレンジが似ていることについて、プロデューサーが明石のアレンジを気に入り、葉山や池田にそれを聞かせ同じように編曲するようにとの指示があったとの事である。明石によると池田のシーケンサーの使い方は明石と全く同じだという。実際、明石の編曲に特徴的な低く太いベース音や2拍目のクラッシュシンバルなどは池田の編曲にも頻繁に見られ、池田の手がけた曲のギターも多くが鈴木英俊(明石の編曲に多く参加するギタリスト)によるものである点でも共通点が多い。ただ2000年頃からは作風を変え、バンドサウンド的な編曲よりも小松未歩や倉木麻衣などのGIZAアーティストに合わせたリズムパートの軽いサウンドを展開している。池田大介 (編曲家) フレッシュアイペディアより)

  • MAGIC (B'zのアルバム)

    MAGIC (B'zのアルバム)から見たB'zB'z

    『MAGIC』(マジック)は、日本の音楽ユニット・B'zが、2009年11月18日にリリースした、17作目のオリジナルアルバム。MAGIC (B'zのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 出しちゃいました。

    出しちゃいました。から見たB'zB'z

    アルバムの内容は、全体的に80年代から90年代の音楽に影響を受けている楽曲となっていて、主にCHAGE&ASKA、徳永英明、B'z、久保田利伸といったアーティストの影響が色濃く滲み込んでいるとのこと。出しちゃいました。 フレッシュアイペディアより)

  • BREAK THROUGH

    BREAK THROUGHから見たB'zB'z

    『BREAK THROUGH』(ブレイク・スルー)は、日本の音楽ユニット・B'zが1990年2月21日にBMGビクターからリリースした3作目のオリジナルアルバム、およびそのアルバムの3曲目に収録されている楽曲のタイトルである。このアルバムは、BMGルームス(現:VERMILLION RECORDS)の設立後も、発売権はBMG JAPANに残された。BREAK THROUGH フレッシュアイペディアより)

  • Thousand Wave

    Thousand Waveから見たB'zB'z

    『Thousand Wave』(サウザンド・ウェイブ)は現在、日本の音楽ユニットB'zで活動するギタリスト、松本孝弘がB'z結成以前の1988年にリリースしたギター・インストゥルメンタルアルバムで、彼のソロデビュー作である。Thousand Wave フレッシュアイペディアより)

  • WICKED BEAT

    WICKED BEATから見たB'zB'z

    『WICKED BEAT』(ウィキッド・ビート)は、日本の音楽ユニット、B'zの2作目のミニアルバム。1990年6月21日にBMGビクターからリリースされた(後にBMGルームス(現:VERMILLION RECORDS)の設立に伴い、発売権がBMGルームスに移行)。WICKED BEAT フレッシュアイペディアより)

  • THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜

    THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜から見たB'zB'z

    B'zの「ギリギリchop」「ONE」の2曲はともに当時アルバム未収録のものである。「ギリギリchop」はアルバム収録こそしていたものの、Mr.Bigのメンバーが参加しているアルバムバージョンであり、シングルバージョンが収録されているアルバムは、2005年11月発売のベストアルバム『B'z The Best "Pleasure II"』が発売されるまではこの作品だけであった。THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜 フレッシュアイペディアより)

  • 竹井詩織里

    竹井詩織里から見たB'zB'z

    2005年にはZARDのアルバム『君とのDistance』に、2006年には上木彩矢のシングル「ピエロ」、B'zのアルバム『MONSTER』に、2007年には早川えみのアルバム『You and Me and Jazz』に、それぞれコーラスとして参加するなど、同じビーイング所属ミュージシャンの作品にもゲスト参加するようになる。竹井詩織里 フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴィー・サラス

    スティーヴィー・サラスから見たB'zB'z

    2017年には日本の音楽ユニットB'zのボーカリストである稲葉浩志とINABA/SALAS名義でアルバム『CHUBBY GROOVE』(2017)をリリースし、それに伴い日本国内でライブツアーを行う。スティーヴィー・サラス フレッシュアイペディアより)

  • 松川敏也

    松川敏也から見たB'zB'z

    ソロアルバム「BURNING 〜ランディ・ローズに捧ぐ〜」のゲスト覆面ヴォーカリスト・Mr.CRAZY TIGERはB'zの稲葉浩志である。松川敏也 フレッシュアイペディアより)

959件中 51 - 60件表示

「B’z」のニューストピックワード

  • 何本分話そうかな・デビュー篇

  • 結婚して子どもができたら、家族の名前を身体に刻もうと3年前から決めていたそうです。

  • 楽しかった