219件中 51 - 60件表示
  • B'z

    B'zから見た大槻啓之

    2ndアルバム以降は全ての楽曲の作詞・作曲はメンバーが担当しているが、1stアルバム『B'z』収録の「Nothing to Change」のみ作詞は亜蘭知子が、また同アルバム収録の「孤独にDance in vain」のみ作曲は大槻啓之が担当した。松本曰く、「当時はあれが限界だった」と語っている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た亜蘭知子

    2ndアルバム以降は全ての楽曲の作詞・作曲はメンバーが担当しているが、1stアルバム『B'z』収録の「Nothing to Change」のみ作詞は亜蘭知子が、また同アルバム収録の「孤独にDance in vain」のみ作曲は大槻啓之が担当した。松本曰く、「当時はあれが限界だった」と語っている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たザ・キンクス

    ザ・キンクス - You Really Got MeB'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たスティーヴ・ヴァイ

    B'zは176組目の受賞者となり、アジア圏のミュージシャンとしては初めての快挙になる。主な選出理由は20年の長きに渡る活動、日本で一番のCDの総売上げ、米国でのライブツアーを成功させた実績、過去の受賞者スティーヴ・ヴァイの推挙などである。ヴァイは「B'zはとても才能があり、ロック・ウォークが彼らのような英語圏以外のアーティストに注目したのは素晴らしいこと。心からおめでとうと言いたい」と祝福した。11月19日正午(現地時間)にハリウッド・ロックウォークで授賞式が一般公開で行われ、B'zの二人の手形が刻まれた。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たT-ボーン・ウォーカー

    1988年5月、ボーカリストを探していた松本は、ビーイングの社長で音楽プロデューサーでもあった長戸大幸から1本のデモテープを渡される。そのデモテープは当時Being音楽振興会(後のBeing Music School)に所属していた稲葉が、T-ボーン・ウォーカーの「T-BORN SHUFFLE」、レッド・ツェッペリンの「YOU SHOOK ME」、ビリー・ジョエルの「Honesty」を歌ったものが録音されていた。長戸はB'z結成の2、3年前から「稲葉を何とかしたい、早くデビューさせたい」と事あるごとに言い続けていたという。稲葉の歌唱音源を聞いた松本は、その後に稲葉の顔写真を確認し、稲葉をボーカルに採用することをこの時点で決めたという。こうして長戸を介して、2人は会う約束を交わした。後に松本は当時について、「デモも聞いたし、写真も見たし、(稲葉と会う前から)自分は心が決まっていた」「後は『いい人』であってくれと願っていた」と振り返っている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たビリー・シーン

    アルバム『Brotherhood』にビリー・シーンとパット・トーピーが参加、ミュージック・ステーションにも出演している(「ギリギリchop」)。ビリーはその後サポートメンバーとして『B'z LIVE-GYM 2002 "GREEN "』にも参加。また、ボーカルのエリック・マーティンは、TMGに参加したほか、ソロで「いつかのメリークリスマス」や「ALONE」をカバーしている(ポール・ギルバートがギターで参加)。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た中島正雄

    初期のB'zのプロデューサーは中島正雄である。B'zがブレイクした後も中島はスーパーバイザーという肩書きで指揮していた。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たTAKURO

    メンバー全員でB'zのライブに参加したことがある。メンバーが倉敷でのライブ後に、その次に使うB'zにメッセージを残した。特にTAKUROと松本はプライベートでの親交が深く、アメリカ旅行を共にした。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た小野塚晃

    キーボードの小野塚晃とサックスの勝田かず樹がB'zのレコーディングに参加。特に、小野塚はアルバム『RISKY』から近年まで多くのレコーディングに参加しており、B'zのレコーディングには欠かせない人物である。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たポール・ギルバート

    アルバム『Brotherhood』にビリー・シーンとパット・トーピーが参加、ミュージック・ステーションにも出演している(「ギリギリchop」)。ビリーはその後サポートメンバーとして『B'z LIVE-GYM 2002 "GREEN "』にも参加。また、ボーカルのエリック・マーティンは、TMGに参加したほか、ソロで「いつかのメリークリスマス」や「ALONE」をカバーしている(ポール・ギルバートがギターで参加)。B'z フレッシュアイペディアより)

219件中 51 - 60件表示