187件中 51 - 60件表示
  • B'z

    B'zから見たボーカリスト

    1987年、音楽制作会社ビーイングに所属し、浜田麻里やTM NETWORKなどのツアーサポートやスタジオ・ミュージシャンとして活動していたギタリストの松本が、「自らの音楽を表現できるバンドを創る」という構想のもと、バンド結成へ向けた活動を開始。その間、あるボーカリストとバンドを組むことを音楽雑誌で公表したが、そのボーカリストとデビューすることはなかった。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たギター

    初期の作品はギターサウンドを抑え打ち込みを前面に出したTM NETWORKに近いデジタルサウンドであった。これについて松本は「B'zの初期は、確かに(自分がサポートメンバーとして参加していた)TMの流れを汲んでいた」「TMから始まったものが今の僕のスタイルの一部にはなっていると思う」「B'zの初期はテッちゃん(小室哲哉)の影響が大きかった」と語っていたり、メンバーは「デジタルでは絶対に音が作れないギターとボーカルを、デジタルビートと融合させる、というコンセプトで活動している」とも発言していた。松本はライブやレコーディングにTMNのサポートメンバー時代の仲間である阿部薫や久保こーじを招いていた。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た音楽ユニット

    B'z(ビーズ)は、松本孝弘、稲葉浩志の2人で構成される日本の音楽ユニット。ビーイング傘下のレコード会社(レーベル)、VERMILLION RECORDSに所属。公式ファンクラブは「B'z Party」である。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜

    近年になってはテレビ出演の機会は減少の傾向にある。2007年の『ミュージックステーションスーパーライブ』にて「SUPER LOVE SONG」を披露したのを最後に、音楽番組での演奏披露は2011年3月まで行われていなかった。テレビ出演自体も2009年に『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ系列)の宣伝番組にコメントを寄せて以来出演していない状態が続いていたが、2011年4月1日放送のミュージックステーション3時間スペシャルに3年4カ月ぶりに出演した。その後も2012年のミュージックステーションスーパーライブに出演した。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た後天性免疫不全症候群

    ユニット名の条件として「記号的、かっこいいものにしたい」というものがあり、企業のロゴのように意匠化しやすい名称が求められていた。最初のユニット名の候補として、「A to Z」「A〜Zのすべてをカバーする」という意味を込めて、『松本バンド A'z(アズ)』が挙げられた。ところが、「A'z≒エイズ(AIDS)」と読まれる可能性があることに気付いたため、「"A"の次は"B"だろう」ということで『B'z』とした。その後、「B」から始まる名前のバンドは、非常に力強いバンド(「ビートルズ等)が多いことが分かり、また「『B'z』だと憶えやすそう」という意見もあり、現在の名前となった。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た東海ラジオ放送

    ただし過去には、ラジオ番組のパーソナリティを勤めたことがある。東海ラジオ『Come on JTB B'z WAVE-GYM』(両名)、『WAVE-GYM Vol.0』(稲葉)、TOKYO FM『BEAT ZONE』(松本)ではレギュラーを務め、単発ではニッポン放送『オールナイトニッポン』(1992年、1995年、2000年、2001年、2003年、2005年)と、多数のラジオ番組のパーソナリティを務めたことがある。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たNHK

    毎年ライブツアーを主体とした活動を行っており、テレビへの露出は少ない。音楽番組の出演は多いが、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系列)、『COUNT DOWN TV』(TBS系列)などに出演する程度である。年末年始は『NHK紅白歌合戦』などの大晦日・正月の特番には一切出場しないため、年末最後のテレビ出演(仕事納め)は『ミュージックステーションスーパーライブ』(テレビ朝日系列)となることが多い。また、NHKやwowowでドキュメンタリーの放送が放送されることもある。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たBMG JAPAN

    1997年4月26日にBMG JAPANから『Flash Back-B'z Early Special Titles-』が発売された。内容は、オリジナルアルバム『B'z』、『OFF THE LOCK』、『BREAK THROUGH』と、ミニアルバム「BAD COMMUNICATION」の計4作から選曲し、ベスト・アルバム的な構成で2枚組にまとめたものである。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たVERMILLION

    また、B.U.Mはメンバー自身が取締役も務めていた自身の所属事務所の名前であった。1990年頃に創設され、1995年に彼らのプライベートレーベルに『VERMILLION』を使用し2001年に所属事務所も同名に改名、さらに2002年にレーベル名を『VERMILLION RECORDS』に改称した。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たLIVE-GYM

    2人が初めて出会ってB'z結成・楽曲制作・デビューに至るまでは、約4ヶ月という短い期間であった。B'z結成時はお互い(特に稲葉)の合意が形成されないままデビューへの話が進んだらしく、稲葉は結成当時について「振り返ってみれば、これまで松本さんから『一緒にバンドをやろう!』とはっきり口にして言われたことは一度もない」とインタビューやライブMCで語っている。ただし1993年に敢行されたライブツアー『LIVE-GYM '93 "RUN"』でのMCでこのエピソードが語られたときは、「そういえば言っていないな」ということで、稲葉が冗談めかしながら「一緒にやろう!」と言ったこともある。B'z フレッシュアイペディアより)

187件中 51 - 60件表示

「B’z」のニューストピックワード