187件中 71 - 80件表示
  • B'z

    B'zから見たNHKスペシャル

    ユニット名である「ビーズ」は、世間的には抑揚をつけない平板な読み方(例えば「リール」「レール」に近い読み方)が主流であるが、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系列)でメンバーが語ったところによると、正しい読み方は先頭にアクセントを置いたものであるとされる(例えば「プール」「シール」に近いアクセント。以降は正式な読み方を便宜上「ビィズ」と表記する)。また『NHKスペシャル』(NHK)においてB'zを特集した際、NHKは先頭にアクセントを置いた読み方を採用している。これについてNHK側は「ご本人たちもファンも関係者もみんな(「ビ」にアクセントを置いて)『ビィズ』とよんでいます」と回答した。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たDVD

    映像作品として、ライブツアー終了後そのライブ映像を収録したものがVHS・DVD・Blu-ray Discでリリースされている。その他、ミュージックビデオ集と、アルバム製作過程を収めたドキュメンタリー作品がそれぞれ1本ずつリリースされている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た編曲

    編曲(アレンジ)は、1995年までは松本と明石昌夫が主に担当していた。1995年リリースの16thシングル「ねがい」以降からは稲葉も編曲に参加している。また、同年にB+U+Mを解散して以降は、松本と稲葉の他に多くのアレンジャーが編曲を担当している。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たZERO (B'zの曲)

    ブレイク以降は様々にスタイルを変え、デジタルビートから、ダンス、生の管楽器や弦楽器を導入したアレンジや、4ピースバンドロックなどという風に時代ごとに特徴がある。11thシングル「ZERO」や14thシングル「Don't Leave Me」の頃からロックサウンドへの移行が顕著になって行き、同時に打ち込み音を使用する割合は徐々に減少傾向になる。近年の楽曲はライブ感を重視したものとなっている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たLOOSE

    1996年(第10回):ベスト5アーティスト賞、グランプリ・アルバム賞『LOOSE』、ロック・フォーク部門(男性)『LOOSE』、ミュージック・ビデオ賞『"BUZZ!!" THE MOVIE』B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たBREAK THROUGH

    1990年2月21日発売のB'zの3rdアルバム『BREAK THROUGH』には、『B.U.M』という楽曲が収録されている。曲中で「We're B'z & Funky Crew」という、B+U+Mを示唆した歌詞が現われている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たThe 7th Blues

    「DE LA LUZ HORN SECSSION」として、アルバム『The 7th Blues』のレコーディングに参加。以後、アルバム『LOOSE』や『Brotherhood』、『ELEVEN』のレコーディングにも一部のメンバーが参加している。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見た原盤権

    しかしこのアルバムは、B'zメンバーや所属事務所の許可なしに制作・販売されたものである。無許可のため、ジャケットや歌詞カードにメンバーの写真は1枚も使用されていない。ただし、上記のアルバム4作と1st〜3rdシングル3作の代表原盤権はBMG JAPANにあるため、このアルバムの発売自体は違法ではない。原盤権自体はビーイングも保有しているが、代表原盤権は保有していない。なお、旧BMGビクター移籍後のB'zのCD等の原盤権はVERMILLION RECORDSの親会社であるビーイングが保有している。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たBlu-ray Disc

    映像作品として、ライブツアー終了後そのライブ映像を収録したものがVHS・DVD・Blu-ray Discでリリースされている。その他、ミュージックビデオ集と、アルバム製作過程を収めたドキュメンタリー作品がそれぞれ1本ずつリリースされている。B'z フレッシュアイペディアより)

  • B'z

    B'zから見たBEAT ZONE

    松本がパーソナリティを務めたTOKYO FM『BEAT ZONE』の中でゲスト出演の稲葉が「『蜂の群れ(Beeの複数形)』でB'z」との発言をした(1995年頃は17thシングル「love me, I love you」やLIVE-GYMで使うロゴマークに蜂の腹部を模したものを使用していた)。B'z フレッシュアイペディアより)

187件中 71 - 80件表示

「B’z」のニューストピックワード