101件中 81 - 90件表示
  • 風疹

    風疹から見たB型肝炎B型肝炎

    イタリアでは2017年の麻疹の流行を受け、国立の保育園や小学校に入る6歳以下の子どもを対象として12種のワクチン(ポリオ、ジフテリア、破傷風、B型肝炎、ヘモフィルス・インフルエンザb型菌、B型髄膜炎、C型髄膜炎、麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、百日咳、水痘)の予防接種が義務化された。風疹 フレッシュアイペディアより)

  • IUS (産婦人科学)

    IUS (産婦人科学)から見たB型肝炎B型肝炎

    HIV感染(エイズ)及び他の性感染症(梅毒、性器ヘルペス、淋病、クラミジア感染症、尖圭コンジローマ、腟トリコモナス症、B型肝炎等)を防止するものではない。コンドームの使用が有効であることを使用者に十分説明すること。IUS (産婦人科学) フレッシュアイペディアより)

  • アレムツズマブ

    アレムツズマブから見たB型肝炎B型肝炎

    進行性多巣性白質脳症(PML)、B型肝炎ウイルスによる劇症肝炎、肝炎の増悪アレムツズマブ フレッシュアイペディアより)

  • 鍼

    から見たB型肝炎B型肝炎

    鍼の使い回しによるB型肝炎感染の可能性がある。因果関係は完全に証明されてないが、蓋然性のある事例がある。 フレッシュアイペディアより)

  • ギリアド・サイエンシズ

    ギリアド・サイエンシズから見たB型肝炎B型肝炎

    ギリアド・サイエンシズ()は、アメリカ合衆国を拠点とする世界第2位の大手バイオ製薬会社であり、治療薬の発見、開発と商品化を行っている。1987年の創業以来、HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザといった感染症治療のための抗ウイルス剤開発を事業の中心としている。本拠地はカリフォルニア州のフォスターシティ。日本法人は2012年に設立。ギリアド・サイエンシズ フレッシュアイペディアより)

  • 遺伝子工学

    遺伝子工学から見たB型肝炎B型肝炎

    最初の遺伝子組換え医薬はヒトのインスリンで、アメリカで1982年に承認された。もう一つの初期の応用例にはヒト成長ホルモンがあるが、これは以前には遺体から抽出されていたものである。1986年には最初のヒト用組換えワクチンであるB型肝炎ワクチンが承認された。これ以後、多くの遺伝子組換えによる医薬・ワクチンが導入されている。遺伝子工学 フレッシュアイペディアより)

  • 天までとどけ

    天までとどけから見たB型肝炎B型肝炎

    パート4ではB型肝炎にかかり入院する。天までとどけ フレッシュアイペディアより)

  • 献血

    献血から見たB型肝炎B型肝炎

    検査で異常を認められた場合、希望者のみに通知される項目は、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HTLV-1。なお、エイズ検査目的の献血を防ぐため、HIVについては異常が認められても通知されない。献血 フレッシュアイペディアより)

  • 輸血

    輸血から見たB型肝炎B型肝炎

    輸血後肝炎:献血者の血液が持つB型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスがスクリーニングをすり抜けて受血者に感染する。頻度は1万 - 10万に1回の割合で発生する。輸血 フレッシュアイペディアより)

  • レイ・マーサー

    レイ・マーサーから見たB型肝炎B型肝炎

    1998年2月21日、復帰戦で勝利を収めるが、B型肝炎を患い再び長期療養に入る。レイ・マーサー フレッシュアイペディアより)

101件中 81 - 90件表示