55件中 21 - 30件表示
  • B型肝炎

    B型肝炎から見た慢性肝炎

    日本においてB型肝炎ウイルス保有者(キャリア)は、150万人程度といわれている。その内の約95%は自然治癒するが、約5%は肝炎発症となり、慢性肝炎、肝硬変、肝臓ガンへと進行することがある。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たインターフェロン

    主な治療法は、インターフェロンや核酸アナログ製剤を用いた抗ウイルス療法などがある。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た間質性肺炎

    小柴胡湯(漢方):IFNとの併用は間質性肺炎のリスクが高まるとのことで併用禁忌薬B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た分子標的治療薬

    近年、さまざまな免疫抑制剤・抗がん剤・分子標的治療薬が開発され、それらの使用により沈静化していたB型肝炎か再燃するもの。劇症肝炎への移行率が高く、注意を要する。2001年リツキシマブとステロイドの併用により加療していた悪性リンパ腫患者が、B型肝炎を発症したことが報告されてからクローズアップされている。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たラミブジン

    ラミブジン Lamivudine(ゼフィックス Zefix):LAMB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た無症候性キャリア

    C型肝炎と異なり、B型肝炎では肝硬変を経ずに肝細胞癌の発症が見られる。無症候性キャリアであっても発症することもある。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たリアルタイムPCR

    HBV-DNA:HBVのDNA量を直接測定したもの。現在はリアルタイムPCRが用いられる。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たHIV

    元々は抗HIV薬「ビリアード」として開発販売されていて、日本・海外で広く認可されている。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たD型肝炎

    B型肝炎ウイルスに感染した場合、多くは無症状で経過するが、20?30%が急性肝炎を発症し、1?2%が劇症肝炎化する。D型肝炎の混合感染が生じる場合もある。成人の初感染の多くは、免疫応答でウイルスを排除しての一過性感染であるが、近年成人感染のキャリア化が報告されている。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たリツキシマブ

    近年、さまざまな免疫抑制剤・抗がん剤・分子標的治療薬が開発され、それらの使用により沈静化していたB型肝炎か再燃するもの。劇症肝炎への移行率が高く、注意を要する。2001年リツキシマブとステロイドの併用により加療していた悪性リンパ腫患者が、B型肝炎を発症したことが報告されてからクローズアップされている。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

55件中 21 - 30件表示