51件中 41 - 50件表示
  • B型肝炎

    B型肝炎から見た慢性肝炎

    慢性B型肝炎の治療の目的は、慢性肝炎の沈静化(ALTの正常化)と、その後の肝硬変への移行・肝細胞癌発症の阻止にある。急性B型肝炎は基本的に保存的加療がなされる。急性肝炎を参照。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たコリンエステラーゼ

    血小板(Plt)、プロトロンビン時間(PT)、アルブミン (Alb)、コリンエステラーゼ (ChE) などB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たアルブミン

    血小板(Plt)、プロトロンビン時間(PT)、アルブミン (Alb)、コリンエステラーゼ (ChE) などB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たグリチルリチン

    グリチルリチン(SNMC:強力ネオミノファーゲンC®)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たステロイド

    近年、さまざまな免疫抑制剤・抗癌剤・分子標的治療薬が開発され、それらの使用により沈静化していたB型肝炎か再燃するもの。劇症肝炎への移行率が高く、注意を要する。2001年リツキシマブとステロイドの併用により加療していた悪性リンパ腫患者が、B型肝炎を発症したことが報告されてからクローズアップされている。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たテノフォビル

    テノフォビル Tenofovir(ビリアード Viread®)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たインターフェロン

    抗ウイルス治療の基本は、以前はインターフェロン(IFN)であったが、核酸アナログ製剤の登場によって治療成績も改善している。ただ、核酸アナログ製剤には、耐性ウイルスが出現することも多く、それによる急性肝炎(breack through hepatitis)が発生することも少なくない。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たエンテカビル

    エンテカビル Entecavir(バラクルード Bareclude®)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たアデフォビル

    アデフォビル Adefovir(ヘプセラ Hepsera®)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た肝臓水解物

    肝臓加水水解物(プロヘパール®)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

51件中 41 - 50件表示