55件中 41 - 50件表示
  • B型肝炎

    B型肝炎から見た核磁気共鳴画像法

    MRI、特にEOB・MRIなどB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た肝臓ガン

    日本においてB型肝炎ウイルス保有者(キャリア)は、150万人程度といわれている。その内の約95%は自然治癒するが、約5%は肝炎発症となり、慢性肝炎、肝硬変、肝臓ガンへと進行することがある。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たウルソデオキシコール酸

    ウルソデオキシコール酸(UDCA:ウルソ・ウルソサン)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た肝生検

    肝生検により肝臓の傷害について、リンパ球浸潤や線維化などの組織学的評価ができる。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た感度

    従前はbranched DNA probe, TMA, PCR が用いられていたが、感度の優れたリアルタイムPCRが現在は主である。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た血小板

    血小板(Plt)、プロトロンビン時間(PT)、アルブミン (Alb)、コリンエステラーゼ (ChE) などB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たステロイド

    近年、さまざまな免疫抑制剤・抗がん剤・分子標的治療薬が開発され、それらの使用により沈静化していたB型肝炎か再燃するもの。劇症肝炎への移行率が高く、注意を要する。2001年リツキシマブとステロイドの併用により加療していた悪性リンパ腫患者が、B型肝炎を発症したことが報告されてからクローズアップされている。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たコリンエステラーゼ

    血小板(Plt)、プロトロンビン時間(PT)、アルブミン (Alb)、コリンエステラーゼ (ChE) などB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たアルブミン

    血小板(Plt)、プロトロンビン時間(PT)、アルブミン (Alb)、コリンエステラーゼ (ChE) などB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たグリチルリチン

    グリチルリチン(SNMC:強力ネオミノファーゲンC)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

55件中 41 - 50件表示