1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示
  • B型肝炎

    B型肝炎から見たアデフォビル

    アデフォビル Adefovir(ヘプセラ Hepsera):ADFB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た先進国

    かつては幼児期(7歳まで)の輸血による感染が多かったが、現在では先進国では検査体制が確立したためほとんど見られない。針刺し事故や覚醒剤注射の回し打ち・刺青での針の再使用などもある。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たエンテカビル

    エンテカビル Entecavir(バラクルード Bareclude):ETVB型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見た肝臓水解物

    肝臓加水水解物(プロヘパール)B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

  • B型肝炎

    B型肝炎から見たB型肝炎ワクチン

    現在、B型肝炎キャリアの多くは母親からの垂直感染(母子感染)であり、外国では母子感染予防のため、B型肝炎ワクチンを乳児期に定期接種している例が多い。日本では、母子感染防止対策事業として、妊婦に対するHBs抗原検査が実施され、健康保険によりHBs抗原陽性妊婦からの出生児へ、抗HBs人免疫グロプリン投与・B型肝炎ワクチン接種を施行している。B型肝炎 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
55件中 51 - 55件表示