前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示
  • Maegashira

    Maegashiraから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    2005年BEAT CRUSADERSのツアー「アタック2005」に数か所同行する。2009年MUSIC CUBE 09出演。2011年8月 広島3DAYS@クラブクアトロをもって解散。Maegashira フレッシュアイペディアより)

  • D-N°18 LIVE MASTERPIECE

    D-N°18 LIVE MASTERPIECEから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    ヒダカトオル (Chorus) from BEAT CRUSADERSD-N°18 LIVE MASTERPIECE フレッシュアイペディアより)

  • DON'T SAY GOOD-BYE

    DON'T SAY GOOD-BYEから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    「DON'T SAY GOOD-BYE」は、メロン記念日×BEAT CRUSADERSのシングル。DON'T SAY GOOD-BYE フレッシュアイペディアより)

  • Fed MUSIC

    Fed MUSICから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    2011年、"A.O.R"をテーマにヒダカトオル(MONOBRIGHT/ex.BEAT CRUSADERS)と新プロジェクトである「ヒダカトオルとフェッドミュージック」を結成、10月にヒダカトオルとフェッドミュージック/キュビズモ・グラフィコ(CUBISMO GRAFICO)と櫛引彩香名義でスプリットシングル「OUR FAVORITE SONGS」をリリース。同月より全国7ヶ所にてツアーも開催された。2012年5月にヒダカトオルとフェッドミュージック名義にてフルアルバム「REPLICA」発売。Fed MUSIC フレッシュアイペディアより)

  • ウォーアイニー

    ウォーアイニーから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    「ウォーアイニー」は、高橋瞳とBEAT CRUSADERSが「高橋瞳×BEAT CRUSADERS」名義で発表した楽曲。シングルとしては2009年9月9日にgr8! recordsから発売された。ウォーアイニー フレッシュアイペディアより)

  • 日高央

    日高央から見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    日高 央(ひだか とおる、1968年6月5日 - )は、日本のミュージシャンである。本名同じ。解散したBEAT CRUSADERS(ビート・クルセイダーズ)のボーカル・ギターで、現在はTHE STARBEMS(ザ・スターベムズ)のボーカル。ネオ・アコースティックを標榜するソロユニットGALLOW(ガロウ)としても活動。日高央 フレッシュアイペディアより)

  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL

    ROCK IN JAPAN FESTIVALから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    初日にRIP SLYME、2日目にMr.Children、3日目にサザンオールスターズがGRASS STAGEのトリを務めるという贅沢なラインナップとなったこの年、特にサザンオールスターズの出演は大きな話題となり、新聞をはじめとしたメディアなどでも取り上げられた。この年から新ステージ「SOUND OF FOREST」が誕生、観客の選択の幅が広がるようになる。2日目のMr.Childrenの前にはCoccoとくるりのメンバーらによるユニットSINGER SONGERが出演、事実上ダブルヘッドライナーとなる。また、YUIも初出演、以後7年連続出演する。BEAT CRUSADERSがLAKE STAGEを入場規制にしたり、YUKIと(真心ブラザーズとして)YO-KINGがステージは違うが同じ日に夫婦で出演するなどの出来事もあったが、最もこの年で大きなエピソードは銀杏BOYZの峯田和伸がステージ上で局部を露出し公然わいせつで書類送検されてしまったことであった。これまで他のフェスでは過去に問題となっていない「アーティストの表現」で書類送検されたことで物議を醸した。またLAKE STAGEに出演予定だったスネオヘアーが急病によりキャンセル、本番前日のキャンセル決定であったため代役は立てられず、スネオヘアーの出演予定だった時間はブレイクタイムとなった。ROCK IN JAPAN FESTIVAL フレッシュアイペディアより)

  • BREMEN

    BREMENから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    BEAT CRUSADERSのアルバム「popdod」収録曲『WORK IT OUT』にフーチャリングボーカルでエリーが参加。BREMEN フレッシュアイペディアより)

  • P.O.A. -POP ON ARRIVAL-

    P.O.A. -POP ON ARRIVAL-から見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    『P.O.A -POP ON ARRIVAL-』 (ピー・オー・エー ポップ・オン・アライバル)は、日本のロックバンド、BEAT CRUSADERSのメジャー1stフルアルバム。P.O.A. -POP ON ARRIVAL- フレッシュアイペディアより)

  • Snowdome

    Snowdomeから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    「Snowdome」はストレートなラブソングであるが、本人はそのような意識はないらしく、アイドルっぽい曲をBEAT CRUSADERSが作ってきたので、それっぽい詞を書いた結果「切ないラブソング」になってしまったとのことである。Snowdome フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
200件中 1 - 10件表示

「BEAT CRUSADERS」のニューストピックワード