200件中 101 - 110件表示
  • Each Of The Days

    Each Of The Daysから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    5月 HUCK FINN 35th ANNIVERSARY & CLUB UPSET 10th ANNIVERSARY 合同企画にてthe 原爆オナニーズ、日高央 ex.BEAT CRUSADERS率いる THE STARBEMSらと共演。Each Of The Days フレッシュアイペディアより)

  • キャプテンストライダム

    キャプテンストライダムから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    2016年 - 永友とカトウタロウ(ex. BEAT CRUSADERS)によるユニット「永友タロウ」を結成。キャプテンストライダム フレッシュアイペディアより)

  • ATOM ON SPHERE

    ATOM ON SPHEREから見たビート・クルセイダースBEAT CRUSADERS

    1973年1月22日生まれ、(ex-BEAT CRUSADERS)WUJABINBIN、JOHNSON MOTORCARとしても活動中ATOM ON SPHERE フレッシュアイペディアより)

  • GT400

    GT400から見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    ルースターズへのオマージュが捧げられている楽曲と言われており、怒髪天の増子直純や元BEAT CRUSADERSのヒダカトオルもルースターズの影響を指摘している。GT400 フレッシュアイペディアより)

  • buzzG

    buzzGから見たクボタマサヒコ BEAT CRUSADERS

    様々なVOCALOID楽曲をクラブシーンで活動するクリエイターがREMIXしたコンピレーション・アルバム。クボタマサヒコ による「アルビノ」のREMIXが収録。buzzG フレッシュアイペディアより)

  • kuh (バンド)

    kuh (バンド)から見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    BEAT CRUSADERS(ビークル)のベーシストであったクボタマサヒコが率いるバンドである。もともとはクボタが活動していたpopcatcherが解散した後の2002年に、過去にアコースティックライブで共演し、今はQ;indiviで活動している田中ユウスケと曲作りを始めるようになったのが始まりである。当初は、メンバーが確定しておらず、自由参加型のユニットとして活動していた。次第にメンバーが固定されていき、2007年6月20日に1stアルバム「KY!」をリリースする。それからしばらく、表立った活動は見られなかったが、バンド内で最年少のタダに発破をかけられ、2012年6月から9月にかけて4ヶ月連続で配信限定シングルをリリースする。そして2013年4月24日、実に6年振りに2ndアルバム「MUSiK Anatomia」をリリースし、全国9箇所をまわる「MUSiK Anatomia Tour 2013」を行う。kuh (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • kuh (バンド)

    kuh (バンド)から見たクボタマサヒコBEAT CRUSADERS

    BEAT CRUSADERS(ビークル)のベーシストであったクボタマサヒコが率いるバンドである。もともとはクボタが活動していたpopcatcherが解散した後の2002年に、過去にアコースティックライブで共演し、今はQ;indiviで活動している田中ユウスケと曲作りを始めるようになったのが始まりである。当初は、メンバーが確定しておらず、自由参加型のユニットとして活動していた。次第にメンバーが固定されていき、2007年6月20日に1stアルバム「KY!」をリリースする。それからしばらく、表立った活動は見られなかったが、バンド内で最年少のタダに発破をかけられ、2012年6月から9月にかけて4ヶ月連続で配信限定シングルをリリースする。そして2013年4月24日、実に6年振りに2ndアルバム「MUSiK Anatomia」をリリースし、全国9箇所をまわる「MUSiK Anatomia Tour 2013」を行う。kuh (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2011年11月

    訃報 2011年11月から見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    11月26日 - thai(田井宏之)、日本のミュージシャン、元BEAT CRUSADERSメンバー(* 1977年?)訃報 2011年11月 フレッシュアイペディアより)

  • スレイド (バンド)

    スレイド (バンド)から見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    『Cum on Feel the Noize』は前述のクワイエット・ライオットの他にも、オアシス、ブラン・ヴァン3000、本城未沙子等がカヴァー・ヴァージョンを発表している。なお、BEAT CRUSADERSにも同名曲があるが曲自体は全く別のものである。スレイド (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • MICA 3 CHU

    MICA 3 CHUから見たBEAT CRUSADERSBEAT CRUSADERS

    ギターにはBEAT CRUSADERSのカトウタロウを起用。MICA 3 CHU フレッシュアイペディアより)

200件中 101 - 110件表示

「BEAT CRUSADERS」のニューストピックワード