77件中 51 - 60件表示
  • ブラビア

    ブラビアから見たスピーカー

    1991年に登場。「WEGA」の登場までは主力ブランドだった。キララは輝く様な高画質を、バッソはイタリア語で低音を意味している。従来のトリニトロンブラウン管より平坦な「スーパートリニトロン管」を採用し、ブラウン管フレームと一体になった高音質スピーカー「バッソ・スピーカー」や、「ふしぎリモコン」と呼ばれるジョグダイヤル式のリモコンが付属していた点が特徴だった。初期の頃のCMにはマイケル・ジャクソンが出演。激しいダンスを披露し、視聴者に強いインパクトを与えた。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たバルセロナ

    欧州向けはスペインのバルセロナ、スロバキアのニトラ、米州向けはメキシコのティファナなどでも製造している。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たBRAVIAケータイ

    シャープの「亀山モデル」に対抗して「稲沢モデル」を名乗ったり(後述)、ワンセグ対応携帯電話でも「AQUOSケータイ」に対抗して「BRAVIAケータイ」を発表したりと、「AQUOS」を意識している傾向が見られる。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見た稲沢市

    BRAVIAは、店頭でメーカーの「稲沢産」というPOPがついているが、これはシャープの「亀山モデル」を意識したものと思われる。BRAVIAの設計、一部電子部品の製造、製品の組み立て、検査、梱包などは、愛知県稲沢市にあるソニーEMCS株式会社稲沢テック(旧ソニー稲沢株式会社)で行われている(そこは、かつてソニーが誇った独自技術であるトリニトロン方式のブラウン管の主力製造工場だったことで知られる)。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見た牙山市

    BRAVIAはBest Resolution Audio Visual Integrated Architectureの略称で、2005年8月にソニーの経営不振の主要な原因になっていたテレビ部門の復活をこめて、ブランド変更された。以前のブランド名はWEGAであった。一方、同社の業務用液晶カラービデオモニターのブランド名は「LUMA」(ルーマ)である。韓国サムスン電子との合弁会社S-LCD(韓国牙山市)で生産する液晶パネル及び液晶モジュールを使用することで、短期間で液晶テレビの供給体制を整えた。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たマルチタスク

    HX65Rシリーズ - Blu-ray Discドライブ&HDD搭載モデル。新たに2番組同時にフルハイビジョン11倍録画が可能になったほか、2番組同時録画中でもBD-ROMの再生ができるなど、マルチタスク性能も向上。また、外付けUSBハードディスク録画にも対応するうえ、アナログ外部入力録画にも対応しており、VHSテープをHDDにダビングしてBlu-ray Discに保存することができる。ブラビアの「X-Reality(エックスリアリティ)」に加え、ブルーレイレコーダーのBDZに採用されている「CREAS 4」の2種類の高画質回路を搭載することで、映像より美しく再現することができる。サイズラインナップが一部見直され、55V型を廃止する代わりに、32V型を新設した。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たユーザーインターフェイス

    全シリーズ共通のユーザーインターフェイスとしては、クロスメディアバー(XMB)の採用が特徴。当初は2005年9月に発売されたXシリーズのみに採用され、携帯電話のような折りたたみ形のリモコンも特徴であったが、2006年9月に発売されたX2500シリーズではこれらのものを廃止し、使いやすさや見やすさを重視した新シンプルリモコンが採用されている。その後、2007年4月に発売されたJ3000/J5000シリーズからクロスメディアバーが復活し全シリーズに採用されるようになったが、2011年春モデルからは再び廃止され、新しいUIが採用された。2007年9月以降に発売された一部機種には、無線通信を使用し画面に向けなくても操作できる「おき楽リモコン」が付属している。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たVIERAケータイ

    競合他社製品として、シャープのAQUOSケータイ、日立のWoooケータイ、パナソニックのVIERAケータイ、東芝(→富士通東芝MC)のREGZAケータイ(→REGZA Phone)などがあげられる。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たスペイン

    欧州向けはスペインのバルセロナ、スロバキアのニトラ、米州向けはメキシコのティファナなどでも製造している。ブラビア フレッシュアイペディアより)

  • ブラビア

    ブラビアから見たHDD

    2010年春モデル以降の型番法則は、KDL-画面サイズ+シリーズを表すアルファベット(LXは3D対応4倍速機、HXは3Dメガネは付属しない3D対応高画質4倍速機、NXはモノリシックデザイン4倍速機、EXは普及機、BXは32型以下のHDD搭載機、CXは小型機)+シリーズを表す数字(9は最上位機、8は上位機、7はLED搭載の普及機、5は普及機、4は2011年春モデルの小型機、3は2010年春モデルの小型機)+世代を表す数字(2010年春?夏発売のモデルは0、2010年秋発売のモデルは1、2011年春発売のモデルは2、2012年春発売のモデルは5)+録画機能、スピーカーを表す数字(0は録画非対応またはUSBHDD録画対応モデル、HはHDD搭載モデル、RはHDD+BD搭載モデル、Sは大型スピーカー搭載モデル)になっている。ブラビア フレッシュアイペディアより)

77件中 51 - 60件表示

「BRAVIA」のニューストピックワード