284件中 111 - 120件表示
  • BRICs

    BRICsから見た航空機

    また伝統的に重工業、中でも航空機産業が盛んで、1969年に設立された国策会社のエンブラエルは小型ジェット機市場の半分近いシェアを誇るなど、欧米諸国をはじめとする世界各国へ輸出されており、その他にも自動車や金属製品が主な輸出製品となっている。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見たジェット機

    また伝統的に重工業、中でも航空機産業が盛んで、1969年に設立された国策会社のエンブラエルは小型ジェット機市場の半分近いシェアを誇るなど、欧米諸国をはじめとする世界各国へ輸出されており、その他にも自動車や金属製品が主な輸出製品となっている。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見た人材

    BRICsはかつての新興工業経済地域()や東南アジア諸国連合()同様経済成長が目覚しく、またそれらの国々のGDPや貿易額が世界に占める割合は近年急速に高まっており、世界経済に多大な影響を与えるまでになっている。広大な土地・豊富な人材・豊富な資源を有するのに加え、ここ数年あるいは数十年で様々な改革を進めてきたことにより、結果として潜在力を実際の成長率に反映させることが可能になった。その結果、2008年5月時点で G6(日独英米仏伊)の15%に過ぎない経済規模は、2025年には約半分の大きさに、2040年頃には先進国を上回り、2050年の時点ではBRICsがG6の1.5倍の規模になるとみられている(「」節を参照)。5カ国が注目される理由として、特に3つの点が挙げられる。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見た中等教育

    その他、教育も大きな課題である。中等教育への進学率が半分以下で識字率が6割程度にとどまるなど、他の BRICs諸国と比較しても際立って低い水準にある。教育が人材開発にとって最も重要な手段であり、また学校教育がその後の応用的なあらゆる教育の基礎となる点を考慮し、教育水準の低さが今後の経済成長にとって足枷になると警笛を鳴らす学者も少なくない。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見たアルゼンチン

    国際経済研究所の「(2005年1月)」では、BRICsおよび南アフリカの5カ国にアルゼンチン、インドネシア、韓国、メキシコ、サウジアラビア、トルコを加えた計11カ国が、今後の世界経済に大きな影響を及ぼす として取り上げられている。これらの国は全てG20の一員でもある。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見た投資

    経済改革を行っている。1970年代後半の中国やブラジル・ロシア・インド・南アフリカの1990年代初頭の経済政策の転換はいずれも、対外開放による海外からの投資・市場経済化を推進するものであった。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見たCIAワールド・ファクトブック

    GDPは2010年に日本を追い抜き世界2位となった。国際通貨基金・世界銀行・CIAワールド・ファクトブックによれば、2014年に購買力平価で世界最大の経済大国となった。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見た工業地帯

    また、2002年以降、中国経済は新たな高度経済成長期に入り、居住や交通条件の改善といった消費構造が高度化し、住宅・通信・自動車などの成長産業が新たな高度経済成長を引っ張る主導産業となった。この高度成長は産業構造の高度化や体制刷新、2001年のWTO加盟を含め一層の広がりを見せる対外開放などを背景に比較的長期間続くものと見られている。国家統計局は、経済構造調整の結果として珠江デルタ、長江デルタ、環渤海地区、東北の旧工業地帯が多極的に発展する枠組が形成されつつあり、中国経済の発展に大きな余地がもたらされ、さらに農業の産業化、伝統工業の改造、ハイテクノロジー産業とサービス産業の発展が中国経済に新たな活力を注入すると同時に経済成長に対して新たな原動力を提供しており、2020年までの7%成長は充分見込めるとしている。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見た人民元改革

    さらに、2005年7月より実施された人民元改革の影響も不透明である。元の切り上げによる元高により海外で中国製品の価格が上昇するため、海外から中国への進出企業は減少し、同時に輸出量の減少を招く。経済成長の原動力とも言える大量生産・大量輸出の陰りは、中国にとっては大打撃となる。また、輸出品の価格が上昇するのに対し輸入品の価格は下がるので、元来非効率な生産方式を採っていた農業従事者などの間からは失業者が出てくることが予想される。今後もアメリカなどから一層の切り上げ要求が予想される。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • BRICs

    BRICsから見たヨハネスブルグ

    ロシアを除く4カ国は、首都と最大の都市が異なる。インドはニューデリーよりムンバイ(旧ボンベイ)が、中国は北京より上海が、ブラジルはブラジリアよりサンパウロが、南アフリカはプレトリアよりヨハネスブルグの方が大きい。BRICs フレッシュアイペディアより)

284件中 111 - 120件表示

「BRICs」のニューストピックワード