123件中 71 - 80件表示
  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見た同期

    シンセサイザーなどの同期ものを使用せず、4人の生音のみで演奏するという拘りがある。例外の曲は「若者のゆくえ (弦楽グラデュエーションver.)」「君はノンフィクション」Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見たイギリス

    ワンマンでもフェスなどのイベントでも、彼らのライヴが始まる合図のSEには、イギリスのバンド・XTCの楽曲「Making Plans For Nigel」が使用されている。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見た(WHAT IS THE)LOVE & POP?

    9月2日、3rdアルバム『\(WHAT IS THE\)LOVE & POP\?』をリリース。オリコン週間最高9位を記録。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見た新呼吸

    11月9日、4thアルバム『新呼吸』、ビデオクリップ集『映像版「バンドBについて」第二巻』を2作品同時リリース。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見たカンタベリー・ロック

    EMIのオフィスに捨てられていた破損品CDの山から偶然譲ってもらったジェスロ・タルのベスト盤でプログレッシヴ・ロックに目覚め、現在ではイギリスのみならずヨーロッパ各国のプログレ音源を収集するほど追求している。特にキャラヴァンをはじめとしたカンタベリー系、PFMなどのイタリアン・プログレを愛好している 。ライブでは、大ファンであるジェスロ・タルのイアン・アンダーソンがライブで行う「フラミンゴ奏法」の影響を受け、片足をあげて演奏することも多い。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見た渋谷公会堂

    9月19日、20日、渋谷C.C.Lemonホールでのライブ「僕らの2日間演奏」を開催。初のホール公演であった。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見たハロー!プロジェクト

    ハロー!プロジェクトやAKB48、東京女子流等のアイドルソング全般を好んで聞いており、その中でも特にBerryz工房のファンである。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見たミュージック・ビデオ

    先述の酒の失敗に、「GIRL FRIEND」のMV撮影に5時間以上の遅刻をしたという逸話がある。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見たフェンダー・ムスタングベース

    フェンダーUSAプレシジョンベースを使用。ベースを始めた当初はムスタングベースを使用していたが、2005年からプレシジョンベースを使用している。現在のメインベースは、Freedom Custom Guitar Research製JBタイプ。カラーはダコタレッド。日比谷野外大音楽堂での「日比谷ノンフィクション」以降、2013年現在までメインとして使用している。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

  • Base Ball Bear

    Base Ball Bearから見た1235 (アルバム)

    3月17日、日本武道館公演のライブ映像を収録した「LIVE;(THIS IS THE)BASE BALL BEAR. NIPPON BUDOUKAN 2010.01.03」、翌日の下北沢GARAGE公演の音源を収録したライブアルバム「1235」を2作品同時リリース。Base Ball Bear フレッシュアイペディアより)

123件中 71 - 80件表示

「Base Ball Bear」のニューストピックワード