275件中 21 - 30件表示
  • 佐竹義康

    佐竹義康から見たBoABoA

    2000年にavexに入社し契約部に配属。その後、avex内の各部署やグループ会社に異動しプロモーターなどを経て、2005年から日本で活動を開始した東方神起のプロジェクトリーダー/A&Rディレクター及びマネージャーを担当。東方神起の5人は来日した2004年11月から2年半後の2007年5月10日から始まった2ndツアー「 東方神起 / TOHOSHINKI 2nd LIVE TOUR 2007 〜Five in the Black〜 」のファイナル追加公演で2007年6月19日・20日に日本武道館で単独コンサートを開催。また自身は、韓国のSMエンターテインメント所属のBoA、天上智喜、J-Min、SUPER JUNIORの日本での活動をavex内のS.M.エンタテインメント・マネジメント部でサポート。佐竹義康 フレッシュアイペディアより)

  • WISE

    WISEから見たBoABoA

    BoA『THE FACE』(2008年2月27日)WISE フレッシュアイペディアより)

  • TRI-ANGLE

    TRI-ANGLEから見たBoABoA

    TRI-ANGLE (Perfomed by 東方神起, BoA & The TRAX) - Extended versionTRI-ANGLE フレッシュアイペディアより)

  • 坂詰美紗子

    坂詰美紗子から見たBoABoA

    幼少の頃から作詞・作曲をはじめ、高校時代にアーティスト活動を開始。2005年に日本工学院専門学校ミュージックアーティスト科を卒業。同年、Crystal Kayに提供した『恋におちたら』が大ヒットし、その後KやBoA、EXILEなどにも楽曲を提供している。2007年に、アルバム『Soul Dishes』でインディーズデビューし、2008年5月21日に1stミニアルバム『恋の誕生日』でメジャーデビューした。坂詰美紗子 フレッシュアイペディアより)

  • No.1 (BoAのアルバム)

    No.1 (BoAのアルバム)から見たBoABoA

    『No.1』(ナンバーワン)は、韓国出身の女性歌手BoAの、韓国版アルバム2集として発表されたアルバム。No.1 (BoAのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ポップジャム

    ポップジャムから見たBoABoA

    2001年7月21日 - 特集番組のため24:15〜24:55の枠(出演:三人祭、7人祭、10人祭、矢井田瞳、w-inds.ほか)で放送される予定だったが、明石花火大会歩道橋事故の緊急ニュースにより、この日の放送は休止となった。なお、この放送予定回を翌週7月28日22:20〜23:00に、また、当日放送の回(出演:BoA、モーニング娘。、浜崎あゆみほか)を23:10〜23:50に移動して放送。この日は2本続けてポップジャムが放送された。ポップジャム フレッシュアイペディアより)

  • ユンホ

    ユンホから見たBoABoA

    同じSMエンターテイメント所属で同年代のBoAとは親友であり、2012年にBoAのカムバックステージが行われた際に、ユンホもカップルダンスで共演し彼女の復帰を応援している。ユンホ フレッシュアイペディアより)

  • 2002年の音楽

    2002年の音楽から見たBoABoA

    金賞 - 島谷ひとみ『亜麻色の髪の乙女』、hiro『Eternal Place』、原田悠里『おんな坂』、川中美幸『貴船の宿』、氷川きよし『きよしのズンドコ節』、Every Little Thing『キヲク』、夏川りみ『涙そうそう』、田川寿美『女人高野』、w-inds.『Because of you』、BoA『LISTEN TO MY HEART』2002年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年の音楽

    2003年の音楽から見たBoABoA

    5位 BoA『8 Films & more』2003年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • K-POP

    K-POPから見たBoABoA

    5月:BoAが、シングル『ID; Peace B』でデビュー。K-POP フレッシュアイペディアより)

275件中 21 - 30件表示

「BoA」のニューストピックワード