1 2 3 4 次へ
36件中 31 - 36件表示
  • B-CAS

    B-CASから見たBSパワー調査

    2011年(平成23年)4月、同社はユーザー登録の廃止を発表した。民放系BSデジタル放送5社が視聴率測定の代わりに行っている『BSパワー調査』など、従来本個人情報を利用して行われていた調査等については、調査方法の変更等を余儀なくされている。B-CAS フレッシュアイペディアより)

  • B-CAS

    B-CASから見たデジタル放送推進協会

    B-CAS社はデジタル放送推進協会 (Dpa) と契約を交わし、ARIB規格に準拠して著作権保護機能を遵守するメーカーの機器にカードを支給していると述べている。B-CAS フレッシュアイペディアより)

  • B-CAS

    B-CASから見たコンテンツ

    2012年5月19日に「B-CASのデータを書き換え、放送事業者に料金を支払わずに有料番組を視聴できる方法が、インターネットで出回っていることが分かった。総務省が「コンテンツ保護の観点から由々しき事態。B-CASシステムの改廃につながりかねない問題」として調査に乗り出した」と報道された。同記事では、「不正B-CASカードは、海賊版カードが数か月前から出回っていた。今回、インターネット上で出回った方法は、パソコンを用いて正規のB-CASカードを書き換える方法」としている。B-CAS フレッシュアイペディアより)

  • B-CAS

    B-CASから見たスピルオーバー

    2004年(平成16年)、BSデジタル放送の無料放送に著作権保護が目的とされるコピー制御が導入された際、コピー制御信号(CCI。コピーワンスが原則とされるが2008年(平成20年)7月よりダビング10も併用)とともにCCIの実効性を担保する限定受信方式としてDRMの一部の形でBSデジタル放送・地上デジタル放送・110度CSデジタル放送に広く採用されることとなった。BSデジタル・110度CSデジタル放送に関しては日本周辺諸国へ衛星からのスピルオーバーによる視聴・録画等を防ぐ目的ももっている(ただし、B-CASカードを日本国外へ持ち込んだ場合は防げない。B-CASカード利用規約では、国外への持ち出しを禁止している)。B-CAS フレッシュアイペディアより)

  • B-CAS

    B-CASから見たサードパーティー

    また、純正のものだけでなくサードパーティーによるB-CASカードも販売されており、日昇開発製の全開特別カード(赤・白地に赤など)やBLACKCAS(黒)が存在する。B-CAS フレッシュアイペディアより)

  • B-CAS

    B-CASから見たCELL REGZA

    他の問題点として、以前は、1枚のB-CASカードが放送2チャンネル分しか制度上対応していなかった事が挙げられる。このため、録画機能を充実させるために3チャンネル以上受信対応させた機種の場合、複数枚のB-CASカードが必要になり受信装置のコストアップの一因になってた。地デジ全チャンネル録画(8チャンネル分)に対応したCELL REGZAではその他の録画や実際の視聴のために計6枚のB-CASカードを搭載している。その他、カード単位で契約が管理されているため、受信機が複数ある場合放送2チャンネル分以下でも契約の共有ができない問題もある。ある有料チャンネルをカード1枚分のみ契約した場合、テレビとレコーダーが別々の場合は見るときはテレビに、録画するときはレコーダーにというように、カードの差し替えが必要となる。B-CAS フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
36件中 31 - 36件表示

「B-CASカード」のニューストピックワード