662件中 51 - 60件表示
  • FLTK

    FLTKから見たC++C++

    FLTKはフリーソフトウェアであり、LGPLに非互換なライセンスのアプリケーションとの静的リンクを許すという条項を加えたライセンスとなっている。ライブラリだけなくFLUID (FLTK User Interface Designer) というグラフィカルなGUI設計ツールが含まれ、C\+\+ のソースファイルとヘッダファイルを生成する。FLTK フレッシュアイペディアより)

  • Squirrel

    Squirrelから見たC++C++

    C言語のホストプログラムに組み込まれることを目的に設計されており、高速な動作と、高い移植性、組み込みの容易さが特徴である。いったんバイトコードにコンパイルされ、仮想機械 (VM) で実行される。コンパイラとVMは共に6000行程度のC\+\+で実装されており、全てオープンソースで公開されている。ライブラリはC++だけでなくC言語からも利用できる。Squirrel フレッシュアイペディアより)

  • データマイニング

    データマイニングから見たC++C++

    GNU R (r-project.org): GNUプロジェクトによるS言語仕様をGNU GPL実装した汎用統計可視化環境。一般的に"R言語"や"R"とも呼ばれる。無償の貢献プログラムパッケージは6000を越え、Wekaを利用するRwekaやRandom forestなどもある。UIは、R GUIかターミナル経由のコマンドライン入力のみ。下記RED Rなどの援用でダイアグラム入力も出来る。R自体はインタプリタだが、速度が必要ならC言語やFortranのコードを直接記述してコンパイル実行でき、パッケージRcpp併用でC\+\+も混在可能。信頼性に定評があり、米国FDA公認。マルチプラットフォーム。GNU GPLオープンソース。データマイニング フレッシュアイペディアより)

  • 条件付き確率場

    条件付き確率場から見たC++C++

    HCRF library (including CRF and LDCRF) (C\+\+, Matlab)条件付き確率場 フレッシュアイペディアより)

  • HotSpot

    HotSpotから見たC++C++

    その名前はJavaバイトコードを実行する際の挙動に由来する。HotSpotは頻繁に繰り返し実行される「ホットスポット」(にぎやかな地点、熱地点)を絶えず解析する。これらは、性能に重大な影響を与えるコードを標的として最適化を重点的に行い、その他のコードには最小限の最適化でオーバーヘッドを少なくし、高性能な実行を実現する。HotSpotはJava仮想マシンの中でも最高性能が得られると極めて高い評価を得ている。実際にはまれだが、理論上はJava仮想マシンの Adaptive optimization が手書きのC\+\+やアセンブリ言語に勝る場合もある1。HotSpot フレッシュアイペディアより)

  • イミュータブル

    イミュータブルから見たC++C++

    あるオブジェクト全体がイミュータブルなこともあるし、C\+\+でconstデータメンバを使う場合など、一部の属性のみがイミュータブルなこともある。場合によっては、内部で使われている属性が変化しても、外部からオブジェクトの状態が変化していないように見えるならば、オブジェクトをイミュータブルとみなすことがある。例えば、コストの高い計算の結果をキャッシュするためにメモ化を利用していても、そのオブジェクトは依然イミュータブルとみなせる。イミュータブルなオブジェクトの初期状態は大抵は生成時に設定されるが、オブジェクトが実際に使用されるまで遅らせることもある。イミュータブル フレッシュアイペディアより)

  • 抽象型

    抽象型から見たC++C++

    クラス定義の中で、そのクラスがプロトコルの一部として受容すると宣言したメソッド(C\+\+では純粋仮想関数と呼ぶ)の実装を提供しない場合、そのクラスは抽象クラスである。抽象型 フレッシュアイペディアより)

  • FreeMat

    FreeMatから見たC++C++

    FreeMat は Scilab や GNU Octave と同様の、オープンソースの数値解析のためのプログラミング環境およびプログラミング言語である。MATLAB や IDL と比べると、C言語、C\+\+、Fortran などでコードを書かなくてもよい、分散環境による並列計算の開発に適している、3D グラフィクスの機能を備えている、といった特徴がある。FreeMat フレッシュアイペディアより)

  • チルダ

    チルダから見たC++C++

    C\+\+では、クラス名の頭に付けることでデストラクタを表す。チルダ フレッシュアイペディアより)

  • BitTorrent

    BitTorrentから見たC++C++

    BitComet:C\+\+で実装されている。UPnP対応ルーターを使っている場合のNAT設定やポート設定、コンピューターのキャッシュ設定を自動で行う。トレントファイルを開いて、複数のファイルの中からダウンロードするファイルを任意で選択することができる。特に、極東アジアで使われているクライアントである。日本もその例外ではなく、多くの情報を日本語で得ることができる。一方で、動作ないし開発思想が利己的であると非難されることがあり、一部のクライアントはBitCometとの接続を禁止している。BitTorrent フレッシュアイペディアより)

662件中 51 - 60件表示

「C++」のニューストピックワード