662件中 61 - 70件表示
  • 構造体

    構造体から見たC++C++

    C/C\+\+やC#などでstructとしてサポートされているほか、Visual Basicのユーザ定義型や、PascalやAdaのrecord型も構造体に相当する。構造体 フレッシュアイペディアより)

  • abs

    absから見たC++C++

    C/C\+\+ではヘッダーファイルおよびの中で、次のように関数absが宣言されている。ただし、後述するようにこれ以外にもいくつか種類が存在する。abs フレッシュアイペディアより)

  • openFrameworks

    openFrameworksから見たC++C++

    openFrameworks(オープンフレームワークス 略称oF)とは、"「創造的なコーディング」のためのC\+\+のオープンソースツールキット"である。一般的な用語で言うとソフトウェアフレームワークとなる。MIT ライセンスで配布され、Windows、macOS、Linux、iOS、Android のプラットフォームで作動する。開発者はザック・リーバーマン(Zach Lieberman)、セオドア・ワトソン(Theodore Watson), アルトロ・カストロ(Arturo Castro)の三人を中心とする OF コミュニティーのメンバーである。openFrameworksの開発プロジェクトは、2004年から2005年に掛けて順次開始された。現在では、音,光,映像,センサー,アクチュエータなど、多様な技術を統合して表現するための基盤として活用されている。openFrameworks自体は、各分野において著名なライブラリ(OpenGL,OpenCV,Socket等)を繋ぐグルーコードの機能のみを提供する。openFrameworks フレッシュアイペディアより)

  • SCons

    SConsから見たC++C++

    C、C\+\+、FORTRAN のファイルの依存関係の自動分析機能が組み込まれている。make のように "make depend" や "make clean" といったコマンドを追加しなくても全ての依存関係を得られる。他の言語やファイルタイプについては、ユーザーが依存関係スキャナを定義することで容易に拡張できる。autotoolsとは異なり、gccに組み込まれている依存関係分析機能は使っていない。代わりに、C/C++ のソースファイルに対しては "#include" をregexpスキャンする。したがってgccを使った場合、依存関係分析が遅くなるし(スキャンを余分に行っているため)、信頼性が低い(例えば、-DSOMETHING といったプリプロセッサ用フラグを無視することになるため)が、gcc以外のコンパイラでも同じ依存関係スキャンを行うという意味では移植性が高くなっている。SCons フレッシュアイペディアより)

  • 汎整数拡張

    汎整数拡張から見たC++C++

    汎整数拡張(はんせいすうかくちょう、)とは、C、C\+\+において整数の扱いをする上で、ある条件のもとにその整数の型を格上げ、あるいは格下げする変換のことをいう。C99では「整数拡張」(integer promotion)、C\+\+ (JIS X3014:2003) では「汎整数昇格」というが、意味は変わらない。汎整数拡張 フレッシュアイペディアより)

  • インライン関数

    インライン関数から見たC++C++

    また、言語によってはインライン関数はコンパイルモデルと密接に関連している。例えばC\+\+では、インライン関数はモジュール単位に定義する必要がある(通常の関数は1つのモジュールで定義すればよい)。これにより、モジュール単位に独立したコンパイルができるようになっている。インライン関数 フレッシュアイペディアより)

  • コメント (コンピュータ)

    コメント (コンピュータ)から見たC++C++

    C\+\+やJavaでは、// 以降がコメントと見なされる。コメント (コンピュータ) フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェアフレームワーク

    ソフトウェアフレームワークから見たC++C++

    CNI (Compiled Native Interface) - JavaコードとC\+\+で書かれたアプリケーションやライブラリで相互に呼び出せるようにするGNU GCJ コンパイラ用のソフトウェアフレームワークソフトウェアフレームワーク フレッシュアイペディアより)

  • GLSL

    GLSLから見たC++C++

    OpenGL Shanding LanguageはホストプログラムにC言語がよく使われていることを背景にして、それによく似た多くの演算子、加えてベクトル演算に特化した特殊な演算子(Tupleを返すSwizzle演算など)も提供している。このことにより、シェーダー開発者はシェーダーを柔軟にかつ効率よく書くことができる。GLSLはポインタを除くCやC\+\+での演算子を含んでいる。GLSL フレッシュアイペディアより)

  • OpenCL

    OpenCLから見たC++C++

    C言語(ISO C99規格)をベースにしたOpenCL C、あるいはC\+\+言語(ISO C++14規格)をベースにしたOpenCL C++プログラミング言語によるカーネル記述OpenCL フレッシュアイペディアより)

662件中 61 - 70件表示

「C++」のニューストピックワード

  • しっかりと捉えられました

  • しっかりと捉えられました。先制のチャンスでランナーをかえすバッティングができて良かったです

  • 緊張した