329件中 21 - 30件表示
  • アドバンスコープ

    アドバンスコープから見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    2013年(平成25年)7月から始まった「Morning Radio 83.5」は前番組を引き継いで番組開始時の曲が固定された。7月は引き続き竹田京右の「ひまわり」、8月はmiwa「ミラクル」、9月はJAY'ED「Shine」、10月は青山テルマ「Happiness」、11月はスキマスイッチ「冬の口笛」、12月は木村カエラ「A winter fairy is melting a snowman」。2014年(平成26年)1月は清水翔太「冬が終わる前に」、2月は加藤ミリヤ「Eyes on you」、3月はMIOSIC「幸せの法則」、4月は秦基博「Girl」、5月はDo As Infinity「Week!」、6月はMay J.「RAINBOW」。7月はキマグレン「最後の夏」、8月はAAA「風に薫る夏の記憶」、9月はMs.OOJA「JEWEL」、10月はさかいゆう「おはようサンシャイン」、11月はJUJU「Brand New Days Will Love You」、12月はSOULHEAD「キミノキセキ」。2015年(平成27年)1月はAce of Base「Beautiful Morning」、2月はRihanna「Hate That I Love You feat. Ne-Yo」、3月はAshanti・Beyonce・Carrie Underwood・Ciara・Fergie・Keyshia Cole・LeAnn Rimes・Leona Lewis・Mariah Carey・Mary J.Blige・Melissa Etheridge・Miley Cyrus・Natasha Bedingfield・Rihanna・Sheryl Crow「Just Stand Up!」、4月は秦基博「スプリングハズカム」、5月はDo As Infinity「陽のあたる坂道」、6月はLOVE PSYCHEDELICO「Good times,bad times」、7月はレミオロメン「スタンドバイミー」、8月はサザンオールスターズ「真夏の果実」、9月はいきものがかり「茜色の約束」、10月はKOKIA「The Power of Smile 〜a gentle breeze〜」、11月は星野源「夢の外へ」、12月はステファニー「Winter Gold」。2016年(平成28年)1月は高橋優「同じ空の下」、2月はCHEMISTRY「Life goes on」、3月は斉藤由貴「悲しみよこんにちは」、4月はLUNKHEAD「桜日和」、5月はコブクロ「YOU」。2017年(平成29年)3月は家入レオ「そばにいて、ラジオ」、4月はWEAVER「春色グラフィティ」アドバンスコープ フレッシュアイペディアより)

  • 為岡そのみ

    為岡そのみから見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    ソングライターとしての活躍はアルバム・デビューよりもずっと古く、KIYOSHI(氷川きよし)「キヨシこの夜〜Angel of mine」の作詞・作曲、CHEMISTRY「So in Vain」「白の吐息」、その他古内東子、sowelu、倖田來未、JUJU、Ms.OOJAなど多数のアーティストの楽曲を手がけている。また、バックボーカル、ミュージシャンとして、RIP SLYME、DA PUMP、BoA、Crystal Kay、BENI、ピーボ・ブライソン、青山テルマ、石井竜也、伊藤由奈、平原綾香、角松敏生などのCDやライブやツアーに参加している。為岡そのみ フレッシュアイペディアより)

  • オンタマ

    オンタマから見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    CHEMISTRY(11月1日 - 11月5日)オンタマ フレッシュアイペディアより)

  • Save Our Souls

    Save Our Soulsから見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    当時同じプロデューサーであった関係から本作ではCHEMISTRYとのコラボレーションが実現している。Save Our Souls フレッシュアイペディアより)

  • 冨田恵一

    冨田恵一から見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    2006年、先行シングル3曲を含む2ndアルバム『Shiplaunching』を発表。また、冨田ラボとしては初となるライブ「Tomita Lab Concert」をSHIBUYA-AXにて開催。大貫妙子・キリンジ・CHEMISTRY・Saigenji・SOULHEAD・高橋幸宏・田中拡邦・畠山美由紀・ハナレグミ・山本領平等、2枚のアルバムに参加したミュージシャンをゲスト・ボーカルに、さらにバック・バンドには金原千恵子ストリングス・山本拓夫・村田陽一・三沢またろう等のスタジオ・ミュージシャンを迎えた。冨田恵一 フレッシュアイペディアより)

  • COMA-CHI

    COMA-CHIから見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    2009年2月4日、アルバム『RED NAKED』でメジャー・デビュー。同年6月10日には、KREVAや川畑要(CHEMISTRY)、青山テルマとの共演楽曲、DJ HASEBEによるリミックスなどが収録された恋愛コンセプト・アルバム『LOVE ME PLEASE!』を発表。Shibuya O-WESTにてリリースパーティーを行った。COMA-CHI フレッシュアイペディアより)

  • 藤本和則

    藤本和則から見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    AI、青山テルマ、中孝介、AZU、CHEMISTRY、HOME MADE 家族、ケツメイシ、Leyona、May J.、PUSHIM、清水翔太、SOFFet、など数多くのアーティストのサウンドプロデュースを手がける。藤本和則 フレッシュアイペディアより)

  • ASAYAN

    ASAYANから見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    「夢のオーディションバラエティー」として、小室哲哉やつんく♂などのプロデュースで、鈴木亜美やモーニング娘。、CHEMISTRYなど数多くのアーティストやタレントを輩出した。ASAYAN フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    1985年に大学を卒業後、音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入り、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

  • 堂珍嘉邦

    堂珍嘉邦から見たCHEMISTRYCHEMISTRY

    堂珍 嘉邦(どうちん よしくに、1978年11月17日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。広島県安芸高田市(旧八千代町)出身。2001年にCHEMISTRYとしてデビュー。2012年7月25日からソロとして活動を展開している。堂珍嘉邦 フレッシュアイペディアより)

329件中 21 - 30件表示

「CHEMISTRY」のニューストピックワード

  • MIXOLOGY 〜ショコラ・音、そして食をめぐるクリエイティブの協奏〜