1167件中 31 - 40件表示
  • ダンボール戦機

    ダンボール戦機から見たCPUCPU

    動力系については、バッテリーから供給された電力によりモーターを駆動し、アクチュエーターで機体各部を動作させる仕組み。胸部中央にはコアボックスと呼ばれるブロックが内蔵されている。これはCPU、モーター、コアメモリといった最重要モジュール(コアパーツと言う)がワンパックに収められたものである。またこの内コアメモリは、LBXの戦闘学習データが蓄積されると同時に、プレイヤー個人のデータが登録されたカードであり、認証された持ち主以外がLBXを操ることはできないようになっている。また、ゲームでのコアメモリは、必殺ファンクション(後述)を入れる為に使う。ダンボール戦機 フレッシュアイペディアより)

  • Socket AM3+

    Socket AM3+から見たCPUCPU

    Socket AM3+(ソケット エイエムスリー プラス)は、AMDのCPUで使用するCPUソケットであり、Socket AM3の後継のソケットである。2011年 Q3発売のAMD Bulldozerのために設計された。AM3+では、DDR3がサポートされている.Socket AM3+ フレッシュアイペディアより)

  • XaviX

    XaviXから見たCPUCPU

    XaviXは、正式にはXaviX Technology(ザビックス・テクノロジー)と言い、LSI技術、ソフトウェア技術、センシング技術などが含まれるが、通常XaviXと記述されている場合、そのコアとなるLSIチップであるXaviXチップのことを指す。XaviXチップは8ビットのCPU(6502カスタム)ながら、コアとなるマイコン、ビデオプロセッサ、オーディオプロセッサ、A/D、D/A変換器、ヒューマンインターフェースI/Oなど、コンピュータに必要とされるすべての要件を4mm角のチップ内に搭載した、ユニークな高速システムLSIと言える。XaviX フレッシュアイペディアより)

  • PET 2001

    PET 2001から見たCPUCPU

    1970年代、テキサス・インスツルメンツ (TI) は電卓用CPUの主要な供給企業であった。コモドールもTIのチップを使った電卓を製造販売していた。しかし、1975年にTIはチップの外販価格を上げた。それによってTI自身の電卓の価格競争力を上げるためである。このため業界は冷え込むこととなる。PET 2001 フレッシュアイペディアより)

  • BogoMips

    BogoMipsから見たCPUCPU

    BogoMips("bogus"=「いんちきの」+ MIPS)とは、Linuxカーネルのブート時にCPU速度をビジーループを使って非科学的に測定した結果である。その定義としてよく言われるのは「プロセッサが全く無駄な処理を1秒間に何百万回できるか」である。BogoMips フレッシュアイペディアより)

  • Mach-O

    Mach-Oから見たCPUCPU

    FatHeaderの後に続く。CPUの種類などをふくむ。FatHeaderがある場合のみ存在する。Mach-O フレッシュアイペディアより)

  • TI-99/4A

    TI-99/4Aから見たCPUCPU

    TI-99/4Aは、CPUとマザーボード、カートリッジスロット、キーボードが一体になった形状である。電源回路基板はカートリッジスロットの下のスロープになった部分に格納されている。そのためその部分が熱くなるので、ユーザーは「コーヒーカップ・ウォーマー」などと呼んだ。アメリカ以外で電源電圧が異なる場合はACアダプタが付属したが、それは単なる変圧器だった。TI-99/4A フレッシュアイペディアより)

  • ハーバード・アーキテクチャ

    ハーバード・アーキテクチャから見たCPUCPU

    一方で、CPU が同じ信号経路を使用するメモリから命令とデータの読み書きを行う場合、アクセスを同時にすることはできないため、ボトルネックとなった。ハーバード・アーキテクチャ フレッシュアイペディアより)

  • 主記憶装置

    主記憶装置から見たCPUCPU

    主記憶装置(しゅきおくそうち、memory)は、CPUなどのプロセッサーが直接アクセスすることのできる記憶装置。メインメモリ、一次記憶装置とも。さらに短くして単にメモリとも呼ばれるが、フラッシュメモリなどを用いた補助記憶装置と混同が起こりやすいため、使うときは注意を要する。主記憶装置 フレッシュアイペディアより)

  • 同期 (計算機科学)

    同期 (計算機科学)から見たCPUCPU

    同期(どうき、Synchronization)とは、計算機科学においては複数のエージェントの動作を時系列的に制御することを意味する。ここで、エージェントとは何らかの処理をするものである(コンピュータシステム、プロセス、スレッド、CPUなど)。同期 (計算機科学) フレッシュアイペディアより)

1167件中 31 - 40件表示

「CPU」のニューストピックワード