293件中 21 - 30件表示
  • 佐々木貴

    佐々木貴から見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    岩手県立一関第二高等学校から文教大学へ進学後、IWA格闘志塾に入門。1996年9月15日、神奈川・大津スイミングクラブ、vsトウカイブシドーX戦でデビュー。1997年3月に大学を卒業、同年DDTプロレスリングへ移籍。DDTではKO-D無差別級シングル、タッグの二冠王に君臨。その後、円満退団し、「アカレンジャーズ」としてコンビを組んでいたGENTAROのいるアパッチプロレス軍へ移籍。佐々木貴 フレッシュアイペディアより)

  • 石川修司

    石川修司から見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    石川 修司(いしかわ しゅうじ、1975年9月25日 - )は、日本のプロレスラー。ユニオンプロレス所属。DDTプロレスリングでデビュー後、ユニオンプロレス再旗揚げに伴って同団体へ移籍した。ユニオンでの異種格闘技戦やデスマッチ、バチバチへの参戦で闘いの幅を広げ、インディー界屈指の長身とパワーを武器にしたファイトスタイルを身上としている。石川修司 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋広夢

    高橋広夢から見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    学生時代は陸上競技に打ち込み、2008年、八王子実践高校卒業後、新日本プロレスの入門テストを受けるも不合格。翌2009年に再度テストを受け合格(同期はキング・ファレ、三上恭佑)。練習生時代の2009年、新日本主催スーパーJカップでセコンドに付いた際、男色ディーノ(DDT)の入場パフォーマンス(ディープキス)の餌食にされた。高橋広夢 フレッシュアイペディアより)

  • アイ・クイット・マッチ

    アイ・クイット・マッチから見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    日本ではDRAGON GATEやDDTで採用されている。アイ・クイット・マッチ フレッシュアイペディアより)

  • 年越しプロレス

    年越しプロレスから見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    その後もプロレスサミット、天下三分の計と形を変えながら毎年続けられたが、2010年は年越しプロレスとして札幌プロレスフェスタ5団体(大日本プロレス・DDTプロレスリング・KAIENTAI-DOJO・FREEDOMS・アイスリボン)を中心に、30団体以上の集結を呼びかけた。なお、幹事は大日本が務める(年越しプロレス実行委員会の問い合わせ先電話番号が大日本本社と同一)。年越しプロレス フレッシュアイペディアより)

  • KO-D6人タッグ王座

    KO-D6人タッグ王座から見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    KO-D6人タッグ王座(けーおーでぃろくにんたっぐおうざ)は日本のプロレス団体であるDDTプロレスリングが管理する3人タッグチームの王座(タイトル)。KO-D6人タッグ王座 フレッシュアイペディアより)

  • リングアナウンサー

    リングアナウンサーから見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    特異な例としてDRAGON GATEとDDTの対抗戦で選手コールをそれぞれのリングアナウンサーが分かれて担当したことがあった。リングアナウンサー フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤哲哉

    遠藤哲哉から見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    遠藤 哲哉(えんどう てつや、男性、1991年8月11日 - )は、DDTプロレスリング所属のプロレスラー。宮城県出身。身長180cm、体重80kg。血液型O型。遠藤哲哉 フレッシュアイペディアより)

  • 高木三四郎

    高木三四郎から見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    高木 三四郎(たかぎ さんしろう、本名:高木 規(たかぎ ただし)男性、1970年1月13日 - )は、日本のプロレスラー。株式会社DDTプロレスリング代表取締役社長。高木三四郎 フレッシュアイペディアより)

  • 木高イサミ

    木高イサミから見たDDTプロレスリングDDTプロレスリング

    2002年7月18日KAIENTAI-DOJO所属の木高イサミというリングネームでvs松本だいすけ戦にてデビューし秒殺勝利し注目される。しかし負傷後に退団しisamiに改名。FWF、アジアン北海道、国際プロレス、666、WFMなどにフリー参戦し現在はユニオンプロレスに所属し、大日本プロレス・DDT・K-DOJO・STYLE-Eなどに参戦している。木高イサミ フレッシュアイペディアより)

293件中 21 - 30件表示