206件中 31 - 40件表示
  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た伊東竜二

    3月14日、後楽園大会で、大日本プロレス所属の関本大介が当時KO-D王者の石川修司に勝利。関本が新王者となり、KO-D王座が初めて他団体に流出した。その後関本は高木、高梨、飯伏らから王座防衛を果たし、同日にKO-D王座いつでもどこでも挑戦権を獲得した大家健から譲り受ける形で再度挑戦した石川にも勝利し、両国国技館にて開催された「両国ピーターパン2010 〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜」に王者として登場する。それに対し挑戦者決定トーナメントを勝ち上がり、大会直前に新日本プロレス道場で真壁刀義と合同練習を行ったHARASHIMAが挑戦。ベルト奪回に成功する。一方、両国メインを逃した石川は大日本プロレスに報復攻撃を仕掛けるも、デスマッチヘビー級王者・伊東竜二の前に返り討ちに遭う。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た仲田龍

    上記の他団体派遣で飯伏幸太らが参戦を果たし、更にはGPWAへの加入もあってかプロレスリング・ノアとのパイプも出来て(ちなみに高木とノアの仲田龍取締役とは以前から交流があった)、4月1日の後楽園ホール大会で丸藤正道がノア所属選手として初めてDDTマットに立った。以降も飯伏がノアのシリーズにスポット参戦したり、マッスル坂井の対戦相手として森嶋猛が逆にDDT参戦を果たし、更には12月9日の新潟フェイズサヨナラ興行には、ノアの総帥・三沢光晴が「超大物X」としてシークレット参戦(鈴木鼓太郎とのタッグで高木・坂井組と対戦。ちなみに当初は坂井ではなく、偽沢光晴こと一宮が対戦する予定だったが、一宮が肺気胸のため参戦をキャンセルした)を果たした。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た三和太

    2005年に一宮が引退し社長も辞任。そのため2006年1月29日後楽園大会にて社長職をかけて高木、三和兄弟(三和会長と弟の三和太)、泉州力、大鷲透、ゴージャス松野、すぎはら美里、子川直也、大家健、ヨシヒコの10人でロイヤルランブルを行い、優勝した高木が4代目社長に就任した。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た火野裕士

    11月27日、後楽園ホールにてヤス・ウラノ、アントーニオ本多、火野裕士(K-DOJO)、矢野啓太(ワラビー)が「Crying Wolf」を結成。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た真壁刀義

    3月14日、後楽園大会で、大日本プロレス所属の関本大介が当時KO-D王者の石川修司に勝利。関本が新王者となり、KO-D王座が初めて他団体に流出した。その後関本は高木、高梨、飯伏らから王座防衛を果たし、同日にKO-D王座いつでもどこでも挑戦権を獲得した大家健から譲り受ける形で再度挑戦した石川にも勝利し、両国国技館にて開催された「両国ピーターパン2010 〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜」に王者として登場する。それに対し挑戦者決定トーナメントを勝ち上がり、大会直前に新日本プロレス道場で真壁刀義と合同練習を行ったHARASHIMAが挑戦。ベルト奪回に成功する。一方、両国メインを逃した石川は大日本プロレスに報復攻撃を仕掛けるも、デスマッチヘビー級王者・伊東竜二の前に返り討ちに遭う。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た柿本大地

    柿本大地 - 飲食部長 ※負傷の為、選手活動を停止の上で就任。選手としては事実上引退。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た木村浩一郎

    2000年6月、「有限会社ドラマチックドリームチーム」として法人化。武藤代表が退任し、営業担当であった三和亮(現:三和哲充)が社長に就任。木村浩一郎が現場監督となる。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た諸橋晴也

    諸橋晴也(ユニオンプロレス)DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た関本大介

    3月14日、後楽園大会で、大日本プロレス所属の関本大介が当時KO-D王者の石川修司に勝利。関本が新王者となり、KO-D王座が初めて他団体に流出した。その後関本は高木、高梨、飯伏らから王座防衛を果たし、同日にKO-D王座いつでもどこでも挑戦権を獲得した大家健から譲り受ける形で再度挑戦した石川にも勝利し、両国国技館にて開催された「両国ピーターパン2010 〜夏休み ああ夏休み 夏休み〜」に王者として登場する。それに対し挑戦者決定トーナメントを勝ち上がり、大会直前に新日本プロレス道場で真壁刀義と合同練習を行ったHARASHIMAが挑戦。ベルト奪回に成功する。一方、両国メインを逃した石川は大日本プロレスに報復攻撃を仕掛けるも、デスマッチヘビー級王者・伊東竜二の前に返り討ちに遭う。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見たGENTARO

    12月26日、ディック東郷の負傷欠場により、GENTARO(FREEDOMS)とアントーニオ本多との間でKO-D無差別級暫定王者決定戦が行われ、アントーニオ本多が暫定王者に。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

206件中 31 - 40件表示

「DDT」のニューストピックワード