332件中 51 - 60件表示
  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見たAbemaTV

    12月21日、サイバーエージェント本社内にて「DDT VS サイバーエージェント 路上プロレス?男色死亡遊戯?」をAbemaTV限定で生配信した。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見たサイバーエージェント

    9月1日、株式会社DDTプロレスリングの発行済み株式の100%を株式会社サイバーエージェントに譲渡した(9月22日発表)。今後、DDTグループはサイバーエージェントグループの一員となり、事業を行っていく。なお、株式会社DDTプロレスリングの社名および組織の体制に変更はなく、高木三四郎が引き続き社長を務める。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見たニトリ

    11月20日、海外初となる興行を台湾で開催。「ニトリ台湾」が同大会の冠スポンサーを務める。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た太田出版

    4月、高木が初の著書「俺たち文化系プロレスDDT」(太田出版)を出版。そのプロモーションとして東京・中井の伊野尾書店にて「本屋プロレス」を行う。(対戦カードは高木三四郎×飯伏幸太)。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見たヴィレッジヴァンガード (書籍・雑貨店)

    3月30日、ヴィレッジヴァンガードでDDT関連のグッズが販売されることが決定。渋谷の宇田川店と京都の新京極店の2店舗でまずは販売される予定。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見たテレビ東京

    17日は「DDT万博〜プロレスの進歩と調和〜」と題した他ジャンルとのコラボ興行。さらにダーク・マッチとして東京女子プロレスがリングでの初試合。テレビ東京での9月29日深夜放送も決まり、同団体初の地上波進出となる。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た鈴木鼓太郎

    上記の他団体派遣で飯伏幸太らが参戦を果たして更にはグローバル・レスリング連盟への加入もあってかプロレスリング・ノアとのパイプも出来て(ちなみに高木とノアの仲田龍とは以前から交流があった)、4月1日、後楽園ホール大会で丸藤正道がノア所属選手として初めてDDTマットに立った。以降も飯伏がノアのシリーズにスポット参戦したり、マッスル坂井の対戦相手として森嶋猛が逆にDDT参戦を果たし、更には12月9日の新潟フェイズサヨナラ興行には、ノアの三沢光晴が「超大物X」としてシークレット参戦(鈴木鼓太郎とのタッグで高木&坂井組と対戦。ちなみに当初は坂井ではなく、偽沢光晴こと一宮が対戦する予定だったが、一宮が肺気胸のため参戦をキャンセルした)を果たした。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た一宮章一

    エンターテインメント色が強くプロレス記者の鈴木健により、このスタイルを「文化系プロレス」(高木三四郎の著書「俺たち文化系プロレス DDT」がある)と名づけられた。元代表の一宮章一は「小さなWWE」と表現したことがある。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た後藤達俊

    新日本プロレスを退団したリングアナウンサーが田中秀和が参戦して高木とのファンタジープロレス論で口論となり、長井満也、ポイズン澤田JULIEと同期である後藤達俊を引きつれ乱入。田中は澤田の呪文を無視する行動に出たため、澤田は呪文の修行で一時離脱。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

  • DDTプロレスリング

    DDTプロレスリングから見た松井幸則

    はぐれチームとなったaWoの本多とKooはメタル・ヴァンパイアに対して闘争心を燃やすがレフェリーの松井幸則や裏切ったKooがメタルヴァンパイア入り。高木に助けられた本多は正規軍入りする。DDTプロレスリング フレッシュアイペディアより)

332件中 51 - 60件表示

「DDT」のニューストピックワード